バイクパッキングに負けないパニアスタイルの良さ|GW北陸能登キャンプツーリング【準備編】

GWは能登半島でキャンプツーリングをしてきました。

今回はキャンプツーリングで荷物は多め。

いつものごとく「パニア」をキャリアに積むスタイルでいきます。

やっぱりキャンプ装備には、というか

旅にはパニアスタイルがいい

と個人的には思います。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



積載方法

まずは荷物を積みます。

キャンプツーリングなので荷物は多め。

パニアスタイル

キャリア×サイドバッグ+フロントバッグ 

いつものスタイルです。

自転車で旅をはじめてから1年近く経ちましたが

まだバイクパッキングを導入していません。

バッグに入らないものは、ゴム紐でキャリアにくくる

まあ、お金を出せば道具を揃えられないことはないですが、

正直、今はそのお金でいろんなところへ行きたい気持ちが勝っています。

パニアスタイル=ストレスフリー

余談ですが、パニアスタイルの良さを少しだけ書いていきます。

1年間、パニアだけで旅をしてきましたが

パニアの良さは

ストレスフリーな「積載」ができること

だと感じるようになりました。

バイクパッキングは、何かと積載に気を遣います。

「ダンシングでベルクロが外れたりしないか」

「タイヤとのクリアランスは大丈夫か」

積載量も少なめで、食料など余分なものは積めません。

・・・

でもパニアスタイルなら、

キャリアをつけて、サイドバッグどーんとつけるだけ

荷物が入らない、紐でくくってしまえ!!

こういうことができます。

もちろんパニアスタイルにも短所はあります(荷物の取り出しはストレス)

ですが、学生のうちは、このスタイルで十分です。

たくさん荷物を積んで、ながーく旅できればそれでいいと思います。

積み荷の中身

それでは、荷物の中身も紹介します。

今回は2泊3日キャンプツーリングです。

ウェア類

GWの北陸は、最高気温が大体20℃前後です。

朝昼の気温差があるので、最低限の寒さ対策はしました。

  • 下着3日分(パンツ靴下)
  • パールイズミアンダーウェア(5℃)
  • アンダーアーマーコールドギア(×3)
  • ユニクロパフォーマンスタイツ(×3)
  • サイクルジャージ上下(×1)
  • ユニクロハーフパンツ(×2)
  • 半袖シャツ(×2)
  • 就寝用ジャージ上下

写真以外のウェアは

輪行するときに着用した

  • ユニクロカジュアルハーフパンツ

それといつもの

  • ポケッタブルパーカ
  • ルコックウィンドブレーカ

そして雨予報だったので

  • 通学用雨合羽(下のみ)

以上です。

結構減らしたつもりでしたが、

就寝用の上のジャージ・半袖シャツなどは
無くても大丈夫でした。

ウェアについてはコチラの記事も参考にしてみてください。

「ユニクロウェアって、自転車乗るときにはちょっとダサくない・・・??」そう思っているあなたに声を大にして反論します。ユニクロウェアは安くて使いやすい、自転車初心者にはうってつけのウェアです。サイクルジャージに手が出ないなら、まずはユニクロウェアで自転車を始めましょう。

キャンプ用品・その他

キャンプツーリングの荷物選びは

QOLと荷物厳選のトレードオフ

ですが、これがまだまだムズカシイです。

キャンプ用品

まずはキャンプ用品

  • シュラフ(青いやつ、0℃)
  • テント(サウスフィールド)
  • フォールディングマット(スポンジ素材)
  • コッヘル・バーナー
  • ガス缶(1本)
  • ランタン
  • ヘッドライト
  • 箸スプーンフォーク
  • キッチンタオル・激落ち君(ZIPロックに収納)

これ以上は減らせないですかね。

テント・シュラフ・マットは、お金をかければいくらでも小さくできます。

資金に余裕が生まれれば、

エアマットモンベルのシュラフ
にグレードアップ待った無しです。

その他(デジモノ・快適グッズ等)

これ以外の荷物は

  • 快適セット(歯ブラシ等)
  • スイムタオル
  • タオル
  • カメラ
  • 輪行袋
  • ゴム紐
  • サンダル
  • Kindle
  • ツーリングマップル(北海道)
  • 常備薬(目薬・腹薬)
  • カギ・財布・スマホ
  • 充電機器(MB・ケーブル)
  • フロントライト

このくらいです。

ツーリングマップル以外は基本、いつもの宿泊ツーリングと変わりません。

(ツーリングマップルは電車の中で読む用に。)

まとめ:パニアもいいぞ

パニアバッグ

そのパッキングスタイルの可能性は計り知れないのです。

これからも、キャリアに荷物ガン積みで

愛車といろんなところへ旅をしに行きます!

タケでした!

【本編はコチラ】>>>Coming Soon…