ルートラボのルートをサイコンアプリRoad bike【PRO】にダウンロードする方法

Runtastic Road bike

Google playより

サイコンアプリの代名詞です。

>>>サイコンアプリRoadBikeでスマホが高性能サイコンに!

この有料版には、

外部サイトで作成した、オリジナルのルートをダウンロードできる機能があります。

今回はルートラボで作成したルートを、

サイコンアプリ「RoadBike」へダウンロードする方法を紹介します。

スポンサーリンク

まずはルート作成

今回はルートラボでルートを作成します。

ルート作成や保存の仕方はこちらを参考にしてください。

>>>自転車のルート作成には「ルートラボ」がオススメ!~自分だけのルートを作ろう~

名古屋から御在所山を経由して、京都へ向かうルートを作りました。

御在所山・・・すさまじい・・・

パソコンへエクスポート

それでは、まずルートラボで作成したルートを

パソコンへエクスポートします。

まず画面左側の

ルートを編集

を選択しましょう。

ファイルの形式は「GPX」

さて以下のような、

ルート編集画面

になったら、

画面左側の

エクスポート

をクリックします。

すると、画面真ん中にウインドウが現れるので

OK

をクリックします。

すると

名前をつけて保存

というライブラリが開きます。

ファイル名を入力して

ファイルの種類は

GPX.gpx

に設定します。

.gpxはファイルの拡張子の一種です
よくわからない人は、
とりあえずgpxにしておけば大丈夫です。
このあとRuntasticへルートをアップロードするために、gpxファイルで保存しています。

保存場所

保存場所として、

PC>>ダウンロード>>自転車ルート

のようにファイルを作っておくとわかりやすいです。

これでPCへのルートの保存が完了しました。

ルートラボで作成したファイルは

GPXファイル

としてパソコンの中に入っている状態です。

このファイルを次に示す手順で、今度はRutasticのマイページにアップロードします。

Runtasticマイページ

アプリ利用の際に登録したruntasticマイページへアクセスします。

ファイルをアップロード

画面上のメニューバーから

「ルート」

を選択すると以下の画面になります。

ここで画面右側にある

自分のルート

を選択します。

すると以下の選択画面が現れます。

真ん中の

ファイルをインポート(.gpx, .tcx)

を選択します。

.gpxファイルでないとここでアップロードできないのです。

表示された

ライブラリ

から先ほど保存した.gpxファイルを選択して

アップロードします。

しばらくすると、このような画面に切り替わります。

最後に画面右下の

保存

をクリックしましょう。

ルートの設定をする

保存前に、

以下のような

ルート情報を入力する画面

が出てくるので、

ルートラボのルート管理画面左側の

  • 場所
  • 所要時間
  • 獲得標高

などのデータをコピペしておきましょう。

タグは適当につけてOKです。

以上でルート情報の入力が終わりました。

保存

をクリックして終了しましょう。

Runtastic上でルートを他人に見られたくない場合は、

画面下側のカギマークを選択しておきましょう。

デフォルトでは「公開」になっています。

以上でRuntasticへアップロードが完了しました!

マイルートから確認できる

作成したルートは

Runtasticマイページの

作成済みルートから確認できます。

アプリへルートをダウンロード

実際に走行する前に

アプリへルートをダウンロードしておきましょう。

追加を確認

アプリを開き

画面下側のルートを選択すると

すでに「作成済みルート

として、先ほどの

名古屋→京都【御在所山経由】

同期されています。

ルートを使用する

実際に走る時は、

ルートを使用

を選択すると、セッション画面に黒い線で作成したルートが現れます!

これで地図アプリを並行して開かなくて済むようになります!

なかなか便利です。

まとめ

以上がすべての手順です。

アプリへルートを入れれば

いちいちGoogleマップなどの外部サイトを並行して開かなくていいので

走行中のアプリ切り替えの手間が省けます。

有料版では他にも便利な機能が数多く搭載されています。

「サイコンはちょっと高すぎて・・・手が出ない」

数万円のサイコンを買う前に、まずは500円のアプリでサイコンを体感するのはどうでしょうか。

Road Bikeの無料版を使っている方は、

有料版にグレードアップしてみるのもありかもしれませんね。

それでは

タケでした!

自転車自転車コラム
スポンサーリンク

このブログを書いている人

タケ

「タケのじててつログ」の運営者。旅をするのが好き。手段は主に自転車・鉄道。PENTAX一眼レフユーザー。工学部で電気のことを勉強する理系大学生。

フォローすると更新情報をすぐに受け取れます
▼▼ボタンからシェアできます▼▼
フォローすると更新情報をすぐに受け取れます

関連記事一覧


スポンサーリンク
タケのじててつログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました