IKEA長久手&香流川サイクリングロードお散歩ライド【名古屋自転車探訪記】

スポンサーリンク

【名古屋自転車探訪記】

夏も終わりだんだん秋の気配。

午前中に用事を済ませ、天気がよかった午後から名古屋市内をゆるゆるサイクリングしてきました。

この日走ったのは名古屋市の東部。

長久手市内に入って、IKEAに寄り道をして

帰りは香流川サイクリングロードを走ってみました。

ちょっと郊外の方へ行くといろんな発見があります。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



長久手にはおもしろいものがいっぱい

名古屋市の東にあるのが長久手市。

名東区のお隣です。

あんまり「隣の市」感はなくて自転車でもすぐに行けます。

リニモを見ながら
県道60号をガンガン走ると
すぐに長久手市です。

むしろ「名古屋市長久手区」?(長久手市の人に怒られそう)

いやいや立派な「市」です。

長久手にはおもしろいものがいっぱいあります。
その中でも今日はIKEAに行ってみました。

はじめてのIKEA

IKEAは北欧発の大型インテリア店。

人口の多い都会の郊外に店舗を構えているイメージを持っていましたが
今回行ってみた長久手店はまさにそれ。

名古屋市の郊外にある大型店舗です。

実家は田舎なので、IKEAなんてあるはずも無く。
行くのはいっつもニトリとか無印良品とか。

そんなわけではじめてのIKEAに行ってみることに。

コーディネートされた部屋がオシャレ

基本的な家具購入のシステムは

「1階からカート・トートバッグを持って2階へ行って
順路に沿って見て回って、気に入ったモノを倉庫でそろえる」

スタイル。

2階へ上がるとまず目に飛び込んでくるのは

オシャレにコーディネートされた部屋。

ここにあるのはすべてIKEAの家具です。

なので置いてあるモノをすべて購入して、この通りに並べれば
理論的にはこのオシャレな部屋に住めます。

(理論的には・・・)

種類が多く北欧テイストのインテリア

今ちょうど部屋の収納が不足してて、PCとかヘッドホンとかがテーブル横に散らかってる状態です。

なので収納が展示されているところを重点的に見てみます。

こういうシンプルな棚がいいですよね~

正直見た目はニトリとかとそんなに変わりませんが、実際に触れたり近くで見たりすると

ちょっと違うんですよね。

ニトリの家具にはないような北欧テイストな雰囲気が漂ってます。

これがIKEAの家具のいいところなんでしょう。

もうひとつ気になったコーナーは「チェア」

オシャレな椅子がたくさん並んでます。

実際に座ってみるとかなり座り心地がいい。

しかも意外と安い。

機能性に優れているのに、安いのはさすがって感じ。

将来は座ってるだけでリラックスできるような椅子を買うぞ!
と心に誓って、他のコーナーをぐるぐる巡回しました。

レストランもあるしもはやテーマパーク

一通り家具を見て終わると

目の前に現れてきたのは「レストラン」

IKEAにはなんとレストランがあるのです。

パン・ケーキなどの軽食から
カレー・サーモンなどのがっつり系まで
一通りの食事ができるレストランです。

すごいです。もはやテーマパーク。

家具を見ているだけワクワクするし、子どもと来ても楽しいし(実際子連れの方がとても多かったです)最後に食事も楽しめるし。

シナモンロール(90円)とドリンク飲み放題(100円)でくつろいでから

IKEAを出発しました。

楽しかった!

香流川サイクリングロード

長久手までは車の多い県道と表通りを走ってきたので

帰りは香流川沿いを走って帰ることにします。

香流川上流にはプチグラベルが!

香流川は長久手市に端を発する庄内川水系の一級河川です。

千種区で矢田川に合流、ちなみに矢田川は下流で庄内川と合流します。

長久手市内を少し北上して香流川沿いを走り出します。

川はまだまだ細く、堤防道路も細いです。

上流左岸は未舗装でした。

プチグラベル!

グラベルキングだとこんな道にも
つっこんでいけるのが楽しいですね。

この先は行き止まりで橋に遮られてますが(笑

彼岸花が咲き誇っていて綺麗!

もう秋ですね。

自転車歩行者専用で走りやすい

ある程度下流まで進むと、舗装された自転車歩行者専用道になります。

基本的に車は来ないし、それでいてある程度の広さがあるので走りやすいです。

名東区内は桜並木になっているので、春に来れば桜のトンネルの中を走ることができそうです。

また春に来よう!

香流川沿いには民家や学校があって
夕方はのんびりとした雰囲気。

子どもたちも家に帰る途中、友達と走り回っています。

自分にもあんな時代があったなあ・・・と懐かしく思いながらのんびり走ります。

やがて「香流川サイクリングロード
というえらく年季の入った看板が現れます。

ここからはさらに道が広がって、スピードを上げて走ることができました。

晩夏の夕暮れはほどよい涼しさで、自転車で走ると本当に気持ちいいです。

最近は
北海道で荷物満載で高速巡航・・・
みたいなのばかりだったので、こういうゆるい走りは久しぶりでした。

速くても遅くても、マイペースで走れるのが自転車のいいところです。

矢田川に合流

香流川は千種区で矢田川に合流します。

ここら辺からは川幅も広くなり、だんだんと一級河川の風格が出てきますね。

道幅も広くなりすっかり「堤防道路」って感じになります。

今度は矢田川沿いも散策してみたいですね。

ある程度下流まで走って

自宅まで帰りました。

楽しかった!いい気分転換になりました。またボチボチ名古屋市内の散歩ライドも記事にしていこうと思うので、名古屋の方はぜひ読んでみてくださいね。

以上、【名古屋市自転車探訪記】IKEA長久手香流川CR

でした!

名古屋市近郊のポタリングは「名古屋→三河安城ゆるゆる新幹線&ラーメンライド」もどうぞ。