名古屋近郊,木曽川駅の撮り鉄スポットで東海道本線撮影【七夕ひとり鉄道撮影会②】

今年の梅雨は「梅雨らしい」天気が続き,名古屋も1週間近くずっと曇天・雨だった.

そんなモヤモヤ曇り空を,織姫と彦星が吹き飛ばしてくれたのか?

七夕は朝から晴天!

こんな日に家にいるのはもったいないな~ということで,久しぶりに鉄道撮影へ出かけることにした.

名古屋市内の撮り鉄スポットとして有名な

  • JR木曽川駅付近の踏切【東板谷沖踏切】
  • 名鉄枇杷島分岐点・西枇杷島駅

の2カ所で撮影.せっかく出かけるんだから・・・ということでJRと名鉄を両方撮ることに.

雨続きで自転車にも乗れてなかったので,名古屋市内にある下宿から往復60㌔のサイクリングも兼ねることにした.

こちらの記事では【JR】東海道本線撮影@木曽川駅付近での撮影のようすを紹介する.

名鉄編はコチラ
>>>激狭!西枇杷島駅と枇杷島分岐点にて名鉄撮影【七夕ひとり鉄道撮影会①】

スポンサーリンク

名古屋近辺のJR撮影スポット

木曽川駅付近にて

午前中は枇杷島で名鉄を撮影していた.それなりに満足していたけど,何だか物足りない…

そうだ,僕は多分,JRの特急列車が見たいんだ.撮りたいんだ.

ということで,名古屋近辺のJR撮影スポットとして有名な

木曽川駅近くの「東板谷沖踏切」まで愛車でチンタラ走って移動した.

(中央線は撮ったことあるので今回は東海道本線)

稲沢,一宮あたりは,暑くて景色も単調で自転車で走っててしんどかったけど,
結論,撮影は大満足だった.

個人的に今まででもイチバンというくらい良く撮れた.

以下,撮影のようす(と自慢).

東板谷沖踏切の撮影スポット

木曽川駅から大垣方面へ自転車で数分のところにある踏切.

田んぼの真ん中にポツンと佇む雰囲気.

線路の両脇に側道が沿っている感じ.

JR東海道本線 東板谷沖踏切

JR東海道本線 東板谷沖踏切

踏切北側,車一台分の農道が広がる

東側から堤防を降りてきた列車を撮影するのが,定番らしい.上の写真は,踏切北側の側道から撮影したもの.北側の道路は車が一台通れるくらいの幅はあった.

踏切南側.こちらの農道は狭い

踏切南東側から望遠で撮影.ずっと奥に見えているのが木曽川の堤と橋.

こちら側の農道は狭いので,車が通るのは厳しそう.

でも今回僕は自転車だったので,難なく駐輪して撮影を始めることができた.

撮影中に車の心配をする必要が無いし,身軽に移動できるし,「自転車撮り鉄」は個人的にオススメだ.

大垣方からの上り列車を狙う

下り列車ももちろん撮影したいけど,このスポットは上り方面の方が撮りやすそう.

イメージはこんな感じ.

赤線の架線柱2本の間に列車を収める

手前の架線柱よりも少し大垣側へ置きピンしておく.

→赤で示した”7”の架線柱2本の間まで列車を引きつけて,

→連シャ!

なんてイメトレしてたら早速貨物列車EF210のお出まし.

う~ん良い感じじゃないすか!

運転手の表情までしっかり見えるのがGood.

上り列車が通過してすぐに下りの貨物も通過していった.東海道本線は日本の大動脈,貨物の生命線だから,昼間っから貨物はバンバン走ってる.

313系パラダイス

初っぱなから貨物が来たけど,あとはもうお決まり313系パラダイス.

来た

普通 豊橋行(313系J4編成)

快速 豊橋行(Y115編成)

普通 豊橋行(J6編成)

新快速 大垣行(Y14編成)

え?313系はもういい?

いや,別に煽ってるわけでも何でもなくて

ほとんどこれなんですねえ...1枚目と3枚目なんか行先も種別も全部同じ.高度な間違い探し.

まあ,ホントの狙いは特急「ひだ」と「しらさぎ」なんで,313系でいい練習ができると思えばOK.

ちなみにトリミング前はこんな感じ↓

架線柱がいい目標,ここに列車を収めれば良い感じに撮れた.

木曽川駅の方(踏切西側)を撮影するとこんな感じ.

こちら側はカーブの半径が大きすぎるのと,架線柱の間隔が狭すぎてイマイチうまく撮れない.

快速 大垣行

311系も来るよ

東海道本線はほとんど313系ばかりだけど,たまには311系もやってくる.

普通 岐阜行 名古屋方(東側)を撮影

313の中に紛れてやってきてくれると,なんだか嬉しい気持ちになった.

せっかくなので縦構図で撮ってみた.

ごちゃごちゃした架線とか架線柱が良い感じ!

ベストな通過タイミングで正方形トリミング↓

回送 (G9)

愛嬌のある顔がいいね

↓個人的に好きな一枚

311系だんだん数が減ってきて,乗る機会もなくなってきた.

313系もいいけど,たまには311系にも乗りたいよね.

メインディッシュ①特急「ひだ」キハ85系

さあ,あとは本日のメインディッシュを紹介.

まずは高山本線のキハ85系で運転される特急「ひだ」.

ほとんどは高山本線の非電化区間を走る気動車特急だけど,岐阜⇔名古屋間は座席逆向きで電化区間を爆走する.電化された東海道本線を,パンタなしで走る異色の存在.313系で練習した成果を見せるときが来たぞ.

踏切が鳴り,木曽川の方から轟音がかすかに聞えてきた.

来た来た・・・

さあ,しっかり引きつけて・・・

パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ(PENTAX K30の頑張る音)

東海道本線キハ85系

特急「ひだ」

めっちゃ良い感じに撮れました.ヤッター!

自分はそんなに鉄道撮影をやってきたわけではないから,なんというかメチャクチャ感動した.自分でもWikiに載ってるみたいな写真撮れるんだって.

カッコイイ一枚をありがとう~!

キハ85系は轟音を上げながら走り去っていった…

メインディッシュ②特急「しらさぎ」681系

東海道本線を走る特急と云えば,「ひだ」ともうひとつ.

「しらさぎ」

北陸本線へ直通する特急列車.

毎時間1本程度だから,ある程度いればやってくるけど,

やっぱりタイミングはしっかり計りたいので,JR東海運行情報を活用した.

これ,前にも紹介したけどかなり便利.

今どの列車がだいたいドコを走ってるのかが正確にわかる.遅れをもってるときは,列車の上に「+5」とか表示される.

赤色がおそらく「しらさぎ」だろう.新快速を追従するように走ってる.このあと普通,新快速が来たら,その次の踏切でしらさぎがくるということだ!

良いパフォーマンスには準備が大事?

 

新快速と普通列車を見送って,いよいよ登場.

木曽川堤防を駆け下りてくるのは,681系.

ひきつけて・・・

パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ(PENTAX K30の頑張る音)

特急「しらさぎ」名古屋行(681系)

うお~~やりました!

ひだに続いてしらさぎもバッチリ撮れたぞ.

感動だ...

 

ありがとう~681系!

晴天で最高の撮影日和だった

目標だった特急列車2種を無事写真に収めて,大満足だった.名鉄よりもスピード感があったし,開放感あるスポットだったのでスゴく楽しかった.

電車の通っていない時間には,田んぼに植えられたばかりの稲が風にそよそよとなびいていた.静かでとても良いリフレッシュになった.

 

ある程度動画も撮ったけど,それはまた時間があるときにまとめてYouTubeの方にアップするつもり.

撮影後は下宿まで30㌔,ちょっと涼しくなった町をダラダラと走って帰った.

まとめ:名古屋から近くてオススメ

以上,JR東海道本線撮影の記録.

今回紹介した「東板屋沖踏切」は名古屋駅から数駅の木曽川駅のそばで,駅から10分くらい歩けば行くことができるので,手軽な撮影スポットとしてオススメ.

撮影環境も良く,手持ちでも十分撮影を楽しめた.

313系がとにかく多いけど,1時間少々撮影していれば,上下1本ずつは貨物,特急2系統がやってくるので,飽きもこない.

また,暇ができたら行ってみようと思う,今度は北側からの撮影にも挑戦したい.

今回の撮影はPENTAX K30 & DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR &[望遠] smc PENTAX-DA L 55-300mmF4-5.8 EDでお送りしました.

写真館鉄道コラム鉄道・乗り物
スポンサーリンク

このブログを書いている人

タケ

「タケのじててつログ」の運営者。旅をするのが好き。手段は主に自転車・鉄道。PENTAX一眼レフユーザー。工学部で電気のことを勉強する理系大学生。

フォローすると更新情報をすぐに受け取れます

YouTubeチャンネル
「タケの鉄道ログ」開設しました

▼▼ボタンからシェアできます▼▼
フォローすると更新情報をすぐに受け取れます

関連記事一覧


スポンサーリンク
タケのじててつログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました