大阪から松山へ〜ゆったり快適「オレンジライナーえひめ号」乗車記

スポンサーリンク

2018年7月の西日本豪雨の影響で予讃線が部分的に不通に。

この豪雨の後に松山へ行く用事があり、普段は予讃線特急「しおかぜ」で行くところを

大阪・梅田から高速バス

オレンジライナーえひめ号

で松山へ行ってみました。

17時過ぎに大阪を出発する昼行便ですが

3列シートの幅広座席で快適なバス旅でした。

せっかくなので乗車記としてまとめておきます。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



大阪から出発

出発は大阪梅田。

新大阪,千里ニュータウン(一部便はUSJ)などを経由して松山へ向かいます。

バスターミナルは阪急三番街

阪急ビルの地階にあります

乗車は阪急三番街のバスターミナル

地下鉄御堂筋線梅田駅から案内版

高速バスのりば」方面

に向かって歩くと5分ほどでいけます。

梅田駅中心ではなく、阪急のビルの方にあるのでお間違えなく。

バスターミナルでは高知、徳島、米子、舞鶴など各方面へのバスが次々と着発しています。

この日は松山行きは少し遅れての入線。

道路側ののりばから乗車です。

マイクを持った係の人が適宜案内放送をしてくれるので迷うことはないです。

チケット・学生証を見せて乗車します。

夕方出発の昼行便

出発は17時10分。

大阪から松山までは5時間。
名古屋や東京には無い、昼行便が運行されています。

昼行便は「車内でのんびり過ごして、旅先の布団で寝られる」メリットがあります。

金曜日の午後に出発して、土日をフルに使う
ことができるのも昼行便のいいところ。

車内設備

オレンジライナーは夜行便が基本なので3列シートの場合が多いです。

(利用するバスの座席列数は、予約の時にホームページで確認できます。)

高速バスで必要な最低限の設備は備わっており、充実した車内空間です。

座席周り

フットレスト、レッグレストあり。

身長174cmの僕は足を思い切り伸ばすことはできませんが、足下はそこそこの広さがあります。

もちろんリクライニングもあります。

また、座席右側には携帯・スマートフォン用のコンセントも完備。

座席背面右下にはペットボトルホルダーがあり、

缶ジュースやペットボトルはここに入れられます。

もうちょっとだけ上にあるといいんですけどねえ・・・

写真のように結構下の方にあります。

無料WiFiサービスあり

IYOTETSU WiFiなるものもあるみたいです。

SNSのアカウントなどを通じてインターネットにWiFiで接続できます。

60分/回で5回まで利用可能です。

大阪松山ならちょうど5時間なので、フルで使っても大丈夫です。

カーテン・毛布も装備

座席横のカーテンでプライベートにもしっかり配慮。

隣の人の視線が気にならないのがよかったです。

夜行便としても運行されるので、

各座席に毛布とブランケットが用意されています。

昼行便とはいえ、松山到着は22時過ぎ。

ちょっと休みたいときに、毛布とブランケットでリラックスできるのでありがたいです。

運行経路・乗り心地

運行経路は大阪市内から神戸西宮、淡路島を経由して

徳島から徳島道→松山道と進む経路です。

乗り心地:十分快適

乗り心地ですが、座席がしっかりした構造になっているので

振動や音などがストレスに感じることはありませんでした。

ほとんどの区間で高速道路を走行するので、発進停車もあまりありません。

休憩は2回

大阪バスターミナル出発後は都会のビル街が続き、

高速道路に入ってしばらくすると海が近づいてきます。

夕方便ならではの風景

明石海峡を渡って、淡路島に入ります。

淡路島の宝津SAで1回目の休憩。

同区間を運行するJR四国バスの姿もあります。

このSAはたくさんの四国方面の高速バスが止まっていました。

宝津SA(下り)にはファミリーマートがあります。

ここで買い物やトイレ休憩ができます。

ファミリーマートにはおみやげもあるので、買い忘れた方はここで買っちゃうこともできますよ。

徳島道をしばらく走って

吉野川SAで2回目の休憩。

だいたい2時間に1回休憩があるので、

「バスのトイレはちょっと使いたくない」

「お腹が空いたから買い物がしたい」

という方も安心です。

まとめ:5時間でも快適だった

松山市駅に到着したオレンジライナー

「高速バスって狭いし疲れそう・・・」

皆さんよく思われることです。

ですが、オレンジライナーはそこまで疲れを感じることもなく
大阪から松山まで快適に移動することができました。

競合路線の予讃線特急「しおかぜ」は岡山から松山までで3時間近くかかります。

しかも振り子車両の場合、揺れがそこそこ大きいです。

大阪以東から四国へ来るなら、
大阪からバスに乗るという選択肢もアリだと思いました。

今度は名古屋松山便の夜行オレンジライナーも乗ってみようかなと考えています。

それでは、タケでした!

▼▼予約・バスの運行情報はホームページが便利です▼▼

いよてつ高速バス|八幡浜・松山~大阪線 オレンジライナーえひめ|伊予鉄

【参考記事】

名古屋大阪の移動は近鉄「アーバンライナー」が安くて便利。

近鉄のアーバンライナーは大阪名古屋間で運行されている特急列車です。利用する際には、特急券が必要です。学割は使えるのか?廃止になった「名阪まる得きっぷ」はいつまで引換え可能なのか?近鉄のホームページの情報をわかりやすくまとめました。