【徹底比較】愛車のフレームバッグ選び|シクロクロスでバイクパッキング

バイクパッキング導入にあたり,サドルバッグの次に購入を検討したのがフレームバッグ.

一口にフレームバッグといっても,バイクパッキング業界?は活況を呈している.メーカやサイズが様々展開されていて,どれにしようか非常に迷う.

ということで,今回は有名メーカのフレームバッグを

サイズ
値段
デザイン

で比較.

ツーリング中心で乗っている,愛車のシクロクロスにぴったりのフレームバッグを選ぶ.

スポンサーリンク

探した条件

バイクパッキングといえば,軽量ロード

というイメージがある.

軽いフレームに負担をかけず,快適なファストツーリングを実現するためのパッキング.

一方,自分の愛車はシクロクロス.

ロードとの違いは

トップチューブの長さ

シクロクロスはトップチューブが短めに造られているものが多い(もちろん例外もあるが)

それゆえロードに比べて,多少フレームバッグの選択肢が狭まる.

愛車のKONA JAKEの場合,
フレームバッグの収まる部分は470mmほど。

このフレームサイズに収まり
ボトルゲージをふさがない(三角形全部を埋めない)
できれば1万円以下

ものを選ぶことにした.

有名メーカ4社

まずは,有名メーカとして名の通った4社のバッグをリストアップ.重量・容量・バッグの簡単な特徴をまとめる.

apidura(アピデュラ)

蜂のロゴでおなじみ

バイクパッキング界を席巻する、
apiduraが発売しているのは

apidura COMPACT FRAME PACK【SMALL】

引用:apidura公式ホームページ

【容量】3L
【重量】125g

【価格】9,700円(+TAX)

  • スマートな見た目
  • かなり軽量
  • ロードバイク乗りが使っている?→最近ではグラベルロードでもよく見かける
  • 高い防水性
  • ハイドレーションチューブポート付き
  • 両側ファスナー

FAIRWEATHER(フェアウェザー)

快晴、晴天という名のブランド

日本のものづくり力が結集されたメイドインジャパンバッグ.

FAIRWEATHER frame bag

引用:*FAIRWEATHER*framebag (black) | BLUE LUG ONLINE STORE

【容量】3.5L
【重量】205g

【価格】7,200円(+TAX)

  • カラーを選べる(オリーブ・ブラック・ブラウン)
  • ハイドレーションチューブポート付き
  • 防水性あり
  • 両側ファスナー
  • 4メーカで最も安い
  • オフロード車にも使えそうなデザイン

Blackburn(ブラックバーン)

アメリカの工業デザイナー・ジムブラックバーンが立ち上げたブランド.

OUTPOST FRAME BAG SMALL

引用:OUTPOST FRAME BAG | Blackburn/ブラックバーン

【容量】3.5L
【重量】280g

【価格】8,140円

  • 底部を拡張できる(4つで唯一)
  • ハイドレーションチューブポート付き
  • ブラックのシンプルなデザイン
  • かなり丈夫そう

REVELATE DESIGN

大型サドルバッグブームの火付け役.

アラスカのメーカーの試行錯誤によって生まれたのが,レベレイトデザインの

Tangle Frame Bag-S

引用:フレームバッグ【Tangle Frame Bag-S】| REVELATE DESIGNS | TOKYOlife

【容量】3.5L
【重量】207g

【価格】16,091円

  • 耐久性非常に高い
  • マウンテンバイカーが多く愛用
  • VXタイプのハイグレード素材を使用
  • 値段は少々高め
  • 防水性(止水ジップ)あり

型紙でサイズ確認

以上4つのメーカーのバッグを紹介してきた.

どれもデザイン・機能とも申し分なくて

この時点ではとても迷っていた.重量・容量については,こんな感じ.

apiduraFAIRWEATHERBlackburnREVELATE
容量33.53.53.5
重量125205280207

軽量というポイントでは,apiduraがぶっちぎり.FAIRWEATHERやBlackburnの1/2程度の重量におさえられている.一方,容量についてはどれも同じ(Blackburnは拡張すれば容量は増えるが,今回は拡張無しの容量)

ということで次はサイズ考察.

実際に型紙を作ってフレームに当ててみる.

apidura=ぴったり~やや小さい

まずはapiduraのフレームバッグ.

【サイズ】
全長:43 cm(下部27 cm)
高さ:12 cm(最大14 cm)
マチ:5 cm

ホームページからジオメトリをとってきて
チョキチョキ.

で当ててみると

ちょっと余裕がある.

500mLのペットボトルとはちょっと干渉.

FAIRWEATHER=ギリギリいっぱい

次はFAIRWEATHER

【サイズ】
長さ:47cm
高さ:12cm
マチ:8cm

このバッグは横に長い(470mm)ので
フレームいっぱいになった.

500mLのペットボトルとも若干の干渉あり.

Blackburn=余裕・ボトル干渉なし

そしてBlackburn

OUTPOST FRAME BAG SMALL

【サイズ】
全長:34 cm
高さ:13 (展開時:22.5)cm
マチ:5 cm

ブラックバーンのフレームバッグは,今回比較する4つのうちで唯一,展開することができる.展開するとかなり大きくなる.

全長は短いので,展開しない場合は余裕.

なんとボトルとの干渉もない.

しかし,拡張してしまうと三角形がほとんど埋まってしまいそう.

REVELATE DESIGNS=ちょっと小さい

最後はREVELATE DESIGNS

Tangle Frame Bag-S

【サイズ】
全長:44 cm
高さ:11 cm
マチ:6 cm

サイズ感はapiduraのフレームバッグと同じ.

なので型紙は作らず.

サイズ感まとめ

型紙をつくることで,
4メーカのフレームバッグすべて,フレームに収まることがわかった.

いくつかのバッグはボトルとの干渉が気になるが,

1分1秒を惜しむボトルの取り出しが要求される場面で使うことはない.

多少のボトルとの干渉は目をつぶることにした.

apiduraかFAIRWEATHERか?

フレームにはどのバッグも使えることがわかった.

ここからは最初に提示した3つの条件

このフレームサイズに収まり
ボトルゲージをふさがない(三角形全部を埋めない)
できれば1万円以下

に照らして考える.

条件に当てはまらない2つ

まず,先に挙げた3つの条件に当てはまらない2つのメーカのフレームバッグは,残念ながら除外.

Blackburn
→拡張機能は必要ない
(三角形が埋まってしまう)
REVELATE DESIGN
→機能の割には値段が高い
(予算オーバー)

どちらもいいバッグなので,予算に余裕があるなら検討の余地は十分にある.

自分の条件に当てはまらなかっただけだ.

apiduraとFAIRWEATHER

一方,apiduraとFAIRWEATHERについては,先に挙げた3つを満たす.

なのでここからはapiduraFAIRWEATHER

純粋に「かっこいいかどうか」目線で選んでいく.

デザインで比較

apidura

FAIRWEATHER

どちらのフレームバッグも
どんな自転車にも合わせやすく作られていて

値段も2,000円ほどしか違わない.

ならば自分の好みな方を選ぶのみ.

シクロクロスに合うのは?

僕の愛車はシクロクロス.

オンロードの高速巡航もできないことはないが,

どちらかというと,ツーリングやオフロードがメインという状況.

フレームの色使いは

マットブラック×イエロー

カナダのオフロード車ブランドゆえの,ワイルドなデザイン.

スマートなapidura

apiduraのフレームバッグは,

グレーのボディカラーと,細身で締まった風合い.

「ロードバイクによく合う」

イメージを持った.

あくまでも個人的なイメージだけど.

ワイルドなFAIRWEATHER

一方のFAIRWEATHERは「ワイルド」な印象.

ガレた林道を走る自転車や,

砂利道をツーリングする自転車の方が似合う気がする.

実際オフロード車のユーザーも多いみたいだ.

FAIRWEATHERがベター

ということで、デザイン面を考えれば

FAIRWEATHERがいいね

という結論に至った.

 

この結論はあくまでも「ベター」

ということであり,自分の好みで選んだだけ.

apiduraはロード用ということではないし,
逆にFAIRWEATHERをロードで使っても全然いい.

最後は自分の好み,
「かっこいい」で選ぶといいと思う.

まとめ:かっこいいものを選ぼう

以上,フレームバッグ選びの記録.

今回は4つのメーカに絞って比較した.フレームバッグは,各社いろいろなサイズ・デザインを展開していて,これからもどんどん新製品が出るだろう.

この記事に書いてある情報は過去の情報なので,最新の製品情報は各メーカのホームページも合わせて参考にすることをオススメする.

最後に,フレームバッグを選ぶとき参考になるサイトを紹介.

【apidura】Frame Pack Sizing

>>>Frame Pack Sizing | Apidura

愛車の

  • メーカー(Manufactures)
  • 車種(Models)

を入力すれば、バッグのサイズ適応表を見られる.

もし自分の自転車が無ければ、”Can’t find your bikes”から
メールで直接Apiduraの方へ聞くこともできる.

自転車自転車コラム
スポンサーリンク

このブログを書いている人

タケ

「タケのじててつログ」の運営者。旅をするのが好き。手段は主に自転車・鉄道。PENTAX一眼レフユーザー。工学部で電気のことを勉強する理系大学生。

フォローすると更新情報をすぐに受け取れます
▼▼ボタンからシェアできます▼▼
フォローすると更新情報をすぐに受け取れます

関連記事一覧


スポンサーリンク
タケのじててつログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました