ユニクロポケッタブルパーカはコスパ最強のマストアイテム!

スポンサーリンク

自転車を嗜む僕が、ほぼ1年中お世話になっている
ユニクロのポケッタブルパーカを紹介します。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



ユニクロポケッタブルパーカ

ポケッタブルパーカはユニクロが発売している、スポーツ向けの薄手パーカです。

>>>ユニクロ|ポケッタブルパーカ|MEN(メンズ)

この商品は
【安くていいモノを買う~旅行好き貧乏大学生くらしの鉄則~】でも紹介しましたが
「安くていいモノ」です。

自転車でツーリングをするために必要だった「レインウェア
として値段以上のはたらきを見せてくれました!

軽くてコンパクト

自転車で長期ツーリングするときって、とにかく荷物を少なくしたいんですよね。

必要最低限の荷物を選んでいく中で、一番減らすことのできる荷物って衣服なんです。

その衣服の削減に一役買ったと思います。

夏の北海道ツーリング中はこのパーカをモンベルのフロントバッグに入れていました。

こんな感じで入っていました。

ちょうどフロントバッグの横幅と同じくらいの長さです。

ユニクロの公式ホームページにあるように

(画像出典:ユニクロ公式オンラインストア)

こんな感じで、巾着袋にいれてコンパクトにできるんです。

非常に軽く、持ち運びに便利でした。

防水・バツグンの速乾性

ツーリング中、雨の中走ることもありました。

#飯テロ どーん! タケです。 今日は北海道ツーリング7日目の様子を簡単に紹介します。 まずは美幌峠へ 今日の朝食...

7日目、美幌峠に登るときですね。

小雨が降っていましたが、これを着用すると雨による衣服への浸水はほとんど気になりませんでした。

体温の低下も防いでくれました。

ホームページにもあるように、少しの雨なら全然レインウェアとして使えます!

(画像出典:ユニクロ公式オンラインストア)

また、軽い撥水性もあるので、ぬれてもすぐ乾きます。

僕は雨がやんだ後、乾かすためにしばらく着用したまま走行していました。

すると思ったよりも短時間で乾きました。

美幌峠の途中で雨がやんだのですが、頂上ではほとんど乾いていましたね。

防水性よりも、速乾性に目を見張るものがありました!

大雨だと、ふつうに浸水します。あくまでも小雨までなら大丈夫です。

防寒対策にも使える

はじめてのロングライド~2017北海道ツーリング~

ではレインウェアとしての使用が主でした。

しかし、7日目以降は晴天でも着用しました。

すばらしい軽さで気軽に着回すことができました。

ダウンヒルのときには、防寒対策として有効でした。

冬なら、サイクルジャージの上に1枚羽織ればウィンドブレーカーです!

コレの上に羽織ります

1月、早朝から伊勢神宮へ走りに行くときは、朝の気温は0℃を下回る勢いの寒さでした。

しかし防寒サイクルジャージの上に1枚羽織るだけで十分防寒できました!

普段使いにも

基本的にファッションに無頓着な僕は

黒のチノパンやジーンズの上に、このポケッタブルパーカをあわせて着ることが多いです。

スポーティーな風合いで、着心地もいいです。

まとめ

今日はユニクロのポケッタブルパーカを紹介しました。

安くてよく研究されたユニクロさんの商品は、貧乏学生の強い味方です!

こちらもオススメ>>>男子大学生の衣替え記録(2017夏→秋)[ユニクロでお買い物!編]

自転車関係の方はあわせて読みたい記事
>>>ユニクロウェアでサイクリング~コスパ重視のカジュアルウェア