一眼レフのストラップがボロボロ…PENTAX純正品に交換[O-ST132]

愛機「PENTAX K30」のストラップがボロボロになってきた.

サイクリング中や鉄道旅行中,いつも首にかけて撮っているのだけれど

最近,裏地の滑り止め部分がぽろぽろと剥がれるように・・・

気付いたら首のところや肩周りに剥がれた部分がついてることも.

 

そんなわけで新しいストラップに変えることにした.

ビックカメラとかでいろいろ見て回ったけれど,やっぱり純正品についている「PENTAX」のブランドロゴがいいなと思って純正品を購入,取り付けた.

スポンサーリンク

PENTAX K30

購入当時.なつかしい

中古で購入したPENTAX K30.写真は購入当時の開封記念に撮ったもの.右側に,折りたたまれたストラップがある.中古なのでちょっと傷んでいたかな?

PENTAXが売り出しているエントリーモデルで,後継機はK50,そして最新のK70.

つまり,記事執筆時点では2世代型落ちということになる.

【はじめての一眼レフ】PENTAX K30がやってきた!質実剛健。

購入したのは2018年の2月.かれこれもう1年以上が経った.

オレンジロゴの古いストラップ

そんな愛用の一眼レフについていたストラップがこれ.

PENTAXのストラップといえば,赤ラインに白地のロゴのイメージ.

でも,僕のK30についていたストラップは,
おそらく一昔前のデザインでオレンジ単色.

たま~に見かけるPENTAXユーザーの首元に,このストラップを見かけたことは一度もない.

今となってはかなりレアもの??なのかもしれない.

裏地の滑り止めが剥がれた

古いストラップだったし

自転車に乗るときたすき掛けで走ったり,雨に打たれたり・・・

したので,購入して半年後ぐらいには,もうボロボロと裏地が剥がれ始めていた.

 

最近では,もう剥がれる部分はすべて剥がれてしまって
剥がれた黒い部分が衣服についてしまう・・・みたいなことはなくなった.

じゃあ交換しなくていいのでは?とも思ったけど,やっぱり耐久性が落ちていることには変わりないと思われたので交換することにした.

購入したNewストラップ「O-ST132」

amazonにて購入,

NewストラップはPENTAX純正の「O-ST132」.

2,000円弱のお手頃価格.

ガシガシ使っていくつもりなので高価なものは要らないかな.

PENTAX O-ST132

中身はこんな感じ.パッケージ上部の「RICOH」が目を引く.

PENTAXというブランドが先行しているけど,大元は「RICOH Imaging」.

PENTAXはあくまでも一眼レフ・双眼鏡・レンズのブランド.

ちなみにPENTAX(創業当時は旭光学工業合資会社)は,今年(2019)の11月27日に創業100周年を迎えるそうで!おめでとうございます!

PENTAX 100 Years of History – Short Movie –

記念イベント・グッズ,期待しております(笑)

交換!

それじゃあサクッと交換していこう!

古いストラップを抜いて,真新しいストラップを通していく.

古いストラップの,ボディと接している部分は摩耗が進んでいた.

自転車に乗っているときに切れなくてよかった.早めの交換大事!

PENTAX一眼レフ ストラップ交換

新旧のストラップを比較.

個人的には古いロゴも結構好きなんすねえ・・・シンプルで昔風でカッコイイ.

親が使っていたフイルムカメラのロゴもこんな感じだったと,うっすら記憶に残っている.

まとめ:純正品いいぞ!

ビックカメラとかでサードパーティー製やノーブランドのストラップも見たけど,最終的にはPENTAXの純正品に落ち着いた.

交換してみてわかるけど,やっぱり純正品いいね.純正品にして正解だった!

 

購入して1年以上経った.購入した防滴ズームレンズもすっかり馴染んだ.

【K30】防滴ボディなら防滴レンズいるよね。smc PENTAX DA18-135 WR

ようやく取り回しを一通り覚えて使いこなせるようになってきた感じ.

これまでは機材投資よりも,とにかく撮って撮って撮りまくって,現像しまくって…だった.

 

そのおかげか,自分が撮りたいイメージに対して,そのイメージに近い写真が撮れるようになってきた.

そろそろ,機材投資に本腰を入れ始める時期なのだろうか・・・?

ちなみに最近はFUJIFILMのカメラも気になっている.

お金ほしい・・・(切実)

カメラ沼は深い・・・気をつけねば(笑)

このブログを書いている人

タケ

「タケのじててつログ」の運営者。旅をするのが好き。手段は主に自転車・鉄道。PENTAX一眼レフユーザー。工学部で電気のことを勉強する理系大学生。

フォローすると更新情報をすぐに受け取れます
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。



follow us in feedly

カメラ機材
同じカテゴリの記事
スポンサーリンク
同じカテゴリの記事
スポンサーリンク
▼▼ボタンからシェアできます▼▼
フォローすると更新情報をすぐに受け取れます
タケのじててつログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました