国道8号で大都会・新潟へ|柏崎~長岡~新潟【2019夏自転車旅⑤】

昨年,一昨年は名古屋~苫小牧を太平洋フェリーで移動.

愛車で北海道内をぐるぐる走った.
おかげで北海道内はたくさん走ることができた.

【まとめ】2018北海道自転車旅|大自然に感動し、グルメを愉しみ、被災に涙した旅

「今年の夏は東北も走ってみたいな・・・」

ということで,名古屋から北海道まで東北経由で全部自転車で走ることにした.全部,自転車で
「北海道まで自転車で行く」自分の中では思い切った挑戦だ.でもこういう長い期間の放浪(?)旅は学生の間しかできない,来年からは研究の方が忙しくなるだろう.やるなら今しかない.

名古屋を出発してから北海道内を走り終えて,また名古屋に帰ってくるまで,25日.自分史上最も長い自転車旅の記録.

_ _
<この記事の内容>
5日目:柏崎~長岡~新潟

<前の日>
4日目:信濃町~上越~柏崎

<次の日>
6日目:新潟~村上~鶴岡

スポンサーリンク

5日目:柏崎~長岡~新潟

昨日,日本海側にたどりついてからは,ひたすら国道8号線を進むのみ.

単調な国道8号は走っていると眠くなる.唯一のイベント・マクドナルドでの昼食を楽しみに,眠気を我慢して走った1日.

公園で起床

目が覚めた.朝だ.

ツーリング5日目ともなると,スマホのアラームなんて無くても勝手に目が覚める.

時刻はたしか5時過ぎだったか.テントの外にはちょうど朝日が昇ってきたところだ.橙色の光線が4本,重たいまぶたに突き刺さってくる.

ちょっと離れた公園のトイレに行って顔を洗う.

公園での宿泊だから,朝ゆっくりするわけにはいかない.さっさと朝食を食べて,テントを片付ける.

今日も暑くなりそうだ.日焼け止めを忘れずに塗る.

日本海側を国道8号線で北上

さて,今日の目的地は大都会・新潟.

これから札幌までの道のりの中では,最も大きな都市だ.

 

柏崎から新潟へは,海沿いのルートで進むのもいいけど,昨日ずっと海沿いを走ってきたので今日は内陸の国道8号を通ることに.

途中に長岡を経由するので,コンビニなど補給地点に入りやすいのが気に入った.

 

柏崎から内陸部へ入るためには,小さな峠をひとつ越えなければならない.

朝から峠越え,キツいけど昼間の暑い時間の峠越えよりは百倍マシ.

焦らずコツコツ進む.緩やかな登りなのでそこまでキツくない.時折ダンシングを混ぜながら進む.

東から昇ってくる朝日が眩しい.

 

峠を越えて下りに入り,しばらくすると右側に丘陵公園が見えてくる.これは国営越後丘陵公園というらしい.

進行方向には高速のICと住宅街,工場など入り交じった大きな街が見えてきた.長岡市だ.長岡IC手前のローソンで休憩.

トイレに行って,補給の食パンを食べる.

ここんとこ食パンばっかり食べている気がする.ちなみに今日の朝食は,食パンに「辛いそぼろの缶詰(名前忘れた…”いなば”の缶詰だった)」をのせただけのものだった.

そこまで金銭的に余裕があるわけでもないので,補給に大量の金をつぎ込むわけにはいかない.食パンに慣れてしまえば,これ以上に安くて手軽な補給はない.5枚切り1袋100円少々,2,30㌔に1枚食べれば,1日食パンだけで補給がまかなえる計算.安すぎる.

単調な国道8号

コンビニからも,ひたすら国道8号線.

長岡からの国道8号は車が走りやすいように,勾配が少なく,また直線区間が多く造られている典型的なバイパス道路.

車の流れは速いので,必然的にトレインのペースは上がる.

しかし,それでもせいぜい30km/h出るか出ないかぐらいのスピード.平地であり,足の疲労も一巡してラクになってきた5日目.走りやすい30km/h弱のスピードで走っていると眠くなってくる.

ふっと気を抜くとまぶたが勝手に落ちてくる.危ない危ない...

信号停止中にBluetoothスピーカーの電源を入れ,音楽を流す.これで多少でも眠気が覚めれば…と思って音楽を聴きながら走る.

音楽を聴いていると,不思議と眠気が覚めてくる.人間の身体は案外チョロいもんだ.

見附と三条の中間点あたりのファミマで2回目の休憩.

この旅の装備.

フレームバッグ,サイドバッグ,フロントバッグ,キャリアに載せたマット・テント・コンパクトチェア,そして2Lの水,新しいボトル,グラベルキング32C.

旅の相棒.これから北海道にたどり着くまで毎日乗り続けることを考えると,自分って結構凄いことやってるんだな~と,思ったりした.学生時代しかこんなことできないよな.

最高の文明食「マクドナルド」

さて,ファミマからは今日のメインイベント「マクドナルドでの昼ごはん」を目指して頑張って漕ぐ.

「マクドナルドなんて…ただのマクドナルドじゃん」

いやいや,5日間も質素なツーリングを続けてると,こういう「文明的な食事」が無性に食べたくなるのだ.補給に食パンをかじり,水分補給は水,朝はパスタ,晩飯は貧乏鍋…これらと比較すると,マクドナルドのハンバーガー・ポテト・炭酸ドリンクがいかにレベルが高い「文明食」かが実感できるだろう.

加えて,マクドナルドには「電源」があるのだ.

ツーリング中,食事,洗濯,電源にはとにかく気を遣う.電源確保のためにネカフェに泊まるのにはお金がかかるのだ.できるだけ節電につとめ,そして充電できるところでは充電させてもらうことが大事(もちろん施設のコンセントを無断で使うとかはダメ,それは立派な「盗電」だ).

 

三条から新潟方面へ向かう途中,上越新幹線がオーバーパス.

国道8号からは,たま~にE2系やE4系が見える.

鉄道好きの自分にとって,眠気覚ましにはちょうどいい景色だ.

_ _

新潟市に入ってしばらく走ると,左側に分岐があって見覚えのある看板を発見.赤地に黄色の「M」.

そして…

ああ,やった...ついに待ちに待った文明食だ!!

チキチー,Lサイズのフライドポテト,コカコーラ.

身体に悪そうな感じ,美味い.

 

あっという間に食べ終わってしまった.

時間はちょうど12時過ぎ,今外は灼熱地獄なので,マクドナルドでしばらく時間をつぶすことにした.もう目的地の新潟市街までは30㌔弱まで来ている(ここまで道が単調すぎてあっという間に70㌔以上進んだ)

スマホを充電しながら,Kindleで本を読む.

文化的休息.

充電にはもうちょっと時間がかかりそう.

追加でアイスコーヒーを注文した,楽天ポイントにて支払.

 

午後1時過ぎに出発,マクドナルドさんアリガトウ.

イオン新潟南店でハーフパンツを買い足し

マクドナルドから,ちょっと道を外れてイオンへ向かう.

途中にあった川沿いの道からの景色.今日も青空と入道雲が美しい.

イオンに向かったのは,ハーフパンツを買うため.

実は今回のツーリング,荷物軽量化のためハーフパンツを3枚しか持ってきていなかった.上に着るTシャツ,下着,靴下とかは4着持っていたのに,ハーフパンツだけ3着.洗濯のタイミングがずれてモヤモヤしていたのだ.

このままハーフパンツだけ1着ズレるのは,これから先洗濯のたびにストレスが溜まることになるだろう,そう思って大都会にいるときに買うことにしたのだ.

スポーツオーソリティにて,2,000円少々でadidasのハーフパンツを買った.乾きやすそうで,軽くて良い素材だ.普段ユニクロばっかりだから,こういうスポーツブランドのウェアはひさしぶり.

イオンでは今夜の鍋の食材も買ってから,新潟市街中心部へ向かった.

_ _

新潟中心部は,道路の造りが何となくチグハグで走りづらかった.

突然自動車専用になって側道に追い出されたり,異様に狭い道に大量の車がひしめき合っていたり・・・もうちょっと計画立てて道路造ってくださいよ,新潟市サン.

銭湯「金の湯」

今日の風呂は,銭湯「金の湯

ケロちゃんの風呂桶,簡易的な洗い場,番頭さんがいる典型的なまちの銭湯だけど,露天風呂と水風呂がついているのがよかった.

水風呂はちょっとだけ温度が高めで,入りやすかった.冷たすぎる水風呂は苦手だけど,ここの水風呂は丁度いい按配でよかった.長~く水風呂に浸かって,今日も火照りきった身体をゆっくり冷やした.

風呂上がりの牛乳が,もう感動する美味さだった.風呂と,風呂上がりのジュース・牛乳のために一日走っているといっても過言ではない.

今日の寝床は…鉄橋の下

さて,風呂も出たし今日の寝床に向かう.

今日も野宿.昼間マクドナルドで調べておいた,阿賀野川にかかる橋の下にてテントを張って寝ることにした.たま~に電車が通ってゴトンゴトンうるさいけど,綺麗な簡易トイレが設置されていたし,水道もあったので十分.

今日も鍋を作って食べた.

 

片付け終わって寝床に入った後に,
近くの駐車場にニーチャン数人がやってきて
ロケット花火をバンバンやっていた.

タダ宿はこういうことも起こる,うるさいけど,しょうがない.

Kindleで静かになるのを待ってから就寝.今日もよく走った1日だった.

まとめ:走って食べて寝る!

以上,5日目の記録.

観光も何もない,単調な国道8号を走るだけの1日だった.

早朝出発もすっかり板について,余裕のある行程が続いている.幸い天気も好天続き.晴れすぎて暑すぎるのがちょっとキツいけど,雨が降るよりマシだ.

日本海側に出たら多少涼しくなるかと思ったけど,フェーン現象のせいでむしろ太平洋側よりも暑い.天気予報をみると,この先もフェーン現象は続いて,東北の日本海側は猛暑になりそうだ.

日焼け止めちゃんと塗って,水風呂に忘れず入ろう.

 

明日はいよいよ山形県に入る.

_ _

5日目走行距離:約110㌔
累計走行距離:約520㌔

食費:1,543円
宿代:0円(キャンプ場)
温泉:420円(銭湯”金の湯”)
雑費:2,138円(ハーフパンツ)
合計:4,101円

 

ツーリング記自転車
スポンサーリンク

このブログを書いている人

タケ

「タケのじててつログ」の運営者。旅をするのが好き。手段は主に自転車・鉄道。PENTAX一眼レフユーザー。工学部で電気のことを勉強する理系大学生。

フォローすると更新情報をすぐに受け取れます
▼▼ボタンからシェアできます▼▼
フォローすると更新情報をすぐに受け取れます

関連記事一覧


スポンサーリンク
タケのじててつログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました