【ポタリング】名古屋→三河安城ゆるゆる新幹線&ラーメンライド

長い長い大学生の夏休み。

暇だった平日に、名古屋市内から三河安城駅までゆるゆる走りました。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



三河安城駅周辺へ行きました!

まず行き先ですが、距離的に日帰りできてそれなりに見所もあるところということで、

JRの三河安城駅を目的地に選びました。

新幹線ホームでは、入場券を買えば高速で通過する新幹線が見られます。

また駅近くのラーメン屋さんにも興味が湧きました。

ということで今回は三河安城駅周辺へ行きます。

ゆるゆる走ります~

今回のルートです。

往路・国道23号線を進む

まずは自宅を出発して国道23号を目指します。

荷物は最小限にしたので、40km/h近くで巡航しました。

(ゆるくない)

国道1号線を横切り、

東海道本線、東海道新幹線をオーバーパスし

日本ガイシホールを横目に見ながら国道23号へ向かいました。

今まで国道23号線は走ったことが無かったのですが

まあ自転車の走るところではないですね。

走っていて怖くなります。というか走れない。

軽車両通行止めのオンパレードです。

なので早々に離脱して国道1号線で三河安城を目指すことにしました。

国道1号線へ移動

国道1号線へ合流後はひたすら道なりに進みます。

意外にも国道23号よりは道幅が狭かったですね。

やはり23号はバイパス要素が大きいのでしょうか。

豊明市知立市をパスして、13時前にラーメン屋さんに到着しました。

丸源ラーメン!!

昼食は丸源ラーメンです!

実家から下宿に来て、しばらく食べていなかったのですごく懐かしかったです。

うまい!!

丸源の肉そばってアツアツで運ばれてくるのがいいですよね。
しかも食べ終わるまで冷めない。

疲れがとれました。

幸せ~~♪

三河安城駅に到着

ラーメンを食べ終わり、ゆるゆると100mほど進むと

今日の目的地、三河安城駅に到着しました。

この三河安城駅、通過する新幹線が見られることで有名です!

(東海道新幹線で東京方面から名古屋へ向かうとき

「定刻通り・・・」と寂しいアナウンスをされるあの駅です。)

今回は
「通過する新幹線が見たい」

ということで新幹線ホームへ向かいました。

昼下がりの三河安城駅です。

さすがに人が少ないですね・・・

普段自分が利用する岡山駅や新大阪駅、名古屋駅などの

のぞみ・ひかり停車駅と比べると、人の少なさにびっくりです。

入場券を買ってホームへ

入場券を買うと駅のホームに入ることができます。

140円で2時間入れます。

ホームでは通過する新幹線を眺めました。

iphone7で撮影してみました!

もうすぐ引退する700系をばっちり動画にできました。

普段利用する名古屋駅では見られない姿なので、なかなか良かったです!

カッコイイ!!

1番線と2番線を行ったり来たり・・・

三河安城駅はこだましかとまりません。

親子で楽しめる

頻繁に通過列車が通るので、

「子どもに新幹線を見せてあげたい」という方は

ぜひ行ってみてください!

楽しいと思います。

700系渾身のショット!!!

どーんと長いカモノハシも、もうすぐ引退です・・・

写真や動画を撮っていたりしたら、あっという間に2時間が経とうとしていたので、急いでホームを後にしました。

ちなみに自転車は新幹線駅東側の高架下自転車置き場に置いておきました。

復路・国道1号線を戻る

往路では23号線で痛い目に遭ったので、復路はおとなしく1号線で帰りました。

途中でこんな美しい景色も

カメラがほしいなあ・・・

桶狭間古戦場に寄り道

ちょっと寄り道・・・

桶狭間古戦場が国道1号を脇にそれたすぐのところにありました。

ここで今川義元が首を取られたそうです。

意外と殺風景でしたね・・・

無事帰宅!満足です

コンビニで1回補給を取り、その後は順調に巡航し無事帰宅しました。

ゆるゆるなライドでしたが、初めて国道1号線を走れたし、新幹線も見られたし

十分満足度の高いライドになりました!

楽しかったです!!

名古屋からほどよい距離にあるので、自転車初心者の方にもオススメです!

ルートとライド記録です。

それでは!

タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



この記事をシェアする

タケをフォローする