自転車

メンテナンス・パーツ

ハンドルバーエンドキャップ交換【PRO】安くても固定力バッチリ

ハンドルバーエンドキャップが走行中にとれてしまったので、交換をすることにしました。【PRO】ハンドルバープラグのグレーを取り付けです。amazonで1000円ほどでしたが、固定力十分、簡単に取り付けできました。みなさんの愛車も、是非一度点検してみてください。
ツーリング記

2018春西日本ツーリング|名古屋→高松【準備編】

2018年春は、西日本を名古屋から高松まで走ってきました。そのときの装備品を紹介します。6泊以上の長い期間走るので,荷物は多めです。自分の中で何度も「いるかいらないか」を繰り返しながら、選んだアイテムです。
自転車

ユニクロウェアで自転車に乗る~サイクルジャージ以外の選択肢として

「ユニクロウェアって、自転車乗るときにはちょっとダサくない・・・??」そう思っているあなたに声を大にして反論します。ユニクロウェアは安くて使いやすい、自転車初心者にはうってつけのウェアです。サイクルジャージに手が出ないなら、まずはユニクロウェアで自転車を始めましょう。
ツーリング記

【マメイチ】小豆島一周サイクリング〜青い海と醤の香る島|春の西日本サイクリング5日目

春の小豆島をぐるっと1周、サイクリングしてきました!その名も「マメイチ」。「アワイチ」「ビワイチ」と比べるとマイナーですが、海の青さと随所に訪れる絶景が楽しいです。距離も70kmほどと、初心者でも気軽に一周できます。ルートなど、参考にしてみてくださいね!
ツーリング記

【雨のなにわ路】甲子園とカツ丼、京都から三宮へ|春の西日本サイクリング4日目

3日目は雨。この日組んでいたルートは川沿いのサイクリングロード。雨風の強い中、三宮のカツ丼と甲子園を目標にひた走りました。なにわ自転車道を快走し、到着した甲子園球場では高校野球や阪神タイガースの資料を堪能。そしてこの日の目的地・三宮で絶品カツ丼に舌鼓。夜はジャンボフェリーに乗ります。
ツーリング記

【心ゆさぶる絶景】菜の花踊る琵琶湖沿いを走る|春の西日本サイクリング2日目

「なんて美しい黄色なんだ!」心揺さぶられる絶景の連続でした。天気も味方してくれて、いい景色を見ながら琵琶湖沿いを快走しました。撮って楽しい、走って楽しい、彦根から京都までの旅の記録です。
自転車

シクロクロスで通勤・街乗り|タフネスで乗りやすい「シクロ」の魅力

シクロクロスが持つ魅力は「頑丈で・ラフに乗れて・ゆったり走れる」こと。自宅からバイト先まで、通勤にシクロクロスに乗る僕が、実際に体感した「通勤バイクとしてのシクロクロスのよさ」をお伝えします。
ツーリング記

関ヶ原から薩摩カイコウズ街道で名古屋から彦根へ|春の西日本サイクリング1日目

春の西日本ツーリング。1日目は名古屋から彦根まで走ります。この日通った「薩摩カイコウズ街道」は意外にも細かいアップダウンが多く、関ヶ原を越えるよりも大変でした。ですが季節はもう春に向かっていて、快晴の春空の元、気持ちよく走ることができました!
自転車

【ロードバイク】膝痛改善にはストレッチ|ロングライドを楽しむために

せっかくロングライドに出たのに、膝痛が怖くて全然楽しくない・・・。自転車をはじめて半年以上で襲われた膝の痛み。自分なりに原因を考え、見つけた解決法が「ストレッチ」と「フォームの見直し」です。自分の経験を皆さんの治療にも役立ててほしいと思い、記事にしました。自分がどういう経緯で膝を痛めたのか、痛みの程度、そして痛みの原因の考察を紹介します。
ツーリング記

冬の愛知犬山・桃太郎公園ソロキャンプ|シクロクロスでゆるキャン△してきた

ちょっとキャンプしたかったので、愛車にサイドバッグをつけて近場へキャンプに行ってきました。向かったのは名古屋市から30km程度のところにある犬山市・桃太郎公園。サバ缶でつくる絶品料理を、コッヘルで炊いた白米と味わい、そしてマシュマロをあぶりながらソロキャンプを満喫しました。
ツーリング記

知多半島サイクリング|絶景の野間埼灯台と羽豆岬

愛知県の南側、知多市の知多半島・羽豆岬へサイクリングに行ってきました。名古屋市からは日帰りで行ける距離にあるおすすめのサイクリングスポットです。野間埼灯台から羽豆岬へ向かう道では、道沿いに広がる海の景色が最高でした。アップダウンも少なく、景色を楽しみながらの快走間違いなしです。
自転車

コッヘル炊飯の手順と3つのコツ~目指せもちもちツヤツヤごはん~

キャンプツーリングでの楽しみの1つが「ごはん」です。家の中で食べるのとは、違ったおいしさがありますよね。そのキャンプごはんをもっと充実したものにしてくれるのが、コッヘルで炊飯したごはんです。コッヘルで炊飯ってむずかしそうなイメージがありますが、3つのポイントと手順を押さえれば、実は誰でも簡単にできます。自分流のコツをつかんで、キャンプごはんを楽しみましょう。
アイテム・小物

シュラフ【化繊】洗濯機で洗濯してみた~キャンプツーリング用品の手入れ~

普段、キャンプツーリングで欠かせないのが「シュラフ」。夏に使ってそのままほったらかし・・・という方も多いのでは。でもシュラフってどうやって洗濯すればいいのかわからないですよね・・・。そこで自分の持っている丸洗い可能なシュラフは、本当に普通の洗濯機で洗うことができるのか試してみました。使うのは普通の洗剤と普通の洗濯機。自転車を始めたときに買った安物のシュラフは、洗濯に耐えることができるのでしょうか?
アイテム・小物

【BENDA】スマホホルダーがおすすめ|落下の心配なし!快適ライドができます

サイコンアプリとスマホホルダーを組み合わせたり、初めて走るルートを確認しながら走ったりできます。「サイコンをまだ持っていなくて、地図はスマホで確認しながら・・・」そんな要望にも応えてくれるスマホホルダーです。とにかく値段が抑えられているので「とりあえず買ってみよう」ができるアイテムです。
自転車

ルートラボのルートをサイコンアプリRoad bike【PRO】にダウンロードする方法

イコンアプリの代名詞、Road Bike。ルートラボで作成したルートを、サイコンアプリ「RoadBike PRO」へダウンロードする方法を紹介します。
アイテム・小物

【自転車】GIYOの携帯ポンプ|コンパクトで使いやすい!必携アイテム

GIYO[GM-71]携帯用マイクロフロアポンプ。僕が自転車を始めたときに購入した、携帯空気入れです。最初、フロアポンプを購入するのをためらってしまい、とりあえず買ってみたこの携帯空気入れが非常に優れものでした。小さいのにある程度の高気圧まで入れることができます。また適正気圧を守るのにかかせない、空気圧メーターも備え付けられています。自転車を始めたばかりの人にもおすすめです。
アイテム・小物

サイトウインポート|冬のライドを気軽に!コスパの高いサイクルウェア

amazonでコスパのいい冬用サイクリングウェアを発見!「冬用のサイクリングウェア高すぎて買えない・・・」という自転車初心者の方におすすめしたい冬用のサイクルジャケット・タイツを紹介します。実際に着用して走ってみると、安かったのにちゃんと防風・防寒機能が備わっていました。冬もサイクリング!
自転車

輪行袋の自転車への取り付け方を考えてみた|サドルにステムに試行錯誤

輪行袋のために、バックパック背負うのはいやだな・・・と感じ、自転車のフレームに直接取り付けてみることに。いろいろつけてみましたが、最終的にはステムの下に落ち着きました。でも理想はやっぱり、ボトルゲージを増設して差し込む・サドル下につける、ですね。要検討です。
スポンサーリンク