【コメダ】シロノワールの食べ方を未だに確立できない話

名古屋に来てから6年。

名古屋といえば,喫茶店。

名古屋の喫茶店といえば,「コメダ珈琲」ですね(コメダは,今や「全国区」ですが,本店は名古屋にあります)。私も,名古屋に来てからよく行くようになりました。

そんなコメダの定番メニューは「シロノワール」です。

よく注文するのですが,これの食べ方を未だに確立できないでいます。

とっても美味しいのだけれど…食べるの難しくないですか?という話です。

スポンサーリンク

シロノワールの食べ方?

コメダのド定番「シロノワール」

今日は5/4,GWの真っただ中ですが・・・私はとある書類の作成に忙殺されており,特にどこかへ出かけるわけでもなく,今日もその書類の作成に忙殺されておりました。

午前中は大学の図書館へ行って作業,午後からは愛車で散髪へ行き,すっきりしてから,その流れでコメダ喫茶店へいって作業のつづきをやることにしました。理髪店から,コメダ珈琲までは愛車で10分ほど。いつものコメダ,昼過ぎのこの時間は混雑しているのですが,GWということで,逆に空いていました。

今日は祝日作業のなぐさめとして,デザートセットを注文して,「ミニシロノワール」と「たっぷりアイスコーヒー」のコンビを楽しむことにしました。

「シロノワール」は,バター香るデニッシュに,ソフトクリームがのっかった,あつあつひやひやがおいしいコメダ珈琲のオリジナルメニューです。はちみつをたっぷりかけて食べれば,それはもう絶品,コメダのド定番デザートです。

「デザートセット」は,ほかのデザート(ケーキとか)も選べます。たまにそちらへ浮気しますが,結局はシロノワールへ戻ってきますね。

引用:デザート|コメダ珈琲店

カウンター席で注文を終え,10分ほどすると,厨房の方から店員さんが持ってきてくれました。

ミニシロノワール」に,グラスになみなみ入った「たっぷりアイスコーヒー」のお出ましです。

まずはたっぷりアイスコーヒーにフレッシュを入れて,渇いた喉を潤します。うまい!

普段,コーヒーはブラックで飲みますが,コメダのアイスコーヒーには,フレッシュを入れたくなりますね(コメダもフレッシュを入れることを推奨しているようですね,メニューに書いてありました。コーヒー自体も甘味付きがデフォルトです)。

「シロノワール」の食べ方に毎回迷う

さて,つづいては,テーブルにどっかり鎮座する「ミニシロノワール」に相対します。小皿にぎゅっとのっかったデニッシュとソフトクリーム,それにさくらんぼ。横に置かれたのは,小さいスプーンとフォーク。それに,後掛けのはちみつ。

ここで,いつも思うのが・・・

「さて,どうやって食べようか…」

です。おいしいのはわかってるので,いますぐ食べたいのですが,ここではっきり申し上げます。

ちっさいスプーンとフォークで

シロノワールを食べるの,

難しくないですか?

ナイフとフォークなら,ホットケーキやパンケーキを食べる要領で,デニッシュを割りつつ食べ進められそうなのですが・・・

「シロノワール」は,フォークの相方がスプーンなんですよね。しかも,4等分されたデニッシュの1/3(ミニの場合,ふつうのシロノワールに対しては1/5くらいのサイズ感)くらいしかなくて,とっても小さい。

フォーク自体も小さくて,どうやって食べようか,いつも迷います。

今日も(ソフトクリームが溶けない程度には)悩みました。

考えられる「食べ方」

コメダ珈琲店トップページより。さあ,君たちはその小さい武器を手に,どう食べ進めるのか...?

フォークと(ちっさい)スプーンという,やや頼りない武器を手にして,シロノワールに相対した段階で,食べ進め方は以下の3通りくらい考えられます。

a) デニッシュをフォークで割り,スプーンでソフトクリームをのせ,フォークではちみつを絡めつつ食べる

まずははちみつを上から回しかけ,4等分されたデニッシュをフォークで割り,そこへ溶けかかったソフトクリームをスプーンで載せて,もう一度フォークで刺してはちみつを絡めて食べます。最初にある程度,ソフトクリームを4分割されたデニッシュの上へ分配しておくことになるでしょう。

こうすれば,デニッシュを食べ進めても,ソフトクリームがデニッシュから皿の方へ滑り落ちることはありません。

たぶん,いちばん「上品」な食べ方でしょう。

ただ,コメダ珈琲で「上品」を要求される場面があるかどうかは・・・微妙なところなので,もうちょっと別の方法も紹介しましょう。

__

b) デニッシュ1つにフォークを刺して,そのまま持ち上げ,豪快にかぶりつく

次は,デニッシュ1つにフォークを刺して,ソフトクリームごと豪快に持ち上げて,かぶりつく方法です。「ミニシロノワール」も「シロノワール」も,4等分されているとはいえ,1つ1つをひとくちで食べられるほど小さくはありません。したがって,この方法では,口と皿との間で必ずデニッシュの往復運動が発生します。

当然,デニッシュにはソフトクリーム(とはちみつ)がたっぷり絡んでいますので,ひたひたになっています。それが上下動するということは・・・「下品」に見える事象も起こりえます( a)の食べ方を「上品」と評したのは,このためです)。

ちなみに,コメダ珈琲公式HPには,4等分され,ソフトクリームがほぼ原形をとどめたまま乗っているデニッシュの横に,フォークが刺され,今にも口の方へ運ばれそうな画像が確認できます。

コメダ珈琲店トップページより。左の写真にご注目。

ただ,これはソフトクリームがガッチガチの状態において実現できる,高等テクニックです。

この食べ方をしようとすると,十中八九,上のソフトクリームは,抜き取られたデニッシュの方へ,無残にも崩れていきます。

もちろん,粘性流体であるはちみつも,ソフトクリームの上にやすやすととどまっているはずはなく,くずれたソフトクリームと一緒に,甘いため池を形成します

このように形成された幸せなため池に,残ったデニッシュをフォークに刺して,浸しながら食べるのが,b)の食べ方になると思われます。

__

c) デニッシュをフォークで細かく分けておいて,甘味も混ぜてからスプーンで食べる

2つでは頼りないので,もう1つ考えてみました。

デニッシュをフォークで細かく分けてから,ソフトクリームとはちみつを絡めて,それから細かく分かれたデニッシュにフォークを刺して食べるような食べ方です。

これは・・・結構な邪道かな?と思われます。というか,いま思いついただけなので,こんな食べ方をしている人がいるかどうかは?わかりません。

みなさんは,a),b),c),どの食べ方で食べますか?

ちなみに今日の私は,最初の2つはa)の食べ方で,ソフトクリームが溶けてきた残りの2つはb)の食べ方で攻めていきました。

いつもは,b)の食べ方で食べることが多いですね。周りの目は,,気にしたら負けです。

どういう食べ方でも,美味しい!

食べづらいのはさておき,一度食べ始めたら,結局「おいしい」です。

食べ方は気にしないのが,いちばんの正解なのでしょう。

もしグループで食べていて,大事故が起きたら起きたで,それを笑ってあげるのが,コメダ珈琲の正しい楽しみ方だといえるかもしれません。

そもそも,コメダ珈琲のめざすところは,「人目を気にせず,おいしいものを食べて飲んで,おしゃべりに華を咲かせてくつろいでもらおう」っていうところだと思うので。

そう考えると,「シロノワール」は,そんな“庶民派”のコメダ珈琲のありかたを象徴するようなメニューといえますね。

そんなことを考えながら,ほっかほかのデニッシュから香るバターと,ひやひやであま~いソフトクリームの幸せを味わってから,アイスコーヒーでさっぱりさせていただきました。

ごちそうさまでした!

おかげで書類の推敲も捗りました~

コメダのような独創性とぶれない姿勢を,こんどの書類にも出していきたいですね。

(おわり)

スポンサーリンク

関連記事:コメダ珈琲のおいしいメニュー

コメダはデザートもいいですが,サンドウィッチもなかなかの美味&ボリュームです。

>>コメダ珈琲で幸せな夕食を~あみ焼きチキンホットサンド&コーヒー

前,こちらの店舗にお伺いしたときには,エッグサンドとコーヒーを味わいました。

>>コメダ珈琲のエッグサンドとアイスコーヒーで幸せな週末

タイトルとURLをコピーしました