saitoimport|初心者でも気軽に着られる、冬の高機能サイクルウェア

寒いので、冬のサイクルウェアを探していました。

amazonですごくいいウェアを見つけたので、紹介します。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



サイトウインポートの冬用ウェア

今回見つけたのは、サイトウインポート(saitoimport)の発売する

  • ウインドブレークサイクルジャケット
  • ウインドブレーク 3Dパッドタイツ

です。

お値段は上下合わせて

7,460円!

サイクルウェアでは破格の安さかと。

「安物だし、防寒とか大丈夫かな?」

と思っている方のために、これを着て実際に真冬のロードを100kmほど走ってきました。

実際に着用

まずは着てみます。

  • ウィンドブレーカー(ルコック・以前より所有)
  • サイトウインポートウィンドブレークジャケット
  • パールイズミアンダーシャツ181 L
  • サイトウインポートウィンドブレーク3Dパッドタイツ
  • ユニクロ ヒートテックソックス
  • グローブ(ルコック・防風)
  • ネックウォーマー

(インナーだけはちゃんとしたモノを買いました)

お!ぴったり!!

いいんじゃないでしょうか。

特に動きづらい、着心地が悪いといったことはないです。

ちなみにサイズはLです。

(174cm,68kg)

走り始めは少し寒い

出発します。

目的地は120km先の伊勢神宮。

自転車で目指すは日本人心のふるさと・伊勢神宮。 今冬はじめてのロングライドです。 せっかくなので名古屋・熱田神宮から出発することにしました。伊勢・伊勢神宮までおよそ120km。 尾張大橋・伊勢大橋や旧伊勢街道を通りながら、 頑張って漕いだ先には荘厳な神宮と風情ある横丁が待っていました!

時間は午前5時。気温は0℃でした。

さすがに0℃だと、10分くらいは寒かったです。

すぐに暖かくなり、防風・防寒◎

しかしながら、1時間くらい経つと徐々に温まってきました。

ウィンドブレーク”という名前がついているとおり、しっかりと防風してくれました!

(冬のウェアは防風が無いと、寒さで凍えます・・・)

天気は快晴。

出発して4時間経った10時過ぎくらいは、少し暑いくらいに感じました。(気温5℃)

そして11時頃には、ウィンドブレーカーを脱いでいたと思います。

冬でも太陽が出ていて、気温が5℃以上あれば

アンダーウェアとサイクルジャケットだけで走れますね。

ベンチレーションもしっかり

冬用ウェアで大切な機能の1つが、防風性。

そしてもう1つがベンチレーション(排気性)です。

なぜなら、冬でも自転車に乗ると汗をかくからです。

汗をかいて怖いのは、汗冷え。

せっかく温まった体も、汗の乾きがわるいと、そこからどんどん体温が奪われてしまいます。

冬でも、汗をかく

このサイトウインポートのウィンドブレークタイツは、そんな心配は必要なかったです!

安物でありがちな「暖かいだけ

ではなく、しっかりと汗も乾くし、通気もありました。

パッドもしっかり

今回購入したタイツは、重ね履きの必要がないパッド付きでした。

120kmほど走り終えても、そこまでお尻の痛みは感じませんでした。

パッドが邪魔で走りづらい、といったこともありません。

この値段でこのパッドがあれば、十分だと思います。

走り終えてみて

寒い冬の午前中に走りましたが、何とか120km無事に走り終えることができました。

冬って走るのつらそうなイメージがありましたが、このウェアで十分楽しく走れました!

この値段で、これだけの機能があれば、十分です。

自転車初心者の、冬ウェア1着目にはぴったりだと思います。

素材等の特徴

紹介しきれなかった細かい部分をここから紹介します。

丈夫で厚め

上下とも素材は厚めです。

特にサイクルジャージの方は、裏側がフリース素材なので

着用するとかなり暖かく感じます。

また、タイツとサイクルジャージどちらも

ベンチレーションを考慮して、背面側は通気するようになっています。

全体的に

分厚くて丈夫そうという印象です。

シンプルなデザイン(ジャージ)

サイクルウェアは、どちらかというと派手な色づかいのモノが多いです。

自転車初心者にとって、ああいうのってちょっと抵抗ありますよね・・・

(僕もついこの間までそうでした)

このサイトウインポートのウェアは

いい意味でシンプルです。

前面は注文したグレー1色です。

ブラックの場合、このグレーの部分がブラックになるのだと思います。

これだと特に抵抗なく着られます。

派手な色のウィンドブレーカーもあわせやすいですね。

後面です。

裾の部分は絞ってあります。

また、後ろ側をしっかり長めに作ってあるので、走っているときにアンダーウェアが見えることはなさそうです。

1点だけ残念なのが、背面ポケットの縦の反射材。

これ別に無くてもいいと思うのですが・・・

まあ安全のためなら仕方ないですね。

肩口はグレー

それ以外は黒1色で統一です。

タイツもシンプルなデザイン

タイツもほとんど黒で、

差し色として、グレーが入っています。

タイツはレッドがラインナップされているので、ちょっとだけ色味が欲しい人はレッドもいいかと思います。

ラインはこんな感じのデザインです。

まあ、ちょっと安っぽいといえば安っぽいですが。

これはこれでいいのです(*^_^)/

ウエスト周りは、ひもで調節が可能です。

結構伸び縮みしますね。

冬のサイクルウェアは高い・・・

僕が自転車を始めたのは、5月です。

つまり夏から始めたので、冬に自転車に乗れる装備を持っていませんでした。

そこで今回、いろいろと調べて気づきました。

「冬用ウェア、高すぎ・・・!」

自転車1年目ビギナーの僕にとって、有名ブランドのウェアなんてとても買えませんでした。

もちろん、これらの有名ブランド品は超高性能。

機能性は文句なしです。

ですが、1着目で、これから冬に自転車にどれくらい乗るのかわからない中で

いきなり高性能ブランド品を買うのは、ちょっと気が引けます・・・

 初心者でも手に入る値段と高機能

そこでオススメなのが、今回紹介した

サイトウインポートの冬用ウェア

です。

紹介した通り、

上下揃えても8,000円超えない安さ

ブランド品にも劣らない機能が特徴です。

買って後悔しない、コスパのいい商品だと思います。

(市販されているかどうかは微妙ですが、amazonなら確実に販売されています。)

冬は自転車で走りやすい季節です!

コスパのいいウェアを身にまとい、快適なサイクリングを楽しみましょう。

それでは

タケでした!

あわせて読みたい
自転車で目指すは日本人心のふるさと・伊勢神宮。 今冬はじめてのロングライドです。 せっかくなので名古屋・熱田神宮から出発することにしました。伊勢・伊勢神宮までおよそ120km。 尾張大橋・伊勢大橋や旧伊勢街道を通りながら、 頑張って漕いだ先には荘厳な神宮と風情ある横丁が待っていました!
日帰りで名古屋・熱田神宮から伊勢神宮へ自転車でロングライドしてきました!今回はその後編。伊勢神宮参拝とおかげ横丁散策・食い倒れの様子を紹介します。伊勢神宮のパワーに圧倒されてきましたよ~!参拝のあとは「おかげ横丁」で散策をしながらおいしいものをたくさん食べてきました!
  「サイコンって高いし、なかなか手が出せないなあ・・・」 そんなあなたに、おすすめしたいのがこのサ…