名古屋・熱田神宮末社 鈴之御前社の桜(と猫)【PENTAX単焦点】

山崎川で桜の写真を撮ってから,自転車で熱田の方まで走って来た。

旧東海道沿いにある喫茶店で休んでいたら,

目の前にあった神社の桜が美しかったので,写真を撮って来た。

旧街道は趣のある神社やお店があって楽しい。

スポンサーリンク

喫茶店「奥井家」のモーニング!

山崎川沿いで桜の写真を撮ってから,

名古屋・山崎川で満開の桜を眺めるポタリング【PENTAX単焦点】

市内を南西方向へ走り,熱田の方までやってきた。

国道1号を避けるようにして裏道へ入ると,いつの間にか「旧東海道」へと入っていた。ゆるく蛇行する細い裏道沿いには,いたるところにそれらしい標識や看板が設置されていた。

名古屋~桑名宿の間は,「七里の渡し」と呼ばれる,東海道唯一の海路区間。

ここ熱田区の海沿いは,その渡しで桑名へ渡る前の宿場町だったそう(宮宿)。

そして,宮宿の「宮」とは,ここ熱田区に社を構える熱田神宮のことだと考えられる。

==

そんな旧東海道沿いにあった喫茶店「奥井家」にて,ちょっと休憩。

今朝はヨーグルトしか食べていなくてお腹が空いていた。

まだモーニングをやっている時間だったので,¥400でコーヒーと小倉トーストを注文した。

派手さやボリュームはないけど,素朴でシンプルな味。

いわゆる町喫茶のモーニング。

コーヒーもちょうどいい淹れ具合でおいしかった。

奥井家
★★★★☆ · カフェ・喫茶 · 伝馬2丁目3−14 長谷川ビル
スポンサーリンク

熱田神宮末社 鈴之御前社

モーニングを食べ終え,ゆっくりくつろいでから店を出た。

ほんとうはこのまま港区の方まで走ってから帰るつもりだったのだが,

この喫茶店の前にあった神社が美しかったので,ついでに参拝していくことにした。

旧東海道沿いにある熱田神宮の末社

喫茶店の目の前にたたずむ鈴之御前社

鈴之御前(れいのみまえ)社は,旧東海道沿いにひっそりと佇む熱田神宮の末社

末社とは,主祭神において祀られている複数の神様のうち,主祭神以外の神様を祀っている小規模の社殿のことだそう。

神社には祀られている神様がおひと方だけということは少ないようで、ほとんどの場合は複数の神様を祀っています。大きな神社になれば、その数も多くなりますね。本殿に祀られている神様がメインの神様(主祭神)だとしますと、境内にある祠(ほこら)=小さな社殿=にお祀りされているのがサブの神様。そしてそんな、サブの神様を祀る小規模の社殿を「摂社」あるいは「末社(まっしゃ)」と呼んでいます。「摂社」は主祭神と関係の深い神様を祀っている場合。「末社」とは主祭神とはあまり関係のない、客分の神様を祀っている場合とおおよそ区別されているようです。…

摂社と末社|【京都市公式】京都観光Navi (太字は筆者が補足)

熱田神宮は,愛知県の中でもかなり大きい神社だから,神様も複数祀られているのだろう。

(ちょっと気になって調べてみたら,境内境外合わせて四十五の社が祀られているのだそう。やっぱり熱田神宮は大きい神社だ。)

熱田神宮の境内には本宮をはじめ別宮一社、摂社八社、末社十九社が祀られております。境外にも摂社四社、末社十二社を数え、すべてあわせて四十五の社をお祀りしております。

別宮・摂社・末社 | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮

熱田神宮へと続く東海道沿いにあるため,

昔の東海道を往来していた旅人たちは,

熱田の宮へと参拝する前にこの鈴之御前社へも参拝していたそう。

「鈴の宮(れいのみや)」とも呼ばれ、昔は精進川がこの宮のかたわらを流れていました。東海道を往来する旅人は、熱田の宮にお参りする前にここで身を清め、お祓いを受けてから本宮へ参拝する習わしでした。

鈴之御前社 | 初えびす 七五三 お宮参り お祓い 名古屋 | 熱田神宮

1本の桜

桜は,先ほど山崎川で撮ったからもう撮るつもりはなかったのだが・・・

境内に咲く1本の桜は山崎川よりもおしとやかで控えめで,また違った美しさだった。

なので,少しだけ写真を撮った。

ゆるやかな春の風に,少しずつ花が散り始めていた。

小さな境内に降る花吹雪,風情があるなあ。

猫ちゃんがいた

桜を眺めていると,境内にある藪の中でガサガサと音がした。

振り返ってみると,あら!

こんにちは。

あら!かわいい。。。社の「主」がいらっしゃった。

この子はどうやら,社に住まわれているようだ。

人にもまあまあ慣れているご様子。

綺麗な毛並みだね。

境内を歩きながら,いろんなところを案内してくれる。

かわいいね~と思いながら着いていくと,何やら祠の裏へ入っていく。

そんなとこへ入っていいのかい?

おやおや,そんなところへ入って大丈夫かい?と思っていたら

祠には,キャットフードのようなものが撒かれていた。

それを食べに来たんだね。

祠の裏で空腹を満たしたら,日向で毛づくろい。

カメラにも動じないね。かわいい。

そのあとも境内をぐるぐる案内してくれた。

しばらくすると,社の右側の方へ歩いていった。

そういえば本殿の中を見てなかったと思って覗いてみると・・・

もう1匹くつろいでおられる。。。

そんなとこにいていいのかい?

まあ,「主」だからいいんだよね。

スポンサーリンク

まとめ:旧東海道沿いにある小さな神社

以上,鈴之御前社で桜を見てきた記録。

桜というか,猫とたわむれていた時間の方が長かった気がする・・・まあ,かわいかったからいいや。

旧街道はこんな風に,静かで風情のある神社やお店が多い。

また機会があれば,旧東海道をめぐる旅というのもやってみたい。

本記事の写真は,PENTAX K30 + smc PENTAX-FA31mmF1.8AL Limited にて撮影しました。

関連記事

名古屋から日帰りで伊勢神宮を参拝した記録。

名古屋から近鉄特急に乗って伊勢神宮へ日帰り旅|下宿大学生の親孝行シリーズ

伊勢神宮参拝&おかげ横丁日帰りサイクリング~熱田神宮から伊勢神宮②~

旧街道の散策はこちらもどうぞ。

滋賀から岐阜へ旧中山道サイクリング|愛知川宿→加納宿

カメラ 写真館
スポンサーリンク

このブログを書いている人

タケ

自転車・鉄道で旅する理系大学生.一眼レフ片手に,ぶらぶら気ままに出かけます.自転車はロングライド,キャンプツーリング,鉄道は乗る・撮る・聴くのが好き.

フォローすると更新情報をすぐに受け取れます
タケのじててつログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました