「霧の摩周湖」は本当だった|北海道ツーリング6日目〜知床→斜里→摩周/屈斜路

スポンサーリンク

摩周湖といえば、「霧の摩周湖

とよばれるほど晴れることが少ないことで有名。

今日は知床から摩周まで輪行して、摩周湖まで登りましたが・・・

や、本当に薄曇りで昨日までの青空はどこへやら。

でした。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



ひたすら…334を進む

今朝はいつものようにカップ麺とパンを食べて、食後のカフェオレを飲み、出発しました。

最初の目的地は輪行をするために知床斜里駅です。

国道334号(知床国道)をひたすら進みます。

40kmほど走って、知床斜里駅に到着しました。

途中、工事やアップダウンがあり、しかも朝食のカロリーが足りなかったのかハンガーノック気味で、結構キツかったです…( ;  ; )

初の輪行

知床斜里駅駅前のセイコーマートで早めの昼食をとり、今ツーリング初めての輪行をしました。


快速しれとこ摩周駅へ向かいました。

1時間ちょっとかかりました。

ワンマン列車だったので、自転車を運び込むのが大変でした…

同じ電車だった方、ごめんなさい。

輪行ってやっぱりエネルギーを使います・・・

摩周湖へ

摩周駅から山を登って摩周湖へ向かいます。


昨日も峠を越えていて、脚に疲れが来ていました。

摩周駅にいるときは、

まぁサクッと摩周湖まで行けるやろー

とか思っていました。

が、

かなりキツかったです…

休み無く坂が続き、限界寸前まで行きましたが、なんとかたどり着きました。

摩周湖では展望台に登る前にソフトクリームを食べました。


摩周ブルーっていう味でした。

リキュール(アルコール抜き)が含まれています!

バニラよりもサッパリとした味わいで美味しかったです!

何か毎日のようにソフトクリーム食べてます…笑

そのあとは摩周湖を眺めました。


曇っていましたが、何とか湖を見ることができました!

登って来た甲斐がありました。

湖面への森の反射が非常に美しかったです!

今日の宿

摩周湖へ行くときに通った道を戻り、今日の宿へ向かいました。

今日の宿は屈斜路湖のほとりにあるキャンプ場です。

屈斜路湖が目前にあるインパクト大のキャンプ場でした。

夕食はみんなでを食べました。

峠を連続で登り、脚の疲労も溜まってきているので無理はしないように頑張ります。

明日はいよいよ美幌峠へ・・・

標津から知床峠まで、標高700mを超える「知床峠」を自転車で登ります。この日は快晴。国後島まで見える頂上からの景色は、まさに絶景そのもの。登り甲斐ありました。羅臼側へ下ったあとは、知床五湖で世界遺産の湖を堪能。上った峠を下から見上げるのもよかったです。
#飯テロ どーん! タケです。 今日は北海道ツーリング7日目の様子を簡単に紹介します。 まずは美幌峠へ 今日の朝食...

【旅のまとめについては】

>>>【北海道ツーリング】大学生はじめての自転車旅|グルメ、自然、ときどき坂。

タケでした!