「絶景,絶品,夏の旅」集めてみました >>>

初めて北の大地に降り立った!北海道ツーリング0日目〜苫小牧→釧路〜

 

タケです!

【いざ北の大地へ】太平洋フェリー『きそ』乗船記1日目〜名古屋→仙台〜【2017北海道自転車旅序章】
2017北海道ツーリング、旅のスタートは太平洋フェリー乗船から。名古屋港を出港してから仙台港到着までをまとめました。船の上でのんびり読書、寝台でお昼寝、姉妹船とのすれ違いに昼食バイキング。小学生以来の船旅は非日常感を存分に味わえる、充実した時間でした。
【いざ北の大地へ】太平洋フェリー『きそ』乗船記2日目〜仙台→苫小牧〜【2017北海道自転車旅序章】
仙台港を夕方に出港して、翌日午前に北海道・苫小牧港へ到着するまでの記録です。はじめての北海道がいよいよ近づいてきました。最後までしっかり船旅を楽しんで、はじめての北の大地に想いを馳せました。

いよいよ北海道に上陸です!

今回は0日目ということで、スタート地点の釧路まで移動します。

 

 

スポンサーリンク

苫小牧港→沼ノ端駅

まずは輪行を解除して、走る用意をしました。


津軽海峡で心配した通り、雨でした…

なので輪行解除にも思ったよりも時間がかかりました。

その後雨の中8kmほど走行しました。

本来であれば、特急に乗り込む南千歳駅まで走行する予定でしたが、雨だったので予定変更です。

沼ノ端駅まで走りました。

沼ノ端駅に着くとすぐにまた輪行です。沼ノ端駅は思ったよりも綺麗で、屋根付きの駅舎内で輪行準備ができました。

ただ、初日から自転車とサイドバッグはぐしょ濡れです…泣

自転車のフロントディレーラーの調子も悪くなってしまっていました(アウターに上がらない…)。

輪行する前に直そうとも考えましたが、列車の発車時刻に間に合わなさそうだったので、そのまま輪行しました。

沼ノ端駅→南千歳駅

360円で普通列車に乗り込み、南千歳駅まで向かいます。

意外とお客さんは多くて、主要路線らしさを感じました。

南千歳駅→釧路駅

南千歳駅では、一旦改札を出て昼食をとろうとしました。

乗り継ぎ待ち・・・

駅弁でも買って食べようと思っていましたが……

駅弁がない!?

すでにキオスクの駅弁は売り切れでした。

なので、駅にあった

こんな自販機で昼食を買いました。

”HOT MENU”

案外おいしかったです(笑)

美味しい食事はこの後のランでのお楽しみとしましょう!

そのあと駅で休憩して、14:48発スーパーおおぞら7号釧路へ向かいました。


この北海道の特急らしい面構えがなんとも言えませんね〜

北海道に来たっ!って感じです。

今回は指定席一番後ろを予約しておいたのですが、先客がいらっしゃって荷物を座席の後ろに置いていました。

本来であれば、そこへ自転車を置きたかったのですが、仕方がないのでデッキの空きスペースに置きました。

 

間も無く発車したので、席に座ってくつろいでいました。

するとすぐに窓の外は

The 北海道

です!

写真には撮れませんでしたが、牧場に牛がいたりもしました。

 

程なくして眠りにつきました。

今回乗車したスーパーおおぞらは「振り子式車輌」という、カーブで車体を傾けて遠心力を逃す車輌でした。

しかも汽車ということで独特のディーゼル音を奏でながら走ります。

これらの条件に加えて、4時間近くの長時間乗車であることから、乗り物酔いする人もいるそうですが…

幸いにも爆睡していたおかげで、乗り物酔いはしませんでした。

 

次に目が覚めたのは、突然の急ブレーキでした。

何が起こったのかと思いましたが、シカと列車が衝突をしたということでした。

白糠駅の手前だったと思うのですが、調べてみると野生動物が多い区間だそうで…

いかにも北海道らしいというか…貴重な体験でした。

日々こんなトラブルと格闘しながらサービスを提供するJR北海道の皆さんに感謝です。

結局列車は13分遅れて、18:52に釧路駅到着しました。

釧路駅→ホテル

今日の宿は駅前のビジネスホテルです。


晩ごはんはちょっと豪華にコンビニ弁当です!

食後は風呂に入り、洗濯をしてくつろぎました。

 

さすがにビジネスホテルは快適ですね〜

移動疲れをしっかりとれそうです!

お金を払った甲斐がありました。

0日目まとめ

基本的に移動が中心でした。

途中で雨の中走行したときはもう帰りたくなりましたが、、

明日からは晴れる!と信じて何とか漕ぎました。

特急は指定席をとっておいてよかったです。

やはりこの夏の時期は北へ向かう人が多いので、指定席がオススメです。

 

いよいよ北海道ツーリングのスタートです!

釧路湿原と南蛮酊の絶品巨大ザンギ|北海道ツーリング1日目〜釧路→厚岸〜
釧路から道東を走ります。1日目の見所は「釧路湿原」と「南蛮酊」。釧路湿原は、その圧倒的なスケールと美しい深緑色が印象的でした。「南蛮酊」では「ザンギ」と呼ばれる北海道版・鶏の揚げ物をいただきました。デカ盛りですが、箸が止まらない一品。まさに北海道スケールです。

タケでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました