400kmロングライドやります!持ち物考察してみた

タケです。

10月の末に初めてのロングライドを行うことになりました!

その距離ですが・・・

400km!!

です。

これを24時間前後で走破しようという大変なライドに参加することになります。

初めてのロングライドなので、とりあえず準備物から考えてみることにします。

※考えるにあたり、たくさんのサイトを参考にさせていただきました。

ありがとうございます。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



荷物は必要最小限

400kmともなると、

荷物の数百グラムの多少身体の疲労に直結するはずです。

なので基本的に

「持ち物は少なく、必要最低限」

だと結論づけました。

そして

「荷物をすべて自転車に持たせる」

ことも大事だそうです。

リュックはNG!

ウエストポーチですら腰に疲労を与えます。

荷物の積載については別記事で紹介します!

持ち物

それでは実際に考察してみた結果を

ジャンル別に紹介していきます。

貴重品類

まずは貴重品類(なくすとまずい)ものです。

カギ

家のカギと自転車のワイヤーロックのカギです。

お金

  • 1万円札×1
  • 千円札×5
  • 小銭少々

このくらい必要ですかね~

千円札は自動販売機などで使います。

1万円は自販機では使えないです

また、小銭も少し持っていくつもりです。

保険証

万が一事故に遭ったとき用に。

身分証明にもなります。

運転免許証

これも身分証明の代わりになります。

(保険証だけでいいかもしれません、落とすと怖いので)

クレジットカード

(出典:au公式HP)

au Walletのプリペイドカードを持っていきます。

食料補給のための支払いは基本的にカードで支払います。

小銭を増やさない。

軽量化には必須です!

充電機器

モバイルバッテリー、USBケーブルは必須です!

僕の場合、スマホで地図を見るので充電切れの時点で終了です。

切符

帰りは新幹線輪行するつもりです。

そのための切符も持っていきます。

(現地でその日に購入もありです。要検討)

自転車メンテ用品

次は、メカトラ時や突然のパンクに対応するためのメンテナンス用品です。

携帯ポンプ

パンクしたときのリカバリーには必須です

僕はTOPEAKのツールヘキサスを使っています。

予備チューブ

最低でも1本、個人(1人)で走るなら2本は欲しいところです。

パンク修理キットだけでは、序盤でのパンクで、もうゴールは難しくなります。

必ず1本持っていきます。

パンク修理キット

先ほどのチューブと一緒に持っておくと心強いです。

安全

安全に走行するために欠かせない持ち物です。

チェーンロック

到着後の休憩、宿泊時、輪行前の買い物など自転車から目を離すときが1秒でもあるなら必要です

盗難はやっぱり怖い・・・

フロントライト

僕は2本持っていきます。

どちらもキャットアイ製です。

(VOLT100XC,VOLT400)

ライトについてはこちらの記事も参照してください!

>>>フロントライトを追加購入!CATEYE VOLT400

テールライト

テールは1つのみです。

今つけているモノは光、充電ともに貧弱なので新しいモノを買うつもりです。

2017/11/01新しいテールライト購入しました!

ヘルメット・グローブ

荷物全部確認して、出発してから

ヘルメット忘れた・・・orz

なんてことにならないように。

サングラス

長距離走るときは、目の疲労も考えると必要です。

僕のはレンズが黒っぽい安物ですが、夜もかけられるもの(光によって透明度が変化するもの)をオススメします。

生命維持

無いと命が危なくなるものです

ボトル

いちいちペットボトルのキャップを外して補給はできません

ボトルがあればサッと補給できます。

1本でも十分だと思いますが、夏場は2本あった方がいいと思います。

補給

1本満足バーウイダーを常に携帯しておこうと考えています。

コンビニに寄れないこともあると思うので。

あとハンガーノック防止です。

防寒着(兼雨具)

ユニクロのポケッタブルパーカ1択ですかね!

ただ寒い時はもう少し厚手のものが必要かと思います。

ポケッタブルパーカに関しては

>>UNIQLO ポケッタブルパーカはコスパ最強のマストアイテム!

をご覧ください!

ロキソニン等鎮痛剤

ロングライドでは普段のランでは出ない痛みが出るそうです。

鎮痛剤があればドーピングできます(笑)

その他

最後にその他必要なものをまとめます。

輪行袋(エンド金具も)

到着後に、

「輪行できない!!!」

なんてことにならないように。

また、途中でリタイアしたときにも使えます。

エンド金具も忘れずに。

着替え

到着した後の行動にもよりますが、1日分くらいの着替えはあった方がいいと思います。

荷物の積載によりますね。

優先順位は低めです。

まとめ

以上が400kmロングライドに必要だと思われる持ち物です。

また何か思いついたらここに書き足したり、あるいは削除したりしていきたいと思います。

以下はまとめです。

<貴重品>

  • カギ
  • お金
  • 保険証
  • 運転免許証
  • クレジットカード
  • 充電機器
  • 切符

<自転車メンテ>

  • 携帯ポンプ
  • 携帯工具
  • 予備チューブ
  • パンク修理キット

<安全>

  • チェーンロック
  • フロントライト(2灯)
  • テールライト(1灯)
  • ヘルメット、グローブ
  • サングラス

<生命維持>

  • ボトル
  • 補給
  • 防寒着(雨具)
  • ロキソニン等鎮痛剤

<その他>

  • 輪行袋(エンド金具)
  • 着替え

これらをどうやって積載するかが次の課題ですね。

積載に関しては別記事で書こうと思います。

タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



この記事をシェアする

タケをフォローする