【大学生必見】フォータビト長財布|1万円で手に入るシンプルウォレット

スポンサーリンク

フォータビト(For-旅人)の長財布

高すぎず、それでいて安っぽすぎず

ほどほどのブランドネームで、学生でも使いやすい長財布です。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



ほどよい高級感

値段は1万円そこそこなのですが

値段以上の高級感があります。

素材は牛革

外側は牛革です。

色は全部で3色。

(ブラック、ネイビー、グレー)

僕はブラックを使っています。

内側はオレンジ

夕暮れ時の太陽がイメージされた、美しい色です。

縫製も丁寧

牛革は日本製なのですが、縫製は中国製です。

しかしながら、丁寧に縫製されていてきれいです。

ファスナーしっかり

ファスナー部分です。

太めなので、こわれて中身が落ちることはまずなさそうですね。

サイズと重さ

画像引用:フォータビトホームページ

目安としては

通帳を入れられる

といったらわかりやすいでしょうか。

結構大きめです。

ジーンズのポケットにギリギリ入るくらいの厚さがあります。

個人的には財布をお尻にしくのはあまり好きではないので、あまり厚さは気になりません。

この6つを、外出時はウエストポーチに入れていることが多いですね。

外出アイテム6点セット

収納能力

小銭入れ×1、札入れ×2、カード入れ×14

これに

外側ポケット、レシートポケット

これだけあります。

少し大きい分、かなりの収納能力です。

学生が入れたいモノは、大体入ると思います。

内側には刻印

財布の内側には

For.Tabito」と「ARRIVAL

の刻印。

使っていると、なんだか旅に出たくなるような

お洒落なデザインです。

旅が好きな僕にとっては、こういう遊び心が結構うれしいです。

使うほどに愛着が湧く

ブランド名は「FOR-旅人」

システム手帳・革財布など革小物・鞄の通販のCカンパニー【公式サイト】FOR-TABITO(フォータビト)ページ。10年使えるシステム手帳、種類豊富な財布、一生もののダレスバッグ、スタイルのある鞄の通販。手帳術や皮革の手入れ方法など情報も満載。

今いるところから離れ、新しい視点を手に入れる「旅」

旅の先にある出会い、別れ、喜び、悲しみ。

それは場所に限られた話ではなく、

人生全てに置き換えることが出来る。

人生を旅するように生きる人のための「FOR-TABITO」

こんな信念を持って作られている財布。

この財布と、一緒に外出できたら楽しいですよね。

ラフに扱える

けっこう頑丈な外側なので、

多少雑に扱っても耐えられそうです。

(財布なので、そこまで乱暴には扱わないと思いますが・・・)

だんだんと手になじむ

最初は少しかためで、扱いづらい印象でしたが

半年ほど使うと、すっかり手になじむように。

お札の出し入れや、カードの収納は

この財布以外だと違和感を覚えるくらいに手になじんできました。

お金やカードなど、大切なモノが入っているからこそ

手になじむのは大事な要素の一つですよね。

学生でも手が届く!

高級感があると書きましたが

それでも値段は1万円ちょっとです。

財布は「お金のおうち」なので

そこまで安いモノはあまりよろしくないですよね。

このくらいの値段なら、お金も納得してくれるでしょう。

学生でも手が届く値段です。

>>>カラーバリエーション・商品詳細はこちらから

フォータビトの長財布、

大学生におすすめのシンプルウォレットでした。

次の記事>>>Kindleは大学生のマストアイテム|知識と教養は最高のスキルだ!