爽快!道北ライド|宗谷岬と絶景ロード「エサヌカ線&道道889号」を走る【2018北海道自転車旅】

スポンサーリンク

オロロンラインを留萌から稚内まで走破。

次なる目標は

日本最北端の地「宗谷岬」

そして道北の絶景ロードめぐり

爽快な道北ライドの記録です!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



快走路の宝庫「道北」

「道北」

そこは
自転車で走ると楽しい「快走路の宝庫」なのです。

稚内から宗谷岬へ抜ける途中にある、
隠れた絶景路「道道889号」

猿払までの快走路「オホーツクライン」

オロロンラインにも負けない直線路
「エサヌカ線」

忘れちゃいけない「宗谷岬」

これらを1日でめぐれる道北ライドは
魅力的で刺激的なものになりました。

稚内から宗谷岬へ~最北のセコマ~

稚内の宿を早朝に出発。

市街にあるセイコーマートで朝食・補給の調達を済ませて、宗谷岬に向かって進みます。

市街から抜ける道は「国道238号
この道路は道北方面への唯一の国道なので、交通量が多く大型トラックがガンガン走ります。

ラッキーなことに今日は追い風。

オロロンラインと同じく、海に面している道路です。
海風が強く吹き付けることもしばしばあるらしい国道ですが、今日は追い風の方が強く海風に煽られることもありません。

今日の目標は90km先の浜頓別のキャンプ場
ペースを上げすぎず、風の勢いに任せて進みます。

国道238号、最初は進路を東にとりますが徐々に北に向かいはじめます。

海沿いに面しているがゆえに、進路方向がスゴくわかりやすい。

「あ、だんだん北に向かっているなあ」

と思い始めたあたりで現れるのが

【日本最北端のセイコーマート】

もっといえば

【日本最北端のコンビニ】

です。

稚内を過ぎたあたりから、目につくモノいろいろが「日本最北端」。

  • 日本最北端のマクドナルド
  • 日本最北端の銭湯
  • 日本最北端のすき家・・・

もうなんでもありです

北海道にのみ展開するコンビニエンスストア、その中でも一番北にあるのが

国道238号沿いの「セイコーマートとみいそ店

稚内からだいたい20km地点になります。

今日は風が吹いているけど暑い(´。`)

ということで最北のセコマでアイス。

火照った身体に染みますね!

うまい!

ちなみに日本最北端のセコマですが、中はいたって普通。

ここが日本最北端なんですよ!どうですか!」的なアピールはまったくありません(笑)

自転車旅をする人、バイクに乗る人でしょっちゅう北海道を訪れる「セコマのヘビーユーザー」が「最北端だから行っておこう」と自分で聖地化しているだけだと思われます。

ちなみに自分はそのひとりなんですが(・∀・)

アイスを食べ終わり、少し休憩してから出発します。

丘の上を走る「道道889号」

二輪ツーリング秘伝の書「ツーリングマップル」でオススメされている(表紙撮影地にもなっている)のが道道889号

宗谷丘陵の真ん中を突っ切るような道です。

稚内から宗谷岬までは先ほど紹介した
国道238号(宗谷国道)
をずーっと行くのが近道なんです。

その国道238号の途中で右に曲がると「道道889号」に入ることができます。

多少遠回りにはなりますが、
丘の上から絶景が楽しめる
通らないわけにはいきません。

坂を登っていくと、すぐに目前には宗谷丘陵が広がってきます。

一面のみどり!

天気が悪いのが残念・・・(^^;)

遠くには放牧されている牛が見えます。

写真右側に写っているのが「宗谷ウィンドファーム

国内最大規模の風力発電所で、57基もの風車が丘一面に並ぶ姿は圧巻です。

この日もそうでしたが、ここらへんはものすごい強風が吹きます。
丘なので周りを遮るモノがなく、海風が直接吹きつけるのです。

途中にある駐車公園からは「宗谷牧場」が見えます。

車通りは皆無なので、風がやんだときは自分の呼吸音くらいしか聞こえなくなります。

心が洗われる・・・

道道889号を途中で左へ曲がると、宗谷岬の方へ抜けることができます。

写真には撮れなかったのですが、889号から宗谷岬へ抜ける道はまるでジェットコースター。

さっきまでいた宗谷丘陵からの下りの勢いで、宗谷岬に続くアップダウンを高速で走り抜けます。端的に言ってサイコー!

日本最北端の地「宗谷岬」に降り立つ

道道から宗谷丘陵を駆け下って行くと
だんだんと海が見え始めます。

左手にレストハウスがあり、さらに下ると国道238号へ戻ります。

そしてそして・・・

きました!日本最北端!

近くにはカッコイイバイクに乗る方や、自転車の方がたくさんいます。

「この△のやつ、見たことある~」
なんて思いながら

記念写真!

向こうにはもうサハリンがあると思うと、最北にいるんだってことを実感します。

日本を縦断する人とか、一周する人とか、もっと感慨深いんだろうな。

近くにはいくつか土産物屋さんと食事処があります。

基本的に全部最北端。

いや、隣り合う店で何センチか違うから厳密には最北端はどれか一つなのか。

まあそんなことは置いておいて。

とりあえず最北端到達の記念として

ちゃんと日付を入れてくれるのが、なんかいいなと思ってこれにしました。

あとステッカーも買っちゃいました。

どこに貼り付けようか悩み中。いい場所あったらTwitter(@take26confi)でもなんでもいいので教えてくれると喜びます。

ひとしきり宗谷岬を堪能したら、日本最北端のトイレ(?)で用を足してから出発します。

ここから先は南東を国道に沿って進みます。

今まで追い風だった分が、向かい風に変わります、きっつい。

オホーツクラインで猿払村へ

オホーツクラインは通称で、稚内から走ってきた国道238号がそのまま続いています。

宗谷岬から南東方面へ進むと、宗谷丘陵の足下の方(内陸側)に進路を取るので

序盤は急な坂を越えて山の中を走る感じ。

今回のツーリングは、ほとんど海沿いの道だったのでこういう山道が新鮮に感じます。

ほどよいアップダウンとワインディングで
走っていてもそこまでしんどくない道です。

山の中ゆえ向かい風も遮られていい感じ。

この山を走りきると一気に下って再び海沿いに出ます。

こんな道がずーっと続きます。

今日は天気がイマイチだけど、まあしょうがない。

小さな町をいくつか過ぎると、猿払村までたどり着きます。

猿払村は「日本最北端の村」で「道の駅さるふつ公園」があります。

日本最北端の村、猿払村に道の駅が誕生!!【猿払村HP】住所宗谷郡猿払村浜鬼志別214番地7(国道238号沿い)TEL01635-2-2311休館日年末年始、夢喰間(売店) 不定休、さるふつまるごと館(売店)  不定休開館時間道の駅事務所(スタンプ・グッズ販売所) 9:0

温泉、キャンプ場、食事処、売店があり設備充実。

今日はここで食事をとります。

さるふつまるごと館

売店ですが、中で食事もできます。

カレーライスを食べた後、
せっかくなので名産品・アイスクリームもいただきました。

これがうまかった。

濃厚でとろけるような甘さが絶品!

幸せです。

真っ白!

北海道の乳製品はホントにうまい。

現地でしか食べられない逸品でした。

知る人ぞ知る穴場ルート「エサヌカ線」

道の駅公園からしばらく進んで行くと

国道に並行して進む1本の村道があります。

それが「エサヌカ線

ただの村道と思ったら大間違い。

国道のショートカットルート、そして原野に伸びる美しい直線路なのです。

北海道の直線路は

「西のオロロン、東のエサヌカ」

だと思うのです。

>>>オロロンラインを見てみたい方は
自転車で走る!あこがれの絶景ロード・オロロンライン
も読んでみてください

オロロンラインに比べると知名度は劣りますが、
しかしながらエサヌカ線の直線路は
オロロンラインに匹敵するくらい美しいです。

空と大地の間に吸い込まれていきそう!

ライダーさん、かっこいい

交通量は国道に比べたら格段に少なく、最短ルートを走れます

(冬期通行止めはありますが)自転車やバイクはエサヌカ線を通らない理由はないでしょう。

何も考えずただひたすら直線路を走る

気持ちいい!

浜頓別クッチャロ湖畔キャンプ場

稚内から90km、盛りだくさんだった道北ライドの終点は

浜頓別クッチャロ湖畔キャンプ場

ラムサール条約登録湿地、美しい湖畔のそばにあるキャンプ場で

今日は宿泊です。

浜頓別市街は比較的大きいのでスーパーやコンビニが多く、夕食には困りません。

キャンプ場裏には、クッチャロ湖畔に沈む夕陽を眺められる温泉もあります。

まとめ:盛りだくさんの道北ライド

道道889号から始まって、

宗谷岬・オホーツクライン・エサヌカ線

道北ライドは思っていた以上に盛りだくさんで充実した1日になりました。

特にエサヌカ線は感動するほどの直線路。

晴れた日にもう一度行ってみたい、と
今、PCの前で写真を見ながら振り返っています。

以上、道北ライドの記録でした!

【道北に行ったら利尻礼文も忘れずに】

礼文滝トレッキングと岬めぐり、そしてウニむき。礼文島を2日間でがっつり楽しんできました。礼文島特有の貴重な自然を肌で感じることができた2日間でした。

【オホーツク・宗谷方面ツーリングの参考記事】

「宗谷国道(オホーツクライン)~国道238号線~」について、さまざまな角度から情報を提供します。
スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする