はじめての青春18きっぷ旅【計画を立てる②】|時間・食事駅・日程を決めよう

タケです!

前回の記事では、青春18きっぷを使った帰省の大まかな計画を立てたことを紹介しました。

タケです! 先日時刻表の記事でも紹介しましたが、年末年始の帰省で 「青春18きっぷ」 を使おうと考えています!…

今回はその第2弾です!

前回から大幅に変更を加え、そして乗車列車や食事場所・日程を決定しました!

今回も時刻表と格闘・・・

スポンサーリンク
投稿中PC広告



前回から変更した点

これが前回までの計画です。

ざっくりいうと、

近鉄特急で名古屋大阪間をワープする

ことが主な旧計画の課金要素だったのです。

この課金区間を変更することにしました。

変更後の計画

冒頭にも掲載しましたが、概ね上のように変更しました!

右側3行は

左から

到着時刻→乗り継ぎ時間→発車時刻

です。

右から4行目は、大体の所要時間です。

やっぱりJRで行ってみたい

課金区間変更ですが

せっかく18きっぷを使うのに近鉄に乗ると、なんだか達成感が薄れそう・・・そんな気がしないでもない

という、なんとも曖昧で非現実的な考えによって生まれました。

(帰省で達成感って必要ない気が( ^ω^)・・・)

というわけで課金区間を変更します。

相生→岡山で新幹線

前回の記事であげた、青春18きっぷの難所の一つ

相生⇔岡山間

ここで課金をすることにしました。

http://www.500type-eva.jp/

相生⇔岡山区間は新幹線だと1駅です。

「なんで1駅だけ新幹線に??」

という方も多いと思うのですが、時刻表を見れば納得するはずです。

まさに”難所”

時刻表を調べて分かったのですが、この区間は

  • 本数がそもそも少ない
  • 相生・姫路からだんだん本数が減少する
  • 日中の山陽本線のこの区間は特に本数が少ない
  • 普通列車のみ

という”難所”と呼ぶにふさわしい区間でした。

並行する”播州赤穂線”も以下の時刻表をみればわかりますが

  • 日中は1時間に1本程度
  • 姫路・相生から岡山へは播州赤穂駅で乗り換えが必要
  • もちろん普通列車のみ
  • 相生からでも岡山まで2時間以上かかる

という風にこちらの路線もなかなかハードです・・・

特に播州赤穂線の場合は、この区間を通過するだけで2時間以上かかってしまうことになります。(新快速なら米原→相生で2時間)

これでは、昼食や夕食の時間が取れず、以降の四国内で日程がタイトになり、最悪の場合、松山行き最終列車に乗れなくなる・・・

なんてことにもなりかねません。

新幹線なら・・・

相生駅は新幹線の場合、一部のひかりとこだまが停車します。

そのため本数はあまり多くありません。

ですが新幹線なら15分

先ほども述べましたが、在来線なら2時間はかかります。

後の日程にだいぶ余裕ができて、プチ観光もできそうなくらいです。

乗らない手はないですよね。。

それではそのほかの決定事項も紹介していきます。

要検討だったこと

前回はまだ決まっていなかったことは

  • 食事する駅の決定(駅で?駅の外?駅弁?)
  • どの列車に乗るのかを大まかに決定する
  • 四国上陸からの休憩の取り方
  • 帰りの方法

この4つです。

そのうち3つは、決定できたので今回はこの3つをメインに紹介します。

食事駅(昼と夜)

昼食は岡山駅で決まりですね。

順調にいけば、お昼すぎに到着できそうです。

時間に余裕がありそうなので、一度駅外へ出て食べることになりそうです。

岡山でマリンライナーに乗り換えます

夕食は今治駅でとることにしました。

photo by JR四国

四国へ入ってからは、ひたすら普通列車の旅です。

ずーっと電車に乗っていてもつまらないので、

今治で夕食をとろうと思います。

今治といえば、「焼豚玉子飯」有名ですね。

うまそう・・・

photo by wikipedia

お店を探して食べに行くのもありかも!ですね~

乗車時刻の目安

右側3行に書いてある通りに予定しています。

名古屋駅出発の時間が早いので大変ですが、

これに乗ることができれば、米原以降は1本ずつ遅れても大丈夫なように予定を組みました。

相生から岡山で新幹線を使うことで、非常に楽な日程になりました。

18きっぷ旅は、予定段階で無理な計画を立てないことが大事です。

1本待つことができる計画を立てましょうね~

帰りの方法

帰りも18きっぷで帰ることにしました。

帰省は友人と行くのですが、下宿へ帰る際は一人です。

なので、どこかへ寄り道でもしながらのんびり帰ろうと思います。

(課金区間はもっと長くとるつもりです)

まとめ

今回の記事では、18きっぷ帰省の計画を紹介しました!

時間がある学生の特権といえば、やはり鈍行列車での旅だと思うのです。

タケです! 先日時刻表の記事でも紹介しましたが、年末年始の帰省で 「青春18きっぷ」 を使おうと考えています!…

ぜひ時刻表片手に旅の計画を練ってみては?

タケです! かねてから欲しかった時刻表を ついに買いました! 念願の初時刻表です。 今回購入したのは 交通新聞…

実際の旅のようす

2017年12月29日、計画にしたがって松山を目指しました!

以前から計画を立てていた「18きっぷ帰省」。名古屋から松山まで青春18きっぷを使って、ほとんどの区間を鈍行で移動するという旅です。今回の記事はその【前編】。まずは名古屋から兵庫県の相生駅まで移動しました!移動中には「大垣ダッシュ」や長時間乗車など今までにない経験をたくさんできました。
以前から計画を立てていた「18きっぷ帰省」。名古屋から松山まで青春18きっぷを使って、ほとんどの区間を鈍行で移動するという旅です。今回の記事はその【後編】。相生駅から岡山駅を経て松山駅までの記録です。途中でおいしい名物を食べながら松山駅を目指しました!1両編成ばかりでも十分楽しめました!

それでは!

タケでした!