憧れのグラベルキング32C【スリック】シクロクロスと相性バツグン

スポンサーリンク

念願の

グラベルキングデビュー!!

「パナレーサーのタイヤって結局どれがいい?」オススメはやっぱりグラベルキング。シクロクロスやグラベルロードと相性バッチリ。ツーリングがメインならツアラープラス。ロードバイクでもツーリングができる丈夫さが魅力。パセラやコンフィーもあります。

自分で書いた比較記事を読めば読むほど

「グラベルキングほしい・・・」

グラベルキング履きたい欲がどんどん高まっていました。

そんなとき、パセラブラックスの表面を見ると

ひび割れと溝の減りがかなり目立ってきています。

愛車のシクロクロスのブロックタイヤを交換して、最初に履かせたタイヤのパセラブラックスの走行距離が1000キロを超えました。1本2,000円ほどの安いタイヤにしては、よく走るし、サイドカットにも強いと思います。走ってみての感想・乗り心地・耐久性などを書いておきます

「これはもう替え時!」

と判断し、ついにグラベルキング32Cデビュー!

ちょっと走ってきただけですが、
感想を残しておきます。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



安いタイヤとは何が違ったか

自転車を始めてからの憧れの1つだった

グラベルキング

シクロクロスを買ったからには、
一度は履いてみたいタイヤでした。

低いやすり目をした
独特のセンターノブ。

32C とは思えないほどの細身。

そのタイヤが生み出す走りは
安いタイヤとは全く異次元の走りだ
・・・(ドキュメンタリー風)

めっちゃ転がる

まず感じたのは「転がりやすさ」です。

32Cって太めだし、転がらないんじゃないの?

確かにロードタイヤ23Cや25Cに比べれば劣ります。

僕は、28C以上のサイズのタイヤを履いた自転車に
乗ることがほとんどなのですが

それを差し引いても、グラベルキングはよく転がります

実はこのグラベルキングは、
表示サイズよりも実測サイズが
小さいことが知られているのです。

32Cでも
見た目は30Cと遜色無いくらい細いです。

また、グラベルタイヤですが
ノブはかなり低く、サイドはスリックです。

そのため、オフロードの走破性も持っているのに

オンロードでの巡航がかなり快適でした。

すーっと転がっていってくれる感じ。

転がりの良さは
今まで履いていたシティタイヤには無い
グラベルキングの強みだと感じました。

グリップ力が強い

自転車を部屋から下ろして、

マンションのロビーで転がしていたとき

ふと足下から

キュッ・・キュッ・・・

という音がするのです。

やっべ・・・パンクかなんかか?

とタイヤを確認しても、新品のグラベルキングには傷一つありません。

何の音かと思ったら

グラベルキングが
ロビーの床と擦れる音でした。

これには驚きましたね。

独特のノブ

どんだけグリップ力あるんだと。。

横にタイヤを滑らせてみると、摩擦係数が強いのが
手から感じることができます。

こんだけグリップ力があれば
砂地や砂利道、芝でもトラクションかけまくりです。

自分の漕いだ力の伝達率が高そうですね。

無駄が無く進んでくれる感じ。

オンロードで走ってみると

32Cという太さゆえ、スタートこそ重いですが

走り出せばコーナーも曲がりやすいし、
加速もしやすい。(トラクションがかかる)

オフロードの走破性を意識した結果
オンロードにも恩恵が生まれているようです。

少々のグラベルはへっちゃら


”グラベルキング”

砂利道の王

その名にふさわしい、走破性がありました。

今まで履いていたシティタイヤだと、
ツイートにあるようなボコボコのグラベルには
怖くて絶対入れません。

でもグラベルキングなら、気圧を下げることで
しっかりエアボリュームが生まれて

地面をがっちりキャッチしてくれました。

安心感がすごかった。

これは冬のシクロクロスシーズンが楽しみだ~~~!

まとめ:CX、グラベルロードにぴったり

グラベルキングは

オフロードにも興味があるけど、オンロードでも快適に巡航したい

というわがままな願いを叶えてくれます。

走ってみてそう確信しました。

シクロクロスグラベルロードなど

ある程度スピードも出せて、
オフロードやグラベルロードにも突っ込める

そんなアドベンチャーバイクにぴったりなタイヤです。

初心者の2本目にもおすすめ!

圧倒的な走破性は、
自転車ライフの幅を広げてくれること間違い無し
です。

それでは!

タケでした!

【▼パナレーサータイヤの比較記事あります▼】

「パナレーサーのタイヤって結局どれがいい?」オススメはやっぱりグラベルキング。シクロクロスやグラベルロードと相性バッチリ。ツーリングがメインならツアラープラス。ロードバイクでもツーリングができる丈夫さが魅力。パセラやコンフィーもあります。