山手線の前面展望を撮る|うぐいすカラーの環状線日本代表

スポンサーリンク

関東18きっぷ乗り鉄旅の目的の一つ

「山手線を一周する」

せっかく一眼を持って行っていたので、前面や沿線の風景を車内から撮影してみました。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



東京駅からスタート

日本の中心駅

JYは「山手線」のYです

いざ乗車!

はじめて東京の鉄道に乗ります。

驚いたのがその運行間隔。いったい何本走ってるんだ・・・

2分間隔ぐらいで来てる感じでした。

新幹線も入線してきます

前面展望と車内

思っていた以上に駅間距離は短いです。

隣を走る京浜東北線や埼京線・中央線などがグングン走り去って行く中を

加速減速を繰り返しながら山手線は走ります。

AKB

対向列車とすれ違い

この色、好感度高いです

乗り入れ路線の数がスゴい(゚_゚;)

別路線ともすれ違います

ホームには人がびっしり

NEX!独特な形の先頭車両

1時間ほどで1周!

お疲れ様でした!

おまけ:乗り方が”うまい”

東京の電車に乗ってよくわかるのは

東京の人は電車の乗り方がうまい

ことです。

車内に入ったら、スッと車内中ほどまで進んでくれる

スムーズな乗降ができます。

人数が増えても、それほど人の密度が高く感じないのです。

これが名古屋や大阪になると・・・

出入り口にたまるんですよね・・・人が・・・

それゆえ、東京の電車ほど乗っていないのに、
すぐに「混んでるなあ・・・」と感じてしまうのです。

名古屋の皆さんは、参考にしましょう(・ω・)/

最後までお読みいただきありがとうございました

この旅では、那須塩原の方まで足を伸ばして
新幹線も撮影してきました↓↓

【参考記事】>>>【鉄道写真】那須塩原駅を高速通過する新幹線

撮り鉄楽しい!!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする