名古屋から近鉄特急で行く伊勢神宮・おかげ横丁日帰り旅|下宿大学生の親孝行?旅

スポンサーリンク

夏休みのとある日に

母親と伊勢神宮へ日帰りで行ってきました。

近鉄特急で名古屋からピュッと行って帰る
お気楽な旅でした。

お金は親持ちでした(感謝)が
母は楽しんでくれたようで、
ちょっとは親孝行になったかな?と思います。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



近鉄特急で伊勢へ

名古屋から関西方面へのお出かけといえば、やっぱり「近鉄」でしょ。

ということで近鉄名古屋駅にやってきました。

近鉄名古屋駅を出発

いつもならお金をケチって急行で行くところですが。。。

母が行きたい!との希望で実現したので、お金はすべて親持ち。

ということで特急で快適に移動します!

近鉄特急「鳥羽行き」

近鉄特急「鳥羽行き」

近鉄特急12600系

近鉄特急の車両形式については、正直全然わからないのですが

今回の車両は
白色基調で黄色の帯が入った顔。
4つのライトがあります

これは「12600系」ですかね?

よく利用するアーバンライナーでは
21000系30000系が使われているので

ここらへんの汎用特急形式の違いが全くわかりません・・・

関西編成表Wiki」で調べました。確かに12600系のようです。

12400/12600はもともと系列の車両自体が多くないようで、見分けるのは至難の業ですね・・・

車内でのお菓子とごはんを買い終えて
全席指定の特急券も購入し、いざ乗車!

近鉄名古屋から伊勢市駅までは1時間半ほど。

久しぶりの近鉄特急、ワクワクです。

伊勢までの列車旅

今日の車内食は

ファミマのひれかつサンド

近鉄名古屋駅コンコース前にあるファミマで買いました。

400円ですがそれなりにボリュームがあって
しかもおいしい。

近鉄特急の快適な車内で
ひれかつサンドを食べる

最高だあ・・・

揖斐川・木曽川・長良川の「木曽三川」を越えると三重県に入ります。

母は木曽三川の雄大な流れに驚いてました。
たしかに、僕の故郷にはこんな大きな川ありません。

僕も新幹線でこちらへ来るときに、初めて渡ったときは
その川幅に驚愕したものです。

ちょうどお盆前のシーズン、夏真っ盛りの高い青空がきれいです。

近鉄特急車内から見る四日市工業地帯

四日市のあたりまで来ました。

車内からは四日市工業地帯の煙突やら鉄塔やらが見えます。
白い煙もモクモクと。

伊勢中川駅

伊勢中川駅で急行名古屋行とすれ違い。

伊勢市駅はもうすぐです。

ここまであっという間。

やっぱり特急は速いです。。。

伊勢市駅到着!

伊勢市駅に停車中の近鉄特急12700系

伊勢市駅に到着!

ここまで乗車してきた特急は、
伊勢市駅からは鳥羽に向けて走っていきました。

伊勢市駅

昨年冬に自転車で来て以来の伊勢市駅。

関連記事:【旧伊勢街道】名古屋から伊勢神宮へロングライド|その1

いつ見てもおしゃれだなあ・・・鉄道の駅とは思えないですね。

伊勢神宮参拝&おかげ横丁

※写真は昨年の1月に訪問したときのものです

伊勢神宮で参拝、そのあとおかげ横丁でぶらぶらしました。

母は伊勢神宮の神々しさ、美しさに感激してました。一緒に行けて良かった!

外宮→猿田彦神社→内宮参拝

伊勢市駅に隣接する外宮から参拝。

お盆前でスゴい人!

はじめての伊勢神宮だった母は、外宮の神々しさに感動してました。

やっぱりすごいんですよね、伊勢神宮って。

参拝するだけでたくさんパワーをいただけそう。

外宮からはバスで内宮へ移動します。

みちひらきの神「猿田彦神社」

みちひらきの神「猿田彦神社」

途中、猿田彦神社で下車してお詣り。

そこからは内宮まで歩きました(バスの本数が少ない!)

内宮でもお詣り。

母はここでも感激してました。
連れて行ってよかった(^_^)b

おかげ横丁「五十鈴茶屋 本店」に行ってみた

伊勢神宮内宮で参拝を終えた後は

隣接する「おかげ横丁」へ。

まず、お昼ごはんとして名物「伊勢うどん」をいただきます。

伊勢うどんは、おかげ横丁にもいくつかお店がありますね。どこでもおいしいと思いますよ!

食後に「赤福本店」でかき氷を食べようと思ったのですが・・・

お盆前のシーズン、ものすごい行列であえなく
赤福のかき氷は断念。。。

と、隣になにやらおしゃれな茶屋を発見。

赤福のとなり「五十鈴茶屋 本店」です。

Photo

画像引用:季節の和洋菓子と抹茶・自然茶の店 伊勢 五十鈴茶屋

この外観、おしゃれでしょ。
母は吸い込まれるように入っていきました(笑)

注文は入口近くの受付で済ませて
外が見えるテーブル席へ通されます。

目の前には庭園が広がっていて、落ちついたいい雰囲気です。

灼熱の外とは違い、店内では涼しげな夏を楽しめます

ほどよく汗も引いたところで
喫茶メニューが到着。

母はアイスコーヒーと黒餡おはぎのセット

おいしそう!

僕は黒糖きなこのかき氷とお茶のセット。

五十鈴川のせせらぎを聴きながら

美しい日本庭園を前にしていただきます。

和菓子はとっても丁寧な味。

上品な甘さがいいですねえ。

忙しい通りからしばし離れて
ゆったりとした午後の時間を過ごせました。

赤福もいいですが、五十鈴茶屋で喧噪から離れてのんびり過ごしてみませんか?

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 五十鈴川駅

近鉄特急で帰る!

伊勢神宮・おかげ横丁を満喫した後は、五十鈴川駅から近鉄特急で帰ります。

五十鈴川駅は内宮の最寄り駅で、特急も停車するので名古屋へ帰るにはオススメの駅です。

近鉄五十鈴川駅で鉄道撮影

特急の発車まではしばらく時間があったので
たくさんやってくる近鉄の車両の撮影。

五十鈴川駅にて近鉄特急賢島行き 五十鈴川駅にて近鉄特急大阪難波行き

楽しい(^_^)/

最近は編成写真もうまく撮れるようになってきて嬉しいです。

あっという間に名古屋へ

帰りはコイツ、ビスタカーで帰ります。

めちゃくちゃ静かで快適だったおかげで、歩き疲れた僕たちはぐっすりzzz。

夕方には名古屋駅に帰りました。

まとめ:日帰りでも楽しい伊勢神宮

以上、日帰り伊勢神宮旅でした!

前の日にふと「そうだ、伊勢神宮行こう」と決めて、
近鉄でさくっと行ってきました。

日帰りでも十分に楽しむことができました。

母もとっても楽しんでくれたようでよかったです。

それでは、

タケでした!

2017年の冬には自転車で行ってます。詳しくは「【旧伊勢街道】名古屋から伊勢神宮へロングライド|その1」をどうぞ!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする