【レビュー】Ankerの防水BluetoothスピーカーSoundcore sport使ってみた

今までワイヤレススピーカーを使ったことがありませんでした。

そんな僕ですが、

Anker Soundcore sport

手に入れちゃいました。

アウトドアでも使える、

完全防水・コンパクト設計

そして小さくてもその音はバツグン。

スピーカー沼にはまってしまいそうになりつつ、このレビュー記事を書いています。

スポンサーリンク

使ってわかるいいところ

「スピーカーなんて、あってもなくてもそんなに変わらないだろう」

いざ手に入れてみると毎日使う僕。

最近ではお風呂で音楽を聴くのが楽しみの一つです。

この小さいスピーカーには、ものすごい技術が詰まっているんだな、と実感。

めちゃくちゃコンパクト

まず、他のスピーカーと差別化が図られているのが

このコンパクトさ

普通、スピーカーといえば
ある程度大きいものをイメージしますが

このスピーカー、

iPhoneの半分くらいの高さと
指2本分の厚さ

しかありません。

まさに、超コンパクト設計

机の上や、カバンの中に入れていても
ほとんど場所をとりません。

Bluetoothですっきりワイヤレス

2つ目が、最近のデジタル機器には必須

ともいえるくらいのBluetooth機能

当然、このスピーカーはBluetooth

iPhone、PC、iPadなどのデバイスと接続ができます。

スピーカー上部にある、Bluetooth接続のボタンを押して

ペアリングします。

(イヤホンなどと同じ要領で)

すると「ポンッ!」と音がして、見事接続成功です。

接続すると、高音低音バランスのとれた音が

スピーカーから流れ始めます。

 

Bluetooth接続機能によって、
ワイヤレスに音楽を楽しめます!

防水だからお風呂で音楽が楽しめる

最後は防水性。

防水性はIPX7

このスピーカーは「Sport」と
名前のついているとおり、

アウトドアやスポーツの場面
でも使えるように

高い防水設計がなされています。

その防水力はIPX7
一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」

という条件をクリアした防水性能です。

 

AppleWatchと同じ防水性能、といえばわかりやすいでしょうか。

僕はスピーカーをお風呂に持ち込んで、シャワーを浴びながら音楽を楽しんでます。

【参考記事】

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ | カミアプ | AppleのニュースやIT系の情報をお届け
アップルウォッチが完全防水じゃなさそうなのはわかった。で、結局どの程度の防水性能があるの?

このスピーカーを買ったら、長風呂決定です!

信頼のAnker製

このスピーカーは、

スマートフォン・PCの周辺機器
で有名なAnkerの製品。

その信頼性はバツグンです。

amazonで高評価!

辛口のレビューが多い、amazonの商品レビュー。

そんな中でもこのスピーカーは

堂々の★★★★☆以上(4.3・2018/05/25現在)
を獲得しています。

しかもレビュー1,000件以上ある状況での、
★★★★★評価50%以上!

さらにさらに

激戦区のデジタルオーディオスピーカーカテゴリ
売れ筋ランキング2位

を獲得しています。

ちなみに1位は同Ankerの上位機種・Anker Soundcore2です。

Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生)【強化された低音 / IPX5防水規格 / デュアルドライバー / マイク内蔵】(ブラック)

このレビューの多さ・評価の高さ

素晴らしい製品であることの証拠です。

高品質・低価格の製品を開発してくださる
Ankerに脱帽です。

まとめ:コスパの高いワイヤレススピーカー

防水・Bluetooth・超小型

それでいて価格は驚異の2,999円

 

僕も最初は購入を迷っていました。
「たかがスピーカー・・・」

しかし、このスピーカーなら買って後悔はしません。

最近はお風呂場で音楽を聴いて1日の疲れを癒やすのが、夜の楽しみです!

 

同じカテゴリの記事
スポンサーリンク
同じカテゴリの記事
スポンサーリンク
くらし大学生コラム
タケ

「タケのじててつログ」の運営者。旅をするのが好き。手段は主に自転車・鉄道。PENTAX一眼レフユーザー。工学部で電気のことを勉強する理系大学生。

フォローしていただくと更新情報をすぐに受け取れます!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
▼▼ボタンからシェアできます▼▼
フォローしていただくと更新情報をすぐに受け取れます!
タケのじててつログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました