桜満開,春の庄内川サイクリング【名古屋自転車探訪記】

天気がよくてあったかい日は自転車に乗りたくなる.

昨日はまさに春本番,穏やかな南風が吹いていて晴天の土曜日.

コロナで外出自粛ムードが広がっているけど,
「3密」のどれにも該当しないソロライドならいいでしょ.

ということで,名古屋市内を流れる庄内川沿いをサイクリングしてきた.

また一つ名古屋市内のサイクリングルートを開拓できた!

スポンサーリンク

庄内川サイクリング

庄内川は名古屋市内を流れている一級河川.

近所をぶらぶら走ってから,矢田川経由で庄内川へ合流し,そのあとは堤防道路をひたすら下流へ走って,ゴールは稲永付近にある河口.

名古屋車両所で新幹線を発見!

庄内川は名古屋市北部から南へぐるっと流れていて,左岸の堤防道路はほぼ全区間を通して2車線道路.

交通量は多いが,見通しがいい直線道路なので,車は十分に間をとって追い越してくれる.また,交差道路はアンダーパスで通過できるので,信号に引っかかることなく走れる.

 

庄内川沿いには鉄道関連の見どころが多い.

矢田川合流地点から下流に向かってしばらく走ると,名鉄の枇杷島分岐点,東海道新幹線・東海道本線の高架などを見られる.枇杷島分岐は名鉄電車がひっきりなしに通る鉄道スポット.寄っていこうかな?と一瞬思ったけど,ペースよく走れているので今回はスルー.停まるのが惜しいほど気持ちよく走れている.

***

そこからさらに走ると,東海道新幹線の名古屋車両所がある.

日中はほとんどの車両が出払っているけど,この日は2編成を見ることができた.留置場手前には,洗車機があって,気持ちよさそうに洗われる新幹線も見られる.

菜の花がきれい.車両所の向こう側には,名古屋駅のビル群も見えた.

いい天気だなあ・・・風も穏やかだし,サイクリング日和だ.

こんな日に家にいるのはもったいない.春の空気を思いっきり浴びて,太陽の光を思いっきり浴びていこう.

堤防道路を河口まで走る

そのあとも,堤防道路をのんびり走った.川沿いには随所に桜が植えられていて,ちょうど満開.ごはんを食べながらのお花見は自粛ムードだけど,風通し抜群の自転車ならOK.

名古屋市内から郊外へ延びる道路や,高速道路と何度も交差しながら下流へ.

右側に見えている庄内川は,下流へ向かうほどにどんどん川幅が広がっていく.

***

名古屋高速5号万場線,近鉄名古屋線,JR関西本線をくぐって,

道路交通情報でよく耳にする「国道23号庄内新川橋東交差点」を過ぎると,いよいよ河口が近づいてくる.この交差点の少し手前から,防波堤のようなものを挟んで「新川」も合流する.交差点の名前にある「庄内新川」とは,二つの川をまたぐ橋のことを言うのだろう.

この橋を越えるといよいよ交通量が少なくなり,湾口・河口が見えてくる.

「河口まで0k」の標識を超えると,こんな景色.河口まで0kの標識の前後ではほとんど景色が変わらないので,庄内川の河口には気づかず,ちょっと行き過ぎてしまった.

“-0k6″河口をちょっと通り過ぎている

さすが一級河川,河口まで来ると幅が広い・・・!今日は風が凪いでいるので,波も穏やかだ.

庄内川河口は稲永にあった

庄内川沿いを無心で走ってきた.

 

庄内川の堤防道路は,河口を過ぎると川から離れていく.どこにいくのかな?と思って進んでみると,稲永に出た.

稲永といえば,「名古屋フェリーふ頭」へ行く途中にあるまち.北海道へ行くのに何度も通ったところだ.庄内川の河口が稲永にあるとは,知らなかったなあ・・・

 

堤防道路から稲永にあるコンビニでパンとジュースを買って,再び堤防へ.ここまで走行距離は30km少々,疲れたからちょっと休憩しよう.

川横の堤防下に,自転車を置いて休憩.

あんぱんを食べながらぼんやり.

青い空,穏やかな海を前に,

ゴローン!と転がってしばらく目をつぶる.堤防の角度が,寝転がるのにちょうどよくて気持ちいい.

 

日常の喧騒から離れて,何も考えない時間.耳に入ってくるのは風の音,遠くを走る車の音,波の音.

幸せだ・・・人生にはこういう時間が必要だと,つくづく思う.

30分ほど休憩してから,下宿まで帰った.

午後から走って,全部で50kmほど.心地よい疲労感!

スポンサーリンク

まとめ:あたたかくなってきた

シクロクロスの大会に出て以来,冬場はほとんど自転車に乗らなかった.

寒いし,ウェアを着こむのが面倒だったからだ・・・

 

4月になって,だいぶ暖かくなってきた.

ようやく自転車に乗るのが気持ちいい季節になってきたし,また週末にぼちぼち乗っていこうと思う.ただし,輪行を伴う遠出はしばらく我慢.

***

COVID-19の影響で外出自粛ムードが広がっているけど,輪行やレストランでの食事,グループライドなどを避ける「3密を伴わないライド」であれば,自分は行ってもいいと思っている.自転車で走る場合,常に風通しはいいし,グループライドでない限りは濃厚接触や,それに相当する距離での人との会話はないからだ.

外出自粛だからと言って,ずっと家にいると運動不足とストレスで免疫力が下がってしまいかねない.たまには外に出て気分転換をした方がいい.もちろん,外から帰ったら手洗いうがいをすること,それと自転車ならハンドルやグローブを清潔に保つこと.予防は万全に,過度に恐れず,体も心も健康に.

関連記事

「名古屋自転車探訪記」として,名古屋市内及びその周辺のサイクリングルートを開拓しています.

IKEA長久手&香流川サイクリングロードお散歩ライド【名古屋自転車探訪記】
天気のいい午後から半日で、長久手の方へサイクリングへ行ってきました。IKEAに寄り道して帰りは香流川CRを快走。IKEAでインテリアを見たあとにプチグラベルを楽しむ?おもしろいライドでした。
爽快!冬晴れの豊田安城サイクリングロードをのんびり走る【名古屋自転車探訪記】
豊田市と安城市を結ぶ「豊田安城サイクリングロード」全長36kmで平坦、冬晴れの快走路をのんびり走ってきた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました