【3時間超】上野東京ライン宇都宮発熱海行き普通車グリーン車乗車記

スポンサーリンク

関東地方の普通列車にはグリーン車がつながれていて、追加料金を支払うことでグリーン車に乗ることができます。

今回は、関東18きっぷ旅の帰りに

宇都宮→熱海
の長距離普通列車で利用しました。

3時間半ほど乗車していましたが
かなり快適で、乗り疲れもゼロ。

そんな魅力溢れる普通グリーン車

今回はその利用方法や車内の様子を紹介します。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



普通車グリーン車って?

普通列車のグリーン車は、あくまでも「鈍行」なので
18きっぷでも、普通の乗車券でも

追加料金だけで乗車できます。

イメージは「(プチ)グリーン車自由席

です。設備的には特急や新幹線の普通車と同じレベルです。

座席の指定はありません。

きっぷの買い方

きっぷは

グリーン券券売機」で買うことができます。

Suica専用のものが多いです。関東圏外の方、要注意!

主要駅では駅のホームにあります。

また、駅の改札口の人に

「普通車グリーン券を購入したいんですケド・・・」

と聴くと、普通のきっぷと同じように発券してくれます。

乗車区間(例:宇都宮→熱海)を言うだけでOKです。

料金

料金は以下のようになっています。

営業キロ 事前料金 車内料金
平日 ホリデー 平日 ホリデー
50kmまで 770円 570円 1,030円 830円
51km以上 980円 780円 1,240円 1,040円

(引用:JR東日本ホームページ)

今回の僕の場合は

区間:宇都宮→熱海(51km以上
乗車日:平日
事前購入(駅にて)

なので料金は980円です。

料金についてポイントは3つです。

きっぷは事前に買うべし!
土日祝日・年末年始はさらにおトク!
51km以上乗車で料金増加

特に1つ目が大事です。

車内できっぷを買うと、割高です。
かならず事前に購入しましょう!

座席は自由

座席は空いているところに座っていくスタイルです。

座席上にこのようなランプがあります。

→空席

→着席

です。赤ランプの座席に座りましょう。

座ったらSuicaをタッチします。Suicaでない場合(紙のきっぷ)は、グリーンアテンダントが来るまで待ちましょう。

始発駅から乗れば、大概座れます。

ただ、首都圏のターミナル駅(東京駅など)だと時間帯によってはかなりの乗車率があります。

もし万が一、グリーン座席が満席で空いていなければ

グリーンアテンダント(グリーン車乗務員)に声をかけて
払い戻しの案内をしてもらいましょう。

詳しくは>>>普通列車グリーン車|JR東日本:Q&Aを参考にしましょう!

車内の様子

それでは車内の様子を写真を交えながら、紹介します!

宇都宮発 熱海行の普通列車。
(1575E:1505宇都宮
上野経由>→1843熱海

乗車時間は3時間超と、長距離乗車だったので

思う存分満喫させていただきました(^_^)/

2×2で広い

座席は2×2の配置で、ロングシートとは大違い。

ゆったり座ることができます。

こちらのシートは2階席のシートです。

ちなみに1階も2×2の配置です。

18きっぷ乗車にありがちな窮屈乗車はまったくありません!

快適快適~♪

座席周りは充実

背面テーブルリクライニング荷物用フックが各座席に設置されています。

背面テーブル

背面テーブルは結構な大きさで、パソコンで作業できるくらいの大きさがあります。

(※コンセントはついていません。)

窓枠はスマホをおける広さあり

リクライニング用ボタン

イメージは”特急列車の自由席ぐらい”です。

ただ、個人的には座席配置にゆとりがあるので
新幹線の指定席よりも快適に感じました。(←重要!)

(東海道新幹線の場合は座席配置が2×3・・・)

車内販売あります

グリーン車にはグリーンアテンダントが専任で乗車しており、
車内販売のサービスがあります。

飲み物、軽食など

駅で買い忘れた場合はぜひ利用しましょう。

2階席はかなり静か

今回乗車した2階席は、線路や走行機器から離れているので

かなり静かでした。

ゆったり好きなことができます・・・

ビジネスマンや読書を楽しみたい旅行者には

2階席がオススメです。

静かで快適な移動ができます。

長距離乗車の醍醐味

長距離乗車の醍醐味は

移り変わる車窓」です。

特に関東地区から東海地方へ抜ける
上野東京ライン湘南新宿ラインは、車窓を眺めるだけでも楽しいものです。

埼玉県の大都市、浦和です。

東京駅では、発車を待つ北陸新幹線E7系

がすぐ横に!

横浜駅、夕方のラッシュ前でかなりの乗降があります。

熱海に到着!

3時間乗車も終盤・・・

外は暗くなってきました。

グリーン車デッキから撮影

せっかく背面テーブルがあるので、熱海に着く前にお弁当を食べます!

普通のロングシートでは、できない贅沢です(・∀・)

戸塚駅で行われた急病人救助の影響で、10分ほど遅れて熱海駅に到着です!

人生初グリーン車!楽しかった!

まとめ:長距離乗車にオススメ

18きっぷシーズンには、長距離を普通列車で移動する方も多いです。

そこで1000円ほど課金すれば
その値段以上の快適空間が手に入ります!

普通グリーン車
を活用して

ちょっとのんびり快適な旅

を楽しみましょう!

【鉄道関連】>>>【鉄道写真】那須塩原駅を高速通過する新幹線

【18きっぷ関連記事】>>>はじめての青春18きっぷ旅【計画を立てよう①】

タケでした!