【無料】駅近で便利なさっぽろ創世スクエア地下駐輪場を使ってみた【2018北海道自転車旅】

スポンサーリンク

2018北海道自転車旅

道北でのツーリングを終えて
札幌まで戻ってきました。

「札幌で観光するときに自転車をどこに置けばいいんだろう?」

有料駐輪場はたくさん見つかるのですが・・・どうせなら無料の公共駐輪場はないだろうか?
ということで今回利用したのは

「さっぽろ創世スクエア」
地下1F無料駐輪場

札幌駅に近い便利な場所にある、
スポーツバイク・ふつうの自転車を
無料で駐輪できる札幌市公共駐輪場です。

最近新設の無料駐輪場

2018年4月18日に供用開始になった

「さっぽろ創世スクエア公共駐輪場」

正式名称は「北1西1地下駐輪場

ちなみに駐輪場の上にある複合ビル・さっぽろ創世スクエアのグランドオープンは2018年10月(記事執筆時予定)
駐輪場が先行供用開始になった形です。

さっぽろ創世スクエアは
HTBが移転したことで話題になってます。


他にもさまざまな施設や商社が入るみたいです。

駐輪場の利用方法・料金

駐輪場は「さっぽろ創世スクエア」
のビルの地下にあります。

移転してきたHTBのキャラクター
onちゃんが見えますね

北1西1側から見たさっぽろ創世スクエア(写真A)

さっぽろ創世スクエアの所在地は「北1西1」となっていますが

駐輪場は北2側出入口があります。

北2側にまわってみると

黒い自転車のイラストが描かれた標識が現れます。

ここが駐輪場の入り口です。

左に曲がって自転車用スロープのついた階段を降りると
大きな広い駐輪場があります。

自転車駐輪専用のラックが置かれていて

普通の自転車はもちろん、スポーツタイプのロードバイク・MTBなんかも駐輪できます。

原付バイクは駐輪できません。

朝に駐輪しに行ったときにはかなりの台数がありました。

無料ということで利用者は多いです。

ラックが利用できない自転車は
先ほどの
2側の入り口から入ってすぐ左側

また駐輪場内にある
ラックのない駐輪スペース
に止められます。

わからない場合、止められない場合は
利用時間内常駐の警備員さんに聞くといいです。

僕はキャンプ装備(サイドバッグ2個付き)のシクロクロス車だったので
ラックには停められません。

なので警備員さんに聞いて
この場所を教えていただきました。

盗難の心配はない?

公共駐輪場で気になるのが

「防犯(盗難)対策」

先ほども紹介したように

さっぽろ創世スクエア地下駐輪場では
警備員が常時監視カメラで監視

していました。

なのでよっぽどのことがない限り、盗難はないと思われます。

ですが個々人が

カギをかける(ツーロックをする)
貴重品を置いておかない

などの最低限の対策はしておくべきです。

利用時間・期間

利用期間は41日~1130

利用時間は6時から24時です。

時間内であればいつでも駐輪・取り出しが可能みたいです。

今後は有料化するかも?

記事執筆時点(2018年10月)では
まだ駐輪場利用は無料のようです。

札幌駅周辺・札幌市中心部には、基本的に有料駐輪場がほとんどのようで
無料駐輪場は非常にありがたい存在です。

しかしながらホームページには気になる記述が・・・

利用料金 当面は無料

”当面は”無料と書かれていました。

ということはいずれ
ほかの駐輪場と同様に有料化されるかも・・・?しれません。

以上、「さっぽろ創世スクエア駐輪場

を紹介しました。

駐輪のときは盗難防止対策を忘れずに!

道北ツーリングの様子は「自転車で走る!あこがれの絶景ロード・オロロンライン①|留萌~遠別【2018北海道自転車旅】」をどうぞ!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする

スポンサーリンク
投稿中PC広告