絶景?の美幌(あげいも)峠・北海道ツーリング7日目〜屈斜路→美幌→留辺蘂

スポンサーリンク

#飯テロ

どーん!
タケです。

今日は北海道ツーリング7日目の様子を簡単に紹介します。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



まずは美幌峠へ

今日の朝食は、レトルトカレーパンでした!

毎朝カップ麺だとやはり飽きがきてしまうんです。

スーパーでレトルトカレーイングリッシュマフィンの小さいのが5つ入ったものを買って来て作りました。

簡単な割に美味しかったです!

が、写真を撮り忘れました…

なぜなら今朝は雨だったからです…(うんざり)
小雨が降る中、荷物を雨仕様にパッキングして雨具を着て準備完了です。

出発してしばらく走ると、美幌峠に入っていきます。

6日目の摩周湖に比べると斜度がゆるく、楽でした。

小雨でしたが、ポケッタブルパーカのおかげで乗り切れました。

自転車を嗜む僕が、ほぼ1年中お世話になっている ユニクロのポケッタブルパーカを紹介します。 ユニクロポケッタブ…

ただ、雨で路面は滑るのでスリップしないように気をつけながら走りました。

峠の頂上に到着!

ゆるゆる登ると、頂上(らしきところ)に到着しました。

カッコ書きなのは、頂上がこんな様子だったからです。


かなり濃い霧に包まれていました。

せっかく頑張って登ったのに・・・(_ _)

屈斜路湖なんて全く見えません。

なのでとりあえず、売店で腹ごしらえ♪

ちなみに美幌峠の頂上は道の駅になっており、設備は整っています。

観光バスの運転手さんにすすめられたあげいもを食べました。


350円でこのボリューム

(でかい!!!)

味もサイコーでした!!

僕はじゃがいもが好きなので、もうたまりません!

ホクホク感と程よい衣の甘さが最強です!

あげいもを食べ終わると、なんと!あげいも効果なのか(大嘘)

周囲の霧がうっすら晴れてきました!

この隙に!と外へ出てみると…


見える、見えるぞ!!

さっきまで真っ白だった視界がパッと開いて、屈斜路湖を眺められました。

写真にも写っていますが、絶妙にかかった白い雲がまた美しかったです!

頑張って登った甲斐がありました!

二度目の輪行

美幌峠は寒かったので、引き上げてダウンヒルで下りました。

そして美幌市街へ抜け、セイコーマートで昼食をとりました。

セイコーマートのホットシェフ、おいしいですね〜

他都道府県にも展開してほしいなあー

昼食の後は輪行準備をして輪行しました。

美幌(びほろ)駅から西留辺蘂(にしるべしべ)駅まで輪行です。(難読駅名ですね)


3両編成でした。

途中の駅で幼稚園児?と思しき子供たちが乗ってきて、どうなることかと思いましたが、無事に西留辺蘂より前で降りてくれました。

西留辺蘂に着いたら輪行解除して、次の目的地へ向かいました。

北の大地の水族館

駅から10km走行して、温根湯(おんねゆ)温泉街に入りました。

温泉街というだけあって、温泉を中心にさまざまな売店が道路沿いに軒を連ねます。

そして道の駅に隣接している「北の大地の水族館」に到着しました。

ここは淡水魚が展示されている水族館です。



大きな水槽で淡水魚を間近に見られます。

イトウは迫力満点でしたね。

この世の中にこんなに大きな魚がいるとは、、、

2m以上ある個体もいるそうです。

びっくりです!

世界各地の川の様子を表した水槽もありました。

日本にはいないような魚がゴロゴロいて、貴重な経験でした。


出口付近には、またコイツが…笑

4日目に訪れた「サーモン科学館」にも展示されていましたね。

4日目は標津から野付半島をピストンツーリングです。 野付半島といえば、ラムサール条約にも登録されている 貴重な…

フウセンウオ、端的に言って可愛いです。。。

癒やし系ですね笑

(ぬいぐるみ作ってほしい・・・笑)

この「北の大地の水族館」ではこの他にも、

  • 川魚の遡上の様子が見られるジャンプ水槽
  • ドクターフィッシュ体験
  • 日本初の滝つぼ水槽

など工夫がこらされた展示がいっぱいでした。

ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか?

北海道 北見市 留辺蘂町 天然の大きなイトウや珍しい淡水魚が見られる おんねゆ温泉 北の大地の水族館

今日の宿

買い出し、風呂を済ませて今日の宿へ向かいました。
今日の宿はつつじ公園キャンプ場です。


久々のテント泊です!

夕食は豚肉ハヤシライスでした。

前作ったカレーより断然美味しかったです!

そのあと、焼きそばの麺も入れてみると、これが意外とうまい!

ミートスパゲティを和風にした感じ?

(うまく言い表せられないけど、うまい

家でも作ってみようと思います。

以上が7日目の様子です。

北海道も残り少なくなってきて少し寂しいです。

少しでも多くの経験を得られるようにしたいですね。

では今回はこの辺で。

明日は層雲峡へ!おいしいごはんが待っています。

摩周湖といえば、「霧の摩周湖」 とよばれるほど晴れることが少ないことで有名。 今日は知床から摩周まで輪行して、…

【旅のまとめについては】

>>>【北海道ツーリング】大学生はじめての自転車旅|グルメ、自然、ときどき坂。

タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする