【まとめ】2019夏自転車旅~名古屋→北海道2000キロ走破~

2019夏自転車旅のまとめ記事.

名古屋から北海道へ,

25日間かけて約2000キロを走破した.

以下に各記事を日付順に並べて紹介.
最後に総予算・走行距離を綴る.

スポンサーリンク

ツーリング日誌(記事一覧)

(各記事タップでタブを開きます)

東海・甲信越編(名古屋~新潟)

灼熱の名古屋から国道19号経由で付知峡へ~旅の始まり~【2019夏自転車旅①】
灼熱の名古屋・岐阜,トラック街道「国道19号」を走り付知峡へ.暑い,アップダウンツラい.
国道19号鳥居峠を越えて松本へ|付知~塩尻~松本【2019夏自転車旅②】
国道19号「鳥居峠」を越えて塩尻・松本へ!登りで削られた心が,信州の入道雲と深緑の山に癒やされた1日.
入道雲,善光寺,野沢菜おやきと蕎麦,〆は坂中峠|松本~長野~信濃町【2019夏自転車旅③】
長野名物おやきとそばを食べられて,善光寺も行けた充実の一日.入道雲に何度も感動した.
国道18号を下り日本海側に到達|信濃町~上越~柏崎【2019夏自転車旅④】
距離が短い休息日.内容は薄いけど,日本海側に到達したので達成感は大きかった1日.

東北編(新潟~青森)

国道8号で大都会・新潟へ|柏崎~長岡~新潟【2019夏自転車旅⑤】
単調な国道8号を,大都会・新潟へ向けてひた走る1日.文明食・マクドナルドが美味い!
イヨボヤ会館,灼熱の村上,笹川流れ|新潟~村上~鶴岡【2019夏自転車旅⑥】
鮭で有名な村上の「イヨボヤ会館」を観光し,笹川流れを眺めながらいよいよ東北・山形へ!
クラゲ水族館と酒田の山居倉庫|鶴岡〜酒田〜にかほ【2019夏自転車旅⑦】
鶴岡の加茂水族館と酒田の山居倉庫を見学して,にかほの三崎公園キャンプ場にてキャンプ泊.
フェーン現象で猛暑の中,北緯40度線を越える|にかほ〜秋田〜能代【2019夏自転車旅⑧】
国道7号線を北上,秋田市を経由して秋田北部の能代まで走行.フェーン現象で暑い!
【りんご】矢立峠・青森空港の激坂超え|能代〜大館〜青森【2019夏自転車旅⑨】
矢立峠を越え,大鰐でもやしラーメン,浪岡で名物・りんごを丸かじり.最後は青森空港の激坂をこなして本州最北端・青森市に到達!
【特例】青春18きっぷ+北海道新幹線オプション券で青森から函館へ【2019夏自転車旅⑩】
船酔いが心配だった...18きっぷ片手に台風に追われるように北海道へ.

北海道編①[道南](函館~札幌)

森名物いかめし,噴火湾サイクリング|函館~大沼~長万部【2019夏自転車旅⑪】
函館から国道5号線経由で長万部まで.大沼公園,森駅のいかめし,噴火湾を眺めながら直線道路を快走.
有珠山・洞爺湖畔サイクリング|長万部~洞爺【2019夏自転車旅⑫】
洞爺湖の周囲にある展望台を散策したり,美味しいジェラートを食べたり,洞爺湖を満喫した1日.
羊蹄山の麓を快走!倶知安で絶品コロッケを食べて小樽へ|洞爺~倶知安~小樽【2019夏自転車旅⑬】
羊蹄山を眺めながらサイクリング!ふきだし公園とじゃが太に寄って,小樽まで走った.夜は「オスパ」で宿泊.
小樽から札幌へ|カプセル・イン札幌宿泊記【2019夏自転車旅⑭】
小樽から札幌まで走って,午後からは札幌にて散歩&休息.すすきのにあるカプセル・イン札幌にて宿泊!
18きっぷで札幌から北見へ|特別快速きたみ乗車記【2019夏自転車旅⑮】
石北本線の長距離快速列車「特別快速きたみ」に乗車.1両ワンマン車両は北見に向けて特急顔負けの爆走を披露する!

北海道編②[道東](北見~根室~帯広)

サロマ湖が目の前に!キムアネップ岬キャンプ場|北見~サロマ【2019夏自転車旅⑯】
サロマ湖畔のキムアネップ岬にぽつんと佇む「キムアネップ岬キャンプ場」でテント泊.無料で泊まれて設備も綺麗なキャンプ場.
ストームクルーザーを着て,雨の中サイクリング|サロマ〜網走【2019夏自転車旅⑰】
モンベルのストームクルーザー・サイクルレインパンツを着用して大雨の中走る...
感動の径・網走観光|網走〜清里【2019夏自転車旅⑱】
網走といえば!網走監獄&流氷.午前中の時間で観光して,午後からは浜清水経由で清里まで走った.
霧の裏摩周・地球が丸く見える開陽台|清里~裏摩周~標津【2019夏自転車旅⑲】
「霧の摩周湖」にて幻想的な景色を堪能.午後からは開陽台にて「地球が丸く見える」絶景を満喫.
雨の知床峠,快晴の知床五湖|標津~知床~ウトロ【2019夏自転車旅⑳】
雨の知床峠ヒルクライム,しかし知床五湖は快晴!世界遺産・知床連山と一湖の絶景に感動.
オシンコシンの滝,天に続く道,根北峠|ウトロ~斜里~標津【2019夏自転車旅㉑】
知床半島を斜里からぐるっと回って標津へ.天に続く道は圧巻!
別海観光&花咲ガニが食べられる根室のライハ|標津~別海~根室【2019夏自転車旅㉒】
別海を観光しつつ根室まで走り,2000円のライハ「インディアンサマーカンパニー・ライダーハウス」に宿泊.
本土最東端・納沙布岬へ,根室半島一周サイクリング【2019夏自転車旅㉓】
北海道道35号根室半島線をぐるっと回って日本最東端・納沙布岬へ!
【18きっぷ】快速「はなさき」と根室本線鈍行で根室から帯広へ【2019夏自転車旅㉔】
日本最東端のJR線・花咲線唯一の優等列車,快速はなさきと普通列車を乗り継いで根室から帯広へ.
スイーツから豚丼まで「帯広グルメ」をじっくり堪能!【2019夏自転車旅最終回】
おいしいグルメの宝庫・帯広にて絶品スイーツ,名物ぶた丼に舌鼓!

エピローグ(名古屋へ輪行)

スーパーとかち&北斗を乗り継いで帯広から新函館北斗へ|帯広→名古屋鉄道旅(前編)
北の大地・北海道は帯広から,はるばる名古屋まで.まずは北海道内の気動車特急スーパーとかち&北斗を乗り継いで新函館北斗を目指す.
【はやぶさ_のぞみ】新幹線を乗り継いで新函館北斗から名古屋へ|帯広→名古屋鉄道旅(後編)
東北新幹線と東海道新幹線を乗り継いで,6時間かけて函館から名古屋へ.

ツーリング道具について

【2019夏自転車旅】活躍したアイテムと,欲しかった・足りなかったアイテム
日焼け止め,虫除けスプレー,モンベルのレインウェア.長期のツーリングではからだを大切に.

走行記録・総経費

走破した都道府県・距離

走行期間:2019年8月7日~2019年8月31日

都道府県:8

  • 愛知
  • 岐阜
  • 長野
  • 新潟
  • 山形
  • 秋田
  • 青森
  • 北海道

走行距離:1990キロ

目標であった東北地方ツーリングを達成できた.ただし,今回は日本海側を走っただけで,内陸部や太平洋側はまだまだ未踏.また時間をつくってじっくり走って行きたい.

北海道内は,2017年から3回目のツーリング.今回の旅で道南・道東を走り,およそメジャーなツーリングスポットは1回以上訪問したことになる.

乗車した鉄道路線

輪行等で利用した鉄道路線を以下に示す.

  • 津軽線(青森→津軽二股)
  • 北海道新幹線(奥津軽いまべつ→木古内)
  • 道南いさりび鉄道(木古内→五稜郭)
  • 函館本線(札幌→旭川)→石北本線(旭川→北見)
  • 根室本線(根室→釧路→帯広)
  • 根室本線→石勝線→室蘭本線→函館本線(帯広→南千歳→長万部→新函館北斗)
  • 東北・北海道新幹線(新函館北斗→東京)
  • 東海道新幹線(東京→名古屋)

北海道内は,長距離輪行を繰り返したおかげで乗車路線が飛躍的に伸びた.北海道内JR線完乗も夢ではない.

これまでに乗車したJR線

総経費

最後に,今回のツーリングにかかった経費をまとめる.
ツーリング費の細かい内訳については,各記事の末尾参照.

ツーリング費:¥109,758-

輪行費:¥42,040-(以下内訳)

  • 18きっぷ3回分¥2,370-*3=¥7,110-
  • 18きっぷオプション券:¥2,300-
  • 帰宅の特急/新幹線のきっぷ:¥32,630-

総計:¥151,798-

名古屋~青森間はできるだけ節約しながら走った.1日の予算は3,000~4,000円に設定しておいたが,だいたい毎日1,000円ずつ黒字だった.北海道では,1日5,000円ペースで組み立てた.日によって多少はあったけど,平均すると1日4,500円程度におさまった.

実走行期間である25日間で,純粋なツーリング費用(交通費除く)はおよそ10万円.これを日数で割ると1日あたり4,000円計算.だいたい予算通り.意外と安くおさまった.

関連記事(過去の北海道ツーリング)

過去の北海道ツーリングはこちら.

【2017北海道ツーリング】大学生はじめての自転車旅|道東~道央

【まとめ】2018北海道自転車旅|大自然に感動し、グルメを愉しみ、被災に涙した旅


自転車関連の記事も随時更新中...!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました