【旅の相棒】3年間履き続けたサッカニーのスニーカーの良さを紹介する|SAUCONY SHADOW ORIGINAL

オシャレにはあんまり興味が無い。

でも「みんなと同じ」は嫌。

そんな僕が高校3年生のときに「安くて周りであまり見かけないから」という消去法的な理由で購入したサッカニー(SAUCONY)のスニーカー。

気づいたら高3秋から大学2年の冬まで、ほぼこの1足を履き続けた。

さすがに3年も履くと、内側がへたってきたので新年を機に買い換えることにした。

まだ履けそうな感じもする
とっても丈夫でシンプルなスニーカー。

 

3年も履いてこられたのは、それなりに愛着・良さがあったから。
良い機会なのでサッカニーのスニーカーの良さを紹介する。

スポンサーリンク

ニューバランスばっかりやん

世間のメンズは、

とりあえずニューバランスのスニーカー買っとけばいいっしょ

って思ってるのだろうか。

あまりにもニューバランスのスニーカーが多すぎる!

ニューバランスのシューズは履きやすい

もちろんニューバランスのスニーカーには、ここでは語り尽くせないほどの機能と良さがあることは重々承知している。

ニューバランスのシューズは日本人の足に合うような形で、甲高幅広の僕は高校時代にニューバランスのランニングシューズを愛用していた。

履きやすいからこそみんなが履いているシューズ、それがニューバランスなのだろう。

でも、みんなと被るのって嫌・・・

最初に書いたけど「みんなが履いている」ってことは、それだけ人と被る可能性も高いってこと。

オシャレには興味が無いけど、
みんなと同じは嫌

という厄介な性分の持ち主である僕は

高校時代、部活引退後に「ニューバランスじゃない、安くてシンプルなスニーカー」が欲しかった。

おそらくこれを読んでくれている人の中には「みんなと被りたくない」という理由でサッカニーを買おうとしている人もいるのではないか(いてほしい、希望的観測)

もしそのような人がいたら、僕の拙い感想が少しでも参考になればうれしい

サッカニーのスニーカー【メンズ】

3年前の秋口、ABCマートにてセール価格で買った

サッカニーSHADOW ORIGINAL

目立つような赤では無い、淡目の赤色がベース。

サイドにはサッカニーのユニークな白いラインが入っている。

シンプルだけど、人とは被りづらいユニークなデザイン。

僕の希望にピッタリはまるスニーカーだった。

 

自分で言うのもなんだが、よく3年も履き続けられたと思う。

そして3年も履いた割に外側が綺麗だ。

サッカニーのスニーカーは安い

サッカニーのスニーカーは全体的に安い。

ABCマートで横に並んでいたニューバランスのスニーカー(いわゆる街で履くモデル)は1万円前後が相場だった。

それに比べるとサッカニーのスニーカーは、普通のモデルは7~8000円前後で安い。

ABCマートのセール価格では5,000円を切ってくるモデルもあった。そのくらい安い。

 

なぜ価格差がつくのかは定かでは無いが(おそらくブランドの価値)僕のようなオシャレにそこまで興味が無い人には、せいぜいスニーカー、安い方がいいに決まっている。

 

ABCマートで見ただけ、だと説得力が無いから
ちゃんと公式サイトの商品ページを見比べる。

 

まずニューバランス

伝統あるメーカーだから洗練されたシューズが多い。スニーカーはあんまり気にしたことがないけど、奥深そうな世界だ。

そのブランドの価値がついているからなのか、街で履くようなスニーカーでも1万円を優に超えてくる価格帯がつけられている。フラッグシップモデルだろうか、2万円をオーバーするものもある。

最低価格でも税込みで1万円はオーバーしそうだ。

でも、Made in US/UKなんてのはやっぱりカッコイイ。

【NB公式】シューズ(ライフスタイル)|ニューバランス(New Balance)【公式通販】
【ニューバランス(New Balance)の≪公式≫オンラインストア】スニーカー(ライフスタイル)のページです。5,400円(税込)以上の購入で送料無料/商品到着後7日以内返品可能【公式通販】

 

一方のサッカニー

MENSのORIGINAL商品の一覧を見てみると・・・

ニューバランスより安い。

だいたい1万円前後だ。

一番身近だと思われる「SHADOW」や「JAZZ」モデルを見てみると

7,900円 8,500円13,000円・・・
(いずれも税抜)

スニーカーとしてはかなり安いのではないだろうか?

301 Moved Permanently

安くても必要十分だし、性能も申し分ない(実際僕は3年間履き続けることができた)

「高ければ高いほどいい製品」という考えは、サッカニーのスニーカーに限って言えば当てはまらない。

シンプルで丈夫

デザインはシンプルなモノが多い。

基本的なデザインは単色のベースに、穴が3つある流線型の太めサイドライン。

多色展開で好きな色を選べるのも楽しい。

僕が1足目に買ったのは
SHADOW ORIGINAL・MAROON(マルーン)

現行モデルは、後部がブラックになりツートンカラーとなっているが

SHADOW ORIGINAL(現行モデル) 2019/01時点

3年前に購入したモデルは単色ベースに白のサイドラインだった。

デザイン上で主張が強いところはとくにないけれど、愛着の湧くデザインだと思う。

3年間履いてもシンプルだから飽きなかった。

 

で、新年を機に新しく買ったのが

JAZZ LOW PRO・シルバー

商品ページ:JAZZ LOW PRO | SAUCONY

靴底上にブルーのラインが薄く入っている。
画像だと青みがかって見えるが、実物はもうちょっとグレー。

お年玉でちょっとスニーカーでも買ってやろうかなんて考えていたけど、結局サッカニーに落ち着いた。他のメーカーと比べると履きやすいし安い。

人と被りにくい

最初にも書いたが、履いている人はニューバランスのスニーカーに比べると多くない。

1898年に始まった老舗ブランドと名乗るに恥じない(と思う)サッカニー(SAUCONY)のスニーカーはあまり街では見かけない。

公式サイトによるとニューバランスの創業は1906年だから、サッカニーの方が歴史は古いのだが・・・

日本ではニューバランスの方が有名で、人気だ。

 

だからこそサッカニーのスニーカーは他の人と被りにくい。

いずれ人気が沸騰するかもしれないが、そのときはそのときで流行を先取りしていた!と思えばいいのだろう。

「みんなと同じのは嫌だ」という人に
SAUCONYのスニーカーはグッドチョイス。

まとめ:サッカニー(SAUCONY)いいぞ

この記事を書いた僕自身、オシャレには疎い。

でもサッカニーのシューズが履きやすくて丈夫だということは確かだ。

 

これからよろしく、LOWPRO!

タイトルとURLをコピーしました