New財布を紹介!旅人にオススメ~シーカンパニー・FOR-TABITO~

こんにちは!

タケです。

帰省中に買い物に出かけ、新しい財布を買っていただきました!

すごくおしゃれな財布だったので紹介します。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



今までの財布

高校1年の途中から使っていた財布がこちらです。


ヴィレッジヴァンガードで3000円でした。

3000円でしたが、3年間よく頑張ってくれました。

ですが、さすがに汚れが目立ってきて、端の方は表面のひび割れも見られました。

(写真でも見えるかも)

親にも言われて今回の帰省を機に新しい財布を買うことにしました。

これから使う財布

今回買っていただいた財布がこちらです。


あっ、これは箱です・・・


これですね。

シーカンパニーFOR-TABITOというブランドの長財布です。

お値段は 12420円でした。

LOFTでふと見つけたのですが、コレすごくいいんです!

FOR 旅人.(TABITO)

「旅人のために」というブランド名の通り、旅人の皆さんにぴったりだと思います。


http://www.hot-c.com/fs/ccompany/c/for-tabito

↑こちらが公式ページのようです。

今いるところから離れ、新しい視点を手に入れる「旅」

旅の先にある出会い、別れ、喜び、悲しみ。

それは場所に限られた話ではなく、

人生全てに置き換えることが出来る。

人生を旅するように生きる人のための「FOR-TABITO」

買ってからわかったのですが、この財布、旅人に本当にぴったりのブランドですね。

明るめの中身と上質な質感

黒い外側の牛革に対して、中は明るいオレンジのヌメ革になっています。

外側は非常にタフなさわり心地です。

ヌメ革の内側は使っていくほどに味が出そうです!!

この色の組み合わせはSUNSET(日没)をイメージしているそうです。

このほかにもSEA(ネイビー)、ROAD(グレー)があるそうです。

構造としては、真ん中に小銭入れがあります。

その両サイドにお札やカードを入れられるところがあります。

また、写真にある刻印も味が合って格好いいです!

非常にシンプルですが、それでいて機能的です。

収納力バツグン非常にタフ

旅をする人にぴったりです。

サイズ・重量

サイズとしては普通の長財布と同じくらいです。

重さも無駄が無い分、軽いですね。

厚さはジーンズのポケットに入るくらいです。

大学生が普通に使う分には十分です。

旅をする人にも最適!だと思います。

中身の入れ替え

それでは中身を入れ替えます。

  • キャッシュカード×2
  • マイナンバーカード
  • 保険証
  • 共済カード
  • アパート(下宿)入居者カード
  • 学生証
  • WAON POINTカード
  • 交通ICカード(manaca)
  • 洋服の青山 学生限定カード
  • 図書カード1万円分
  • 帰省チケット(帰り)
  • 大吉のおみくじ
  • へびの抜け殻
  • 英世×8、一葉×1(帰省中なので多めです)
  • 小銭

これが財布の中身ですね。

ミニマリストではないのですが、極力ポイントカードとかは少なくしているつもりです。

これらを新しい財布へ移し替えます!


すっきり入りました!!

カードが14枚入るようで、僕のカード12枚(図書カード除く)が入っても、分厚くなることはありませんでした!

まとめ

僕は大学にいる間に、いろいろなところへ旅をしたいと思っています。

そのときにぜひ、この財布と一緒に行きたいですね~

タフで収納力も高いFOR-TABITO、使い倒していきます!!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする