ジャンク品ドットコムで実家に眠るノートパソコンを売ってみた

実家へ帰省していた暇をつぶすために、古いノートPCの処分をすることにした。

2011年モデルの古いノートパソコンで、普通に買取へ出せばほとんど価格がつかないような製品だった。

いくら古いとはいえ、お金を払って回収してもらうのはめんどうくさいしもったいない!

そこでみつけたサービスがジャンク品ドットコム。実家に眠るこの古いパソコンも、値段をつけて買い取ってもらうことができる。

メールでの見積もりから買取、振り込みまで、素早く丁寧に対応していただき、気持ちよくノートパソコンを手放すことができたので、今後のために買取の手順をまとめておく。

スポンサーリンク

古いパソコンの処分

実家の初号機

実家にあったのは、TOSHIBA dynabookの2011モデル。

自分が中学生のときにやってきた、はじめてのノートパソコンである。

15インチの本格派で、自分にパソコンというモノをいろいろと教えてくれたマシンだった。

が、スマホが登場し、自分用のiPhone5sを買ってからは、めっきり出番が減った。親も自分も調べ物やメールをスマホで済ませるようになったからだ。

大学生になってからは自分のノートパソコンを改めて買い直した。実家のノートパソコンはいよいよ使われなくなり、埃をかぶっているような状態だった。

実家へ帰るたびに「値段がつく間に処分したいな〜」と思っていたが、今回、2020春の帰省で意を決して処分を行った。

処分時の懸念事項

処分を考えたとき、懸念される事項がいくつかあった。

  • 古いモデルだから普通のところで売っても値段がつかないかも
  • でも廃棄=回収にはお金がかかる
  • データの初期化時にHDDが原因不明のクラッシュを起こしており、そもそも正常に起動しなくなった

以上の3つ。

No bootable devices…

これらの懸念事項を踏まえた上で、値段をつけて買い取ってくれるところがあるのか?ということが、処分にあたっての課題となる。

そこでGoogleで検索してみると、その課題をクリティカルに解決してくれる「ジャンク品ドットコム」というサービスを発見した。

スポンサーリンク

ジャンク品ドットコム買取の手順

「ジャンク品ドットコム」が展開するのは、水没歴や故障があり正常に動かないパソコンやスマホなどの買取サービス。

正規品買取店であればまず買い取ってくれないであろう故障品を、値段をつけて買い取ってくれるありがたいサービスだ。

詳しくはホームページをみるとわかるので、ここでは自分が実際に買取に出した時の手順と、その感想を紹介していく。

簡単!買取の流れ

見積もりから振込(取引完了)までの流れはこうだ。

  1. Webページのフォームから必要事項を記入して送信
  2. 1.で記入したメルアドに見積もり結果を受信(〜1日)
  3. 見積もり結果を確認したら、振込先を返信
  4. 佐川急便に電話で集荷依頼(着払い伝票を忘れずに!送料無料になる)
  5. 段ボールとプチプチで、本体とACアダプタを包装する
  6. 集荷に来たら、伝票に3.の案内メールにある宛先を記入して発送
  7. 買取提示金額がメールで送られてくる
  8. 金額に納得したら、メールに返信して買取了承の旨を伝える
  9. 3.で送った振込先へ、5営業日以内に振込
  10. 振り込みを確認して手続き完了

 

ざっとこんな感じ!

4.の集荷依頼は自分で行わないといけないが、メールにてURLが送られてくるので、そこから自分の近くにある営業所に電話をかければ対応してくれた。

5.の包装用段ボールは、近所のスーパーで、プチプチは百均で買ってきたものを使った。包装のやり方は佐川のホームページを参考に!

買取してもらってどうだったか

壊れたパソコンを買取に出すのは初めてだったが、見積もりから集荷・振込まで迅速丁寧に対応していただけた。とにかくメールに全ての流れが書いてあるので、その通りに進めればOK

返信もスピーディーで、安心して取引できた。

佐川急便に電話で集荷依頼するのは面倒に感じるかもしれないけど、ジャンク品ドットコムからのメールに細かく手順が書かれていて、その通りにやれば全くめんどくさいことはなかった。

むしろ佐川急便の着払いを利用することで送料が無料になるのが嬉しい。買取金額がそのまま振込金額になるからだ。

スポンサーリンク

まとめ:ありがたいサービス

壊れたパソコンや古いモデルのパソコンの処分って、専門家はともかく、初心者にはハードルが高い。

いくら古いモデルとはいえ、値段が付けられずに捨てられてしまうのはもったいないし、かわいそうだ。パソコンのためにも家計のためにも、ぜひとも値段をつけて手放したいところ!

 

ジャンク品ドットコムなら、専門的な分解技術や出品のための個人間取引が必要ない。しかも値段もちゃんとつけてくれる。

ということで、家にジャンク品レベルの古いPCが眠っていて、処分に困っている!という方にはジャンク品ドットコムがオススメ。

くらし 大学生コラム
スポンサーリンク

このブログを書いている人

タケ

自転車・鉄道で旅する理系大学生.一眼レフ片手に,ぶらぶら気ままに出かけます.自転車はロングライド,キャンプツーリング,鉄道は乗る・撮る・聴くのが好き.

フォローすると更新情報をすぐに受け取れます
タケのじててつログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました