「絶景,絶品,夏の旅」集めてみました >>>

【秘境駅】JR中央本線古虎渓駅にて通過列車を動画で撮影【2019春の18きっぷ旅番外編】

JR中央本線古虎渓駅

2019春の18きっぷ旅へ出発する日の午前中、

JR中央西線の古虎渓駅にて、
通過列車を動画で撮影してきた。

古虎渓駅は、お隣の定光寺駅とともに
秘境駅」と呼ばれる、山の中にある駅。

すぐ近くには多治見や高蔵寺など、比較的大きな駅がある。

それに対して古虎渓駅と定光寺駅はものすごい山の中にあるため、”都会の中にある秘境”としてのインパクトが強い駅。

スポンサーリンク

山がすぐ背後に!古虎渓駅

撮影した通過列車13本を一本の動画にまとめてみた。

高速で目の前を通過していく列車は迫力満点だ。

【383系しなの&快速】JR中央西線古虎渓駅・高速通過集

撮影にぴったりのロケーション

山の中にひっそり佇む古虎渓駅は,緩やかなカーブに位置している.

快速列車や特急列車は,このカーブを高速で通過していく.

自分はヘタクソなのでロケーションがいいとかエラそうなことは言えないけど・・・撮影しやすいポイントであることは間違いないだろう.

特急しなの・快速列車が次々と通過

JR古虎渓駅を通過する211系

また,古虎渓駅は中央本線の駅なので,比較的本数が多い。

2時間ほど撮影していれば、上下で10本以上は通過列車を見ることができる。

特急しなのも、大体1時間に1本ずつ走っているので

1時間以上撮影していれば確実に1本は撮影できる。

 

せっかく古虎渓駅に行くなら、
振り子全開で通過していく「しなの」を撮影するのがオススメ。

ビデオが撮れるカメラが欲しい

古虎渓駅に入線する313系

今回はPENTAX K30&内蔵マイクでの手持ち撮影。

貧弱な装備故に、動画の質は低い…

風切り音は入るし、音声が途切れることも結構ある。

撮影して改めて「動画が撮影できるカメラが欲しい」と思った。

PENTAX K30でも撮れるんだけど、

動画は画像撮影の”おまけ”程度の性能しか無い。

 

より新しい一眼レフを買うか、

動画用にビデオカメラを買うか

動画の質がいいミラーレスを買うか

・・・悩みどころだ。

古虎渓駅へのアクセス

JR中央本線古虎渓駅舎

今回は18きっぷシーズンなので、
中央本線普通列車で名古屋方面からアクセスした。

車の場合は、名古屋駅から1時間ほどかな。

駐車場が駅の前にあるのでそこへ停められる。

名古屋側の定光寺駅も楽しい

JR定光寺駅

古虎渓駅の名古屋側隣にある定光寺駅も楽しい。

昨年の秋自転車で訪れているので、こちらも参考に。

断崖にへばりつく秘境駅・JR中央本線定光寺駅を散策|特急しなのが高速通過!

午後からは18きっぷ旅へ

岐阜駅に停車中の高山本線キハ25系

古虎渓駅での撮影を終えたら、
この日は午後から、高山本線で富山へ向かった。

【乗車記】高山本線普通列車を乗り継いで岐阜から富山へ【2019春の18きっぷ旅①】

コメント

タイトルとURLをコピーしました