2018年02月一覧

冬の愛知犬山・桃太郎公園ソロキャンプ|シクロクロスでゆるキャン△してきた

ちょっとキャンプしたかったので、愛車にサイドバッグをつけて近場へキャンプに行ってきました。向かったのは名古屋市から30km程度のところにある犬山市・桃太郎公園。サバ缶でつくる絶品料理を、コッヘルで炊いた白米と味わい、そしてマシュマロをあぶりながらソロキャンプを満喫しました。

【大学生必見】フォータビト長財布|1万円で手に入るシンプルウォレット

使うほどに、手になじむ。そこまで高くないけど高級感はある。そしてなにより使いやすい。学生にはぴったりです。ブランド名は「フォータビト」。学生でも手が届く値段の、ブランド長財布です。使ってきてわかった、その魅力をまとめてみました。

【はじめての一眼レフ】PENTAX K30がやってきた!質実剛健。

「もう二度とこんな絶景は見られないかもしれない」そんな景色を逃すまい!と旅に出るたびに思うようになりました。また、ブログをやっている自分ですが文章力は拙く、旅の様子をうまく伝えるためにも「写真」は、もはや必須のものに感じました。一眼レフ選びから購入までの記録です。

知多半島サイクリング|絶景の野間埼灯台と羽豆岬

愛知県の南側、知多市の知多半島・羽豆岬へサイクリングに行ってきました。名古屋市からは日帰りで行ける距離にあるおすすめのサイクリングスポットです。野間埼灯台から羽豆岬へ向かう道では、道沿いに広がる海の景色が最高でした。アップダウンも少なく、景色を楽しみながらの快走間違いなしです。

読書のためのバイブル的1冊で読み方を学ぶ|「【新訳】読書について」の感想

[新訳]読書について を読んでの感想をまとめていく。編訳者の解説は、少々手厳しいモノもあるが、全体的にみるとかなり役立つ内容だった。読書が好きな人、嫌いな人、どちらにも読んでほしい内容になっている。読書とは他人に考えてもらうものであり、繰り返し読むことで初めて成長を感じられるのだ。

『内向型を強みにする』は独り好きで引っ込み思案な人のバイブルだ!

自分は引っ込み思案で、おとなしいし、大人数で行動するのが苦手・・・。そんなあなたは「内向型」なのかもしれません。この世界は外向型が中心になって回っています。それゆえ内向型人間はネガティブなイメージが先行しがちです。そんな「内向型人間」にもすばらしい強みがあります。科学的な分析に基づいた、たしかな知識を身につけて、内向型人間がいかにして活躍するか、その方法がたくさん詰まっています。

大学生は全員Kindleを持つべき!その3つの理由|大学生のマストアイテム

Kindleは読書の好き嫌いにかかわらず、もっておいて損はないデバイスです。たしかに値段は高いですが、使っていけば自ずとその費用に見合った成果を得ることができます。読書は、人生を豊かにする。その読書をする上で最高の空間を、Kindleは提供してくれます。

コッヘル炊飯の手順と3つのコツ~目指せもちもちツヤツヤごはん~

キャンプツーリングでの楽しみの1つが「ごはん」です。家の中で食べるのとは、違ったおいしさがありますよね。そのキャンプごはんをもっと充実したものにしてくれるのが、コッヘルで炊飯したごはんです。コッヘルで炊飯ってむずかしそうなイメージがありますが、3つのポイントと手順を押さえれば、実は誰でも簡単にできます。自分流のコツをつかんで、キャンプごはんを楽しみましょう。

シュラフ【化繊】洗濯機で洗濯してみた~キャンプツーリング用品の手入れ~

普段、キャンプツーリングで欠かせないのが「シュラフ」。夏に使ってそのままほったらかし・・・という方も多いのでは。でもシュラフってどうやって洗濯すればいいのかわからないですよね・・・。そこで自分の持っている丸洗い可能なシュラフは、本当に普通の洗濯機で洗うことができるのか試してみました。使うのは普通の洗剤と普通の洗濯機。自転車を始めたときに買った安物のシュラフは、洗濯に耐えることができるのでしょうか?

【BENDA】スマホホルダーがおすすめ|落下の心配なし!快適ライドができます

サイコンアプリとスマホホルダーを組み合わせたり、初めて走るルートを確認しながら走ったりできます。「サイコンをまだ持っていなくて、地図はスマホで確認しながら・・・」そんな要望にも応えてくれるスマホホルダーです。とにかく値段が抑えられているので「とりあえず買ってみよう」ができるアイテムです。

ルートラボからルートを[Runtastic]Road bikeにダウンロードする方法

Stravaと並ぶ、高機能サイコンアプリの代名詞、Road Bike。このアプリの有料版には、 外部サイトで作成した、オリジナルのルートをダウンロードできる機能があります。 今回はルートラボで作成したルートを、 サイコンアプリ「RoadBike」へダウンロードする方法を紹介します。

【自転車】GIYOの携帯ポンプ|コンパクトで使いやすい!必携アイテム

GIYO[GM-71]携帯用マイクロフロアポンプ。僕が自転車を始めたときに購入した、携帯空気入れです。最初、フロアポンプを購入するのをためらってしまい、とりあえず買ってみたこの携帯空気入れが非常に優れものでした。小さいのにある程度の高気圧まで入れることができます。また適正気圧を守るのにかかせない、空気圧メーターも備え付けられています。自転車を始めたばかりの人にもおすすめです。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告