自転車ルート作成は【ルートラボ】がおすすめ|使い方と機能まとめ

スポンサーリンク

サイクリストなら1度は使ったことがあるであろう

ルートラボ

自転車ルート作成におすすめな「ルートラボ」

当記事ではその使い方や豆知識を紹介します。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



ルートラボとは??

ルートラボとは

サイクリングや道案内などのルートを簡単に描いて公開できるサービス
です。

パソコンやスマートフォンのアプリ(Androidのみ)でルートを描き、そして公開することができます。

他にも
  • 標高グラフで高低差や距離を確認しながらルートを描けます。
  • GPSデータをルートとしてインポートし、編集、公開できます。
  • 自分の登録したルートの一覧を確認し、編集・削除することができます。

などといったサービスがあります。

ルートを描くだけでなく、

  • 他の人の作ったルートを見る
  • データをパソコンにインポートする

など便利な機能が備えられています。

ルート作成の方法

ルートの作成は簡単です。

実際にやっていきましょう。

ルートを描く

まずルートラボのホーム画面(マイページ)を開きます。

Yahoo JAPANのアカウントが必要です。

そして、ルートを描くというところをクリックします。

するとこのような画面が出てきます。

道ピタモードというのがありますね。

これは任意の地点を指定すると、その地点へのルートを自動的に指定してくれるという非常に優れたサービスです。

実際にやってみます。

まずある地点を地図上で指定します。

そうすると、地図上に赤いマークが打たれます。

ここから目標の位置にまた、2つ目の赤いマーク打ちます。

1つ目のマークを打ったあと、そのままカーソルをドラッグ、

すると点線が伸びるので

地図の上にカーソルを持っていき、好きな位置をクリックすればOKです。

これを伸ばしていって、任意の点をまた指定するのです。

すると、このようにルートをで指定してくれます!

任意の点はいくつでも指定できます。

Ctrl+クリック

経由地を追加してルートを引くこともできます。

都市部の場合だと、自動車専用道路が指定される場合があるので、経由地をうまく追加しながら回避するといいと思います。

こんな風にどんどん作ってみてください。

ルートを保存する

ルートができたら、保存しましょう。

タイトルやコメントもつけておくと、わかりやすいと思います。

「ルートを保存」をクリックします。

もし、「ルートを見る」ページから見られたくない場合は、

”「ルートを見る」に公開する”のチェックを外しておきましょう

そうすれば「非公開状態」になって、自分だけがルートを見られるようになります。

これで保存は完了です。

作成したルートを見る

保存したルートは

Yahoo! IDでログインすれば、マイページからいつでもみることができます。

ルートの情報を画面左側に出してくれます。

距離や標高、標高差や平均斜度など、

チャリダーにとってうれしい機能が満載です!

獲得標高や想定所要時間、勾配マップまで表示されて見ているだけで楽しいです。

右下の再生ボタンを押せば、

ルート上で実際に動かしながら見ることができます。

今まで作成したルートは一覧で表示できます。

自分のお気に入りルートが溜まっていくのは楽しいですよ。

iPhoneで作成ルートを見る

iPhoneでルートラボのルートを見るには

アプリ【ルータン】が便利です。

「スマホでもルートラボのルートを見たい!」そんなあなたにオススメなのがiPhoneアプリ【ルータン】ブラウザでは見られない「斜度・獲得標高」さらに「雨雲レーダー」を重ねて表示もできます。

斜度・獲得標高、雨雲レーダーが見られます。

PC上で見るよりも便利かもしれません。

ルートをPC本体へダウンロードする

ルートをGPXファイルとして、PCにダウンロードする方法

Stravaと並ぶ、高機能サイコンアプリの代名詞、Road Bike。このアプリの有料版には、 外部サイトで作成した、オリジナルのルートをダウンロードできる機能があります。 今回はルートラボで作成したルートを、 サイコンアプリ「RoadBike」へダウンロードする方法を紹介します。

をどうぞ。

PCへダウンロードすると、サイコンアプリRuntasticでルートを見ながら走ることもできます。これ意外と便利です。

ガーミンなどのGPS高性能サイコンは、かなりのお値段で初心者には敷居が高いもの。そこでおすすめなのが、サイコンアプリ「Road Bike」。スマホのGPS機能を使って、まるで高性能サイコンのようにログがとれます。使い方とレビューをまとめました。

ブラウザによってはルート作成できない

ルートラボは優れたルート作成サービスです。

しかしながらルートラボは

 
ChromeMicrosoft Edgeではルートが作成できない

のです。

MEやChrome非対応

Windows10でデフォルトブラウザの
Microsoft Edge

そして我らが高性能ブラウザの
Google Chrome

この2つのブラウザでは

ルートラボのルート作成サービスが使えないんです・・・

これは大問題で、

iPhone×Windows10ユーザー
の僕もかなり苦しみました。

「ルートを見る」サービスは使えますが
ルート作成はできません

解決策 Internet Explorerで開く

そこで解決策として紹介するのが、

Internet Explorerでルートラボを起動する方法です。

まずスタート画面からInternet Explorerを検索し、起動します。

そしてルートラボのページへ向かいます。

ルートラボのページ自体は、Chromeとは何ら違いはありません。

ルートを描くをクリックしてみます。

すると、

このようにちゃんとルートの作成ができました!

現在は古いブラウザとして認識されがちな
Explorerで開くことができました。

ルートラボのルート作成機能はInternet Explorerには対応しているようです!

ルートラボをIEトップページに設定する

IEでルート作成機能がつかえるようになりました。

ただ、ルートラボを使うたびにIEで検索するのは面倒くさいですよね。

そこで最後に、ルートラボをIEのトップページにする方法を紹介します。

まずルートラボを検索して、ルートラボのページへ向かいます。

次にその画面でURLをコピーしておきます。

その後に、IE右上の「ツール」ボタンをクリックします。

そこに「インターネットオプション」というものがあるので、クリックします。

するとこのような画面になります。
全般」の一番上、URLが描かれている部分を

先ほどコピーしたURLに書き換えます。

そしてその下の部分、選択肢が2つ

  1. 前回のセッションのタブから開始する
  2. ホームページから開始する

とあるので

2.ホームページから開始する

を選択します。

以上でルートラボがトップページに設定できました。

普段IEを使わない人は、この設定をしておくと便利です。

まとめ

ルートラボで自分だけのルートを作って、自転車旅を満喫しましょう!

自分の作ったルートをSNSで共有するのも面白いかもしれませんね。

ぜひ、あなただけのルートを作ってみましょう!

タケでした!

ガーミンなどのGPS高性能サイコンは、かなりのお値段で初心者には敷居が高いもの。そこでおすすめなのが、サイコンアプリ「Road Bike」。スマホのGPS機能を使って、まるで高性能サイコンのようにログがとれます。使い方とレビューをまとめました。
スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする