趣味としての自転車のすゝめ~誰でも始められる自転車の魅力4選

スポンサーリンク

「あなたの趣味は?」

そう質問されて

答えられない方

また、

今までやったことのないコトに挑戦したい方、

日々の生活のマンネリ化、運動不足を感じている会社勤めの方々

授業が退屈大学生

そんな方たちには

自転車

がおすすめです!!


僕が半年間自転車を趣味としてきて、感じた

自転車の魅力を4つ紹介します!!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



いつもの日常を非日常に変えられる

いつもは歩いたり、バスに乗ったりしながら見ている景色、あるいはママチャリに乗って見ている景色。


その景色が、スポーツ自転車に乗ると一変します。

耳元を駆け抜ける風切り音
目の前を瞬く間に通り過ぎていく景色
自分の足で進んでいく感覚
手に伝わってくる路面の振動
そして次第に研ぎ澄まされていく感覚

・・・


そのどれもが、普通に暮らしていては体感できないものばかりです。

ロードバイクは人力で進む乗り物の中では世界最速の乗り物です。

クロスバイクは手軽に高速巡航を体感できます。

シクロクロスやマウンテンバイクは、普通の自転車では絶対に走れない自然の中を走り回れます。

自転車はいつもの日常をいとも簡単に

非日常に変えることができます!

「ありきたり」だけど「特別感」

名古屋港にて

趣味といえば・・・

といわれてよくあるのは

ギターや読書などですが、

自転車もよくあります。

ですが実際に趣味としている人は、思ったより少ないように感じます。

つまり、趣味としては「ありきたり」
でも他者に対して「特別感」を感じられるのです。

スポーツバイクは値段が高い分、最初の敷居は高いですが、その分持っているだけで満足できます!

しかもそれを乗りこなして、

友達と話すときに

「先週の土日で100km自転車で走ってきたんだ~」

自転車乗る人からすれば100kmは普通ですが、

自転車に乗らない人からすれば

100km!?すげ~!

一目置かれます。

話のネタにもなります。

こんな風に、自転車に乗ることで「特別感」を感じられます!!

行動範囲が広がる!

ロードバイクなどのスポーツバイクは、人間工学に基づいて、長距離を走行しても疲れない構造になっています。

つまりは1日に自転車で30,40kmぐらいは簡単に走れます。

慣れてくると1日に100km,200km・・・

「本当にそんなに走れるの?」

と思う人もいるかもしれませんが、

しっかり自転車に乗っていれば、本当に走れるようになります。

自転車に乗るだけで、自分の行動範囲を自分の足でぐんぐん広げることができます!

しかも交通費はタダ!

また、「輪行」といって自転車を専用の袋(輪行袋)に入れ、電車で運ぶことも活用すれば、

さらに行動範囲は広がります。

いつもの週末が、ちょっとした冒険のできる2日間になるわけです!

運動不足解消・シェイプアップ・リフレッシュ

自転車に乗ることで人間はカロリーを使います。

皆さん1度は耳にしたことがあるだろう

「ツールドフランス」では

選手たちは1日で7,000~8,000kcalものエネルギーを消費するそうです!

なんと成人男性が必要とするカロリーの

3~4日分!!

すごいです・・・


<出典:ツールドフランス公式HP>

ですが

私たち普通の人はここまでのカロリーを自転車で消費することはありません。

しかしながら普通の人でも1日に100km自転車を漕げば、ペースにもよりますが

1,500~2,000kcalぐらいは使います。

画像はサイコンアプリRoad Bikeより

>>>サイコンアプリRoad Bike[Runtastic]でiPhone7は高性能サイコンになった!

この消費カロリーはなかなかのもので、

普通の食事をしていれば体重は維持~少し減る

くらいのレベルです!

運動不足の大学生、会社員の方、たまった脂肪が・・・と嘆いている女性の方

自転車に乗れば、運動不足解消、ダイエットは成功します!

加えて、やっぱり自転車に乗ることは運動なので

当然汗をかくし、心臓もドキドキして心拍が上がります。

そうやって体の中のいろいろなものを循環させることで、

たまったストレスもうまく解消することができます!

普段の忙しい日常から離れてリフレッシュも可能です!

まとめ

今回の記事では、自転車の魅力を4つ紹介しました。

ですが、

自転車の魅力はこんなもんじゃないです!!

とてもこの4つにはおさまらない魅力があなたを待っているはずです!

ロングツーリング、レース、オフロード、ポダリング、ブルベ・・・

(以下参考記事)

ロングツーリング>>>2017北海道ツーリング

ポダリング>>>平日三河安城ゆるゆる新幹線&ラーメンライド

レース>>>雨中ナイトヒルクライムin足柄・明神・三国峠

自転車はたくさんのベクトルがあります。

僕は今、「シクロクロス」という自転車でこのようないろいろな種類のランに挑戦中です!

>>>愛車の自慢!|シクロクロス、おすすめです!

(上の記事に、自転車の車種についてもまとめました!)

そのどれもに魅力が詰まっています!

少しでもやってみようかなと思ったら、ぜひ挑戦してみてください!

今までとは違う、びっくりするような世界が待っています!

自転車でいつでもどこでも、誰とでも・・・

それでは!

No bike, no life!

タケでした!