太平洋フェリー『きそ』乗船記2日目〜仙台→苫小牧〜

スポンサーリンク

タケです。

非日常ののんびりした時間を過ごしていました・・・

太平洋フェリー乗船記

2日目です。

>>>【1日目】はじめての船旅!太平洋フェリー『きそ』乗船記1日目〜名古屋→仙台〜

スポンサーリンク
投稿中PC広告



仙台港出港後

夕食はスーパーで調達

仙台港を出港する前に

マックスバリュ多賀城で買ったカツ丼とスープを食べました。

ちなみに夕食はレストランタヒチにて2000円のバイキングがあります。

(僕は利用しませんでしたが)

朝・昼のバイキングより1000円ほどお高くなっております。

ディナー

ディナー

画像出典:船内レストラン|船舶紹介|太平洋フェリー

夕食後

パブリックスペースでくつろいだ後、大浴場へ行きました。

(1日目同様、快適でしたが、天気が悪かったため少し横揺れを感じました。)

大浴場のドライヤーが壊れていたため、デッキに出て髪を乾かすついでにぷらっと歩きました。

風が強く、周りの景色は夜のため何も見えません。

吸い込まれてしまいそうな、暗闇が広がっていました。

特に進行方向右側の太平洋側は本当に真っ暗です。

船内へ戻り、軽食喫茶「マーメイドクラブ」でソフトクリームを食しました。

(チョコバニラ250円)

マーメイドクラブでは軽食(おにぎり、カレー)やドリンク(アルコール、ソフトドリンク)が販売されています。

船の中であのソフトクリーム感を出すのは難しそうでした(笑)

船内散策をして就寝

その後は船内を散策。

5デッキには写真のような現在地がわかるモニターが設置されています。

航行速度なんかも出ていて面白いです。

この船すごく大きいのですが、それでも20ノット(約37km/h)も出せるんですね。

(ちなみに最高速度は27ノットぐらいだったように記憶しています。)

技術の進歩に驚きです。


船はこんなに大きいんですよ!
人間ってすごいなあって思わされる瞬間でもありました。

その後はパブリックスペースで読書をして

12時前には寝床につきました。

乗船2日目(苫小牧港到着日)

翌朝目覚めると7:00過ぎでした。


とりあえず朝食をとります。

ハイカロリー・・・(おいしいですが)

その後デッキに出てみました。

ちなみにこのときは津軽海峡付近を航行中だったのですが、

見事に真っ白です…

到着後の天気がちょっと心配・・・

下船前のひととき

その後は、6デッキで開かれているミニコンサートを見ながらくつろぎました。


下船前の充実したひとときです。

太平洋フェリーでは、ラウンジでのショーや無料でのコンサートが

定時で開かれます。

暇つぶしにはちょうどいいです。

下船の準備と上陸

午前11時前に、部屋の片付けをして下船に備えます。

船の中から北海道の大地がちらちらと見えてきました。

そして

午前11時、定刻通りに苫小牧に到着です。

人生初の北海道!気分が高まります。

自転車と荷物を降ろして、慣れない手つきで輪行解除します。

あいにくの空模様で、出発前からちょっと気分は下がってます。

愛車も雨仕様。

ここから今回の目的地、釧路駅を目指します。

まとめ

以上、太平洋フェリー『きそ』の乗船記でした。

乗船前は40時間って相当長いだろうなあ・・・

と感じていましたが、いざ乗ってみるとあっという間。

名残惜しさすら感じました。

来年もぜひ利用したいですね。

いよいよ2017北海道ツーリングのスタートです。

>>>【次の記事】初めて北の大地に降り立った!北海道ツーリング0日目〜苫小牧→釧路〜

【旅のまとめについては】

>>>【北海道ツーリング】大学生はじめての自転車旅|グルメ、自然、ときどき坂。