自転車一覧

【BENDA】自転車用スマホホルダー~開封&取り付けレビュー~

BENDAの自転車用スマホホルダーを取り付けてみました! 工具いらずで簡単に取り付けることができました!固定力も強そうです。値段はほかの有名メーカーのものよりも格段に安いですが、機能はそれに劣らないものを持っています。スマホをしっかり固定できればなにもいらない!という方にはかなりオススメな自転車用スマホホルダーです。

【BENDA】自転車用スマホホルダーを【TOPEAK】ライドケースと比較してみた!

「スマホを固定するマウントが欲しい!」 「休憩中に取り外しができるものがいいな!」スマホホルダーって普通に売っているものだと、固定力の高いものは値段も高いものが多いです。しかしこの【BENDA】のスマホホルダーは、コスパがいいオススメのアイテムです。自転車で走行途中、地図やルートをすぐに確認できます。

自転車ルート作成には【ルートラボ】がおすすめ|サイクリスト必見!

自転車でどこかへ行こう!そう思い立ったときに便利なのが「ルートラボ」です。Googleマップでは作りづらいサイクリングルートも、ルートラボならPCひとつで簡単に作ることができます。出発地と到着地を選択するだけで簡単にルート作成ができます。サイクリストなら知っておきたい、ルート作成ツールです。

ユニクロポケッタブルパーカはコスパ最強のマストアイテム!

ユニクロのポケッタブルパーカは想像以上の機能を持っていました。軽さ・コンパクトさ・そして着回しやすさ。自転車ツーリングには欠かせないアイテムです。購入してからは、ほぼ1年中お世話になっています。ポケッタブルパーカは値段以上の働きをしてくれるマストアイテムです。

【パナレーサー】パセラブラックス700×28C 走行レビューと実走評価

愛車のシクロクロスのブロックタイヤを交換して、最初に履かせたタイヤのパセラブラックスの走行距離が1000キロを超えました。1本2,000円ほどの安いタイヤにしては、よく走るし、サイドカットにも強いと思います。走ってみての感想・乗り心地・耐久性などを書いておきます

「霧の摩周湖」は本当だった|北海道ツーリング6日目〜知床→斜里→摩周/屈斜路

「霧の摩周湖」北海道にある摩周湖は、晴れることが少ないことからこう呼ばれます。知床から摩周まで輪行した時点で、すでに曇天。淡い期待をもって摩周湖へ上りますが・・・やっぱり曇り空。青空はどこへやら。摩周湖へ自転車で登った6日目の記録です。

自転車で知床峠と世界遺産・知床五湖|北海道ツーリング5日目〜標津→羅臼→知床

標津から知床峠まで、標高700mを超える「知床峠」を自転車で登ります。この日は快晴。国後島まで見える頂上からの景色は、まさに絶景そのもの。登り甲斐ありました。羅臼側へ下ったあとは、知床五湖で世界遺産の湖を堪能。上った峠を下から見上げるのもよかったです。

釧路湿原と南蛮酊の絶品巨大ザンギ|北海道ツーリング1日目〜釧路→厚岸〜

釧路から道東を走ります。1日目の見所は「釧路湿原」と「南蛮酊」。釧路湿原は、その圧倒的なスケールと美しい深緑色が印象的でした。「南蛮酊」では「ザンギ」と呼ばれる北海道版・鶏の揚げ物をいただきました。デカ盛りですが、箸が止まらない一品。まさに北海道スケールです。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告