【ケースいらない】iPhoneはそのまんま使うのが一番気持ちいい

iPhone7につけていたケースが汚れてきて
新しいケースを買うまでちょっと外しておくことにした.

新しいケースにいいものがなかなか見つからず,探すのも面倒になってきたので,ケースなしのまま使っていた.

ケースなしで使っていくうちに「あれ?ケースなしのほうが軽くて使いやすくね?」ということに気づいた.

ケースを外したことによって,iPhoneが「iPhoneらしさ」を100%取り戻したのだ.

スポンサーリンク

軽くなった

ケースを外すことによって,まず変わったのが「持った時の感じ」.

自分が使っているのはiPhone7だが,ケースをつけて片手で操作すると,画面上部が重く感じるのだ.手のサイズは決して小さい方ではないが,画面下の方を操作していると,画面上部が重力で下に引っ張られるように感じる.

ケースを外してみると,画面上部に引っ張られるようだった重心が,端末中心に戻ってきたように感じた.片手で操作するのもかなりラクになった気がする.

iPhoneの良さのひとつは「手になじむ」ことだと思っているが,ケースを外すと,その感覚を100%味わえる.「手の中にiPhoneがきっちりおさまっている」感覚は,ケースを付けていると削がれてしまう.

スポンサーリンク

小さくなった

ケースを外すことで,もちろん大きさも変わる.

今までケースの分だけ肥大していたのが,元の大きさに戻った.

たかがケースでそんなに変わるか?と思われるかもしれないが,iFaceや手帳型ケースを使っていると意外とiPhoneは分厚くなっている.

その証拠,ケースをつけていたiPhone7は,ジーンズのポケットに入れるとギッチギチになっていた.しかしケースを外してみると,ケースが占有していたスペースが開いたことでスッと出し入れができるようになったのだ.

_ _

あと,小さく(というか,元通りのサイズに)なったことで,片手での操作も楽になった.

夜,寝る前に「アラームかけなきゃ」と思い,枕元にあるiPhoneを片手でぱっととって,片手でチョっと操作する.そういう操作がラクになった.

iPhone7は,片手で扱えるサイズとしてはギリギリいっぱいだと思っている.iPhone5sがはじめてのスマホだった自分にとっては,iPhone5sのサイズ感こそ正義.右手だけで操作して画面の左端まで楽に指が届くあのサイズが理想.

リンゴマークが見える

ケースを外して,最も変わるのは「リンゴマークと筐体がちゃんと見えるようになること」.

自分はiPhone7のゴールドを使っているが,その美しい色と形がよく見えるようになった.

透明のケースでも,色は見えるけど,どうしてもケースが付いている感じが消えないと思う.あと,形も若干変わってしまう.

ケースがないからこそ,iPhoneがiPhoneたる最大の個性である「美しい形」が100%表現される.

ケースを付けていることによって消えていた「Appleを使っているアイデンティティ」が,見事に復活した.背面のリンゴマークは,やっぱり見えていた方がかっこいい.

落とすの怖くない?

ケースを使っている最大の理由が

「落とした時に傷がつかないようにするため」

だと思われる.実際自分がそうだった.

たしかに,1年くらい使用して,型落ちしないうちにすぐ売りに出すのなら,ケースをつけて傷がつかないようにした方がいい.でも,よっぽど金があるか(iPhoneが好きか,あるいは新しい物好きか,,,)そうでない限りは2年~3年近く使うのだ.どうせ型落ちになるんだから,傷なんか気にしなくていい.「現在の使い心地が100%になるように」使うのがiPhoneの正しい使い方ではないか?

むしろ,背面よりも液晶のほうに気を付けた方がいいようにも思う.重いケースをつけて片手で扱いきれずに落下させて,ガラスが割れる→修理に何千円・・・みたいなのが一番よくない.

それなら,思いきってケースは外して,画面のほうだけ保護フィルムをはればいい.

まとめ:ケースはいらない

iPhone生身の良さに気づいたので,結局ケースは買わなかった.

画面の保護フィルムはつけているが,ケースは今もつけていない.

スティーブ・ジョブズは,ケースなんかつけて使ってほしくない(と,天国で思っているのではないか?).そのまま使ってこそ「iPhone」なのだ.

 

おわり.

コメント

タイトルとURLをコピーしました