鉄道・乗り物一覧

松山から岡山へ昼行高速バス「マドンナエクスプレス」乗車記

松山から岡山方面の移動はバスが便利。高縄半島の付け根を短絡するので、予讃線よりも早く岡山まで行くことができます。瀬戸大橋を渡る、下津井電鉄と伊予鉄の共同運行、夕方の瀬戸内海を見ながら走る「マドンナエクスプレス」に乗ってきました。

【18きっぷ旅】1泊2日名古屋発・首都圏乗り鉄の旅⑤グリーン車&ホームライナーで名古屋へ

名古屋発18きっぷ旅。最終回は宇都宮から熱海への普通グリーン車乗車から。1,000円足らずで、快適な移動時間を買えました。熱海から沼津へ移動した後は「地獄の静岡」を抜けるために「ホームライナー浜松号」に乗車。古い特急車両の設備の快速列車で一気に浜松へ。浜松からは区間快速で名古屋まで帰りました!18きっぷ関東旅、コレにて完結!

【18きっぷ旅】1泊2日名古屋発・首都圏乗り鉄の旅④両毛線・宇都宮線・東北本線

名古屋~東京まで。首都圏の列車に乗った後、2日目は東北本線に乗って那須塩原駅まで向かいます。北へ向かうほどに、都会とはまた違った風景が見られて面白い。北関東はやはり東京に近いこともあって、首都圏からの利用客も多いです。そんな東北本線(宇都宮線)にゆられて那須塩原駅に行くまでの乗車記録です。

【18きっぷ旅】1泊2日名古屋発・首都圏乗り鉄の旅③京葉線・高崎線・山手線

18きっぷで名古屋から東京まで行ってきました。無事に東京までこれたので、時間の許す限り首都圏の路線に乗ってみます。京葉線・山手線・内房線・総武線・高崎線。乗れば乗るほど、首都圏の路線ネットワークがいかに便利で、そして複雑かがよくわかりました。

【18きっぷ旅】1泊2日名古屋発・首都圏乗り鉄の旅②甲府~中央本線~東京

中央本線を西から東へ。名古屋から中津川、中津川から塩尻。中央西線は木曽の山深い渓谷地帯を走り抜けます。そして塩尻からはアルプスの麓の高原の街へ。18きっぷで名古屋から東京へ、中央本線経由の鈍行で行ってみました。②当記事では甲府から東京までを紹介します!

【18きっぷ旅】1泊2日名古屋発・首都圏乗り鉄の旅①名古屋~中央本線~甲府

中央本線を西から東へ。名古屋から中津川、中津川から塩尻。中央西線は木曽の山深い渓谷地帯を走り抜けます。そして塩尻からはアルプスの麓の高原の街へ。18きっぷで名古屋から東京へ、中央本線経由の鈍行で行ってみました。①当記事では名古屋から甲府までを紹介します!

【宿泊レビュー】金沢のゲストハウス・ミッドナイトロッカーズ

金沢市の片町にあるゲストハウス「ミッドナイトロッカーズ」GWの多客期に駆け込みで予約したのですが、割安だったのにとてもおしゃれでくつろげる空間が素晴らしいゲストハウスでした。金沢観光の拠点にももってこいのロケーションでおすすめです。

【3時間超】上野東京ライン宇都宮発熱海行き普通車グリーン車乗車記

東海道線や上野東京ラインなど、首都圏を行き来する在来線の列車にはグリーン車がつながれています。18きっぷで乗れるので、宇都宮から熱海まで3時間、長距離移動で980円でグリーン券を買って乗ってきました!車内は快適!首都圏を快走する車窓も楽しい乗車記録です。

【門司港レトロ】大正モダンな門司港レトロの5つのスポットを歩いて観光

美しい街並みとおいしい焼きカレー。門司港レトロには昭和初期から大正にかけての建築が多く残っています。名物は「焼きカレー」たくさんのお店が軒を連ねています。また、夜には展望室からの夜景を見ることができます。見て楽しい、歩いて楽しい門司港エリアを観光してきました!お出かけの参考にしてみてください!

【萩・秋吉台観光】秋吉台・秋芳洞と萩の名所めぐり|8つのスポットを1日で楽しむ!

秋吉台・秋芳洞から別府弁天池、萩エリアには松陰神社・反射炉・萩城跡と城下町、さらに長門には青海島の絶景まで、山口県には1日で周ることができる観光スポットがたくさんあります。今回は新山口駅からレンタカーを使って、「美祢→長門→萩」ルートで観光しました。宿泊地は萩観光ホテル!

名鉄で大回り乗車|240円で3時間・味のある名鉄車両を満喫する

。鉄道が好きなら一度は耳にしたことがある「大回り乗車」。東京や大阪ではJRでトライできますが、名古屋ではJRでは大回り乗車はできません。ですが名鉄なら「上小田井→名鉄名古屋」区間で240円で3時間電車に乗れます。ちょっとした冒険です。ただ漠然とした「電車に乗りたい欲」を満たしてくれるだけでなく、日々の生活で疲れてしまった頭の中を整理する時間を作ることができます。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告