大学生はもう全員Kindleを持つべき!その3つの理由|大学生のマストアイテム

photo by Unsplash

タケです。

知識・教養を身につけて、くらしを豊かにするKindle

大学生は、絶対に持っておくべきです。

というか、持たない理由が見当たりません。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



大学生こそKindleを持つべき!

読書が「身近」になる

Kindleなら、読書が好きになります。

これは事実です。

僕は高校生の時まで、ほとんど読書はしませんでした。

「本なんてなにがおもしろいんだ」

「嫌い フリー画像」の画像検索結果

出典:パブリックドメインQ

そういって「食わず嫌い」をしていたのです。

しかしKindleに出会ってから

知らず知らずのうちに、読書が好きになりました。

理由は単純。

Kindleが薄くて軽いから。

読書嫌いな人は「本を持っていく」ということ自体が

面倒くさいのです。

本を持たなければ、当然読みません。

しかし、本をもっていれば、電車やバスで「ちょっと読んでみようかな」

と本を読む機会を生み出せます。

「読書 電車フリー画像」の画像検索結果

出典:ぱくたそ

実際に僕は、とにかく「本を持ち歩く」

これを実践して、やがて読書が好きになっていきました。

Kindleは「本を持ち運ぶ」、簡単そうで難しい、この障壁を少し下げてくれます!

本棚がいらない

学生の敵、「部屋の狭さ」。

本をしまうには本棚がいります。

Photo by Unsplash

「読書は好きだけど、本を買うとすぐに本棚がいっぱいになってしまう・・・」

学生の場合は、ワンルームの賃貸マンションに住んでいることがほとんどです。

紙の本が増えてしまうと、その分本棚も必要になってくるわけで・・・
狭い部屋がさらに圧迫されてしまいます。

Kindleなら、たった一つの薄いデバイスの中に小説何千冊分を保存できます。

常にたくさんの本棚を持ち歩いているイメージです。

好きな小説・ビジネス本を本棚から、好きなときに取り出して読むことができます。

知識と教養で差をつけられる

大学生は、本を読まなさすぎです。

読書時間「0」は49.1%に。平均時間も短縮
アルバイト時間が読書・勉強時間にも影響か

第52回学生生活実態調査の概要報告|全国大学共同生活組合

図:第52回学生生活実態調査の概要報告|全国大学共同生活組合より引用

スマホの普及とともに、明らかに読書する人・しない人の二極化が進んでいます。

将来のために「読書をすればいい」

一概には言えませんが、スマホをさわって時間をつぶすよりは

本を読んだ方が、絶対に将来には役立つ知識が得られます。

就活・インターン・・・

叫ばれる教養の必要性につられるあまり、「マ○ナビ」とか「無料ニュースサイト」だけで情報収集していませんか?

それでは「量産型大学生」にしかなれません。

そうならないためにも

Kindleなのです。

「紙の本はちょっと・・・」という方、

先ほどから紹介しているとおり、

Kindleなら読書が身近になって、読書がもっと手軽になります。

今はもう読書しない大学生が、全体の半分以上になっているのです。

読書によって得られた知識・教養は、あなたを周りの大学生より一歩先へ進めてくれます。

Kindleでの読書感

photo by Unsplash

読んでいて疲れにくく、読書がより楽に楽しめるようになりました。

Kindleを読むまで、電子書籍は読むのが疲れるイメージがありました。

ですが、

Kindleは「読書専用」でデザインされていて、まったく疲れません。

読んでいてすーっとページに吸い込まれていく感じです。

また、文字も拡大できるのでどの年代の方でも手軽に読むことができます。

Kindleで、もっといいくらし

読書好きの大学生も、そうでない大学生も

Kindleがあれば、知識や教養がもっと簡単に身につきます。

Kindleで、一歩進んだ大学生になりましょう。

【Kindleで本を読もう!】

>>>タケの読書記録~旅の本から教養まで~