【BENDA】スマホホルダーがおすすめ|落下の心配なし!快適ライドができます

スポンサーリンク

先日購入した、BENDAのスマホホルダー

使ってみて、その便利さがよくわかってきたので

レビューを残しておきます。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



使ってよかった3つのこと

しなやかな高速機材でビュンビュン走るタイプではない

普通にゆっくりサイクリングを楽しむ僕が

使ってみてよかった3つのことを紹介します。

目的地まで早く行ける

このスマホホルダーを買ってイチバンよかったことはこれです。

スマホを信号待ちや停車時に確認できるので、地図をすぐにみることができます。

つまり、自分の現在地やルートをすぐに確認できるのです。

そのおかげで、道に迷うことが(ほとんど)無くなりました。

もちろん素で迷うこともありますが・・・(^ ^;)?

ここはどこ・・・??

このスマホホルダーを購入する前は

予定していたルートから大幅にそれてから

「あれ、道間違えたかも・・・」

と気づき何キロも走って戻ることもしばしば・・・

そんなストレスもこのホルダーを買ってからは

無くなりました。

スマホの取り出しが楽になった

楽になったというよりも、「必要なく」なりました。

停車中に、次の休憩スポットとか

オススメの寄り道スポットとかを

ささっと調べられます。

寄り道最高!

自転車旅の醍醐味は、やっぱり

寄り道

です。

その醍醐味をストレス無く楽しめるのです。

写真を撮るようになった

ホルダーの背面のネジをくるくる回して、取り外し

カメラで目の前の風景を、パシャリ。

これが増えました。

(もちろん、ポケットから取り出せればイチバン早いのですが

どうしてもポケットに入れておくのは不安なのです。)

TOPEAKのライドケースとかは、ささっと取り出し

ができません。

>>>【BENDA】自転車用スマホホルダーを【TOPEAK】ライドケースと比較してみた!

このBENDAのスマホホルダーなら

しっかり固定できるのに、取り外しは簡単です。

最近は写真を撮る楽しさに目覚めつつあります。

(一眼レフほしい・・・)

ちょっとマイナスポイント

ここまでは使ってきてよかったことを書きました。

マイナスポイントは1つだけあるので、それも書いておきます。

走行中、ずれることがある

ネジ止めなので、完全に固定することはできません。

走行前ネジが緩んでいないか、しっかり確認する必要があります。

そうしないと、高速で段差に侵入したときなどに、慣性でホルダーが前にずれてしまいます。

こうなってしまうと、スマホの画面が前の方に向いて見えません。

自分の手で直す必要があります。

この点だけは少し気になりましたが、

しっかり走行前点検して、無茶な走行をしなければ

そこまで心配は無いです。

総合的にいいアイテム

とにかく値段が抑えられているので

とりあえず買ってみよう

ができるアイテムです。

それでいて「スマホを固定する」という基本性能がしっかり備わっています

個人的にオススメするのが

「サイコンを持っていない」サイクリストの方。

それと「地図を確認しながらゆっくり走りたい」自転車乗りの方。

サイコンアプリとスマホホルダーを組み合わせたり

初めて走るルートを確認しながら走ったりできます。

>>>サイコンアプリRoad Bikeでスマホが高性能サイコンに!

「サイコンをまだ持っていなくて、地図はスマホで確認しながら・・・」

そんな要望にも応えてくれるのが

BENDAのスマホホルダーです。

>>>【参考記事】【BENDA】自転車用スマホホルダー~開封&取り付けレビュー~

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする