曇天の霧多布岬とあやめケ原|北海道ツーリング2日目〜厚岸→霧多布〜

スポンサーリンク

本日の天気は・・・?

これ以上ない「曇天」です。

天気はイマイチでしたが、
道中キツネに遭遇したり、岬のキャンプ場に泊まったり

この日も北海道らしさ全開でした。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



大自然の中で朝ごはん

前日スーパーで買っておいたカップ麺で簡単に
朝ごはん。

そしてカフェオレ。

大自然の中で飲む一杯は最高です!

アウトドア用のマグカップのおかげで、さらにおいしかった!

意外と安価に高性能なマグが手に入るものです。
>>>ベルモント(Belmont) BM-304 チタンシングルマグ220 logo

出発!あやめヶ原へ

出発してまず向かうのはあやめヶ原です。

晴れていれば景色は良いらしいのですが、濃霧でこの通り


海が全く見えません(´Д`)

景色を楽しみにしていただけあって残念でした。

RPGなんかでありげな雰囲気

霧の中を…すすむ

その後は北太平洋シーサイドラインを進んで行きましたが・・・

残念ながら濃霧のままで景色は全く楽しめません。

前の人とぶつからないようにするのが精一杯でした。

霧多布湿原

セイコーマートで昼食をとった後、霧多布湿原へ行きました。

う~んイマイチ曇天で遠くが見えません。

釧路湿原に比べるとスケールは劣りますが、
晴れていればもっと遠くまで見えるはず。

残念です(´・ω・`)

その後、自転車を停めていた駐車場へ下りてみると何とビックリ!


そこにはキタキツネさんが降臨!

(写真真ん中あたり、斜面の下側です)

僕のフロントバッグのファスナーひもひきちぎっていったようでした。

買ってまだ1週間も経っていないのに・・・

何かモノをあさろうとしていたのかもしれません。

北海道ならではの貴重な体験でした。

温泉!

霧多布湿原を見学した後は、温泉へ向かいます。

霧多布市街地から浜中町へ進み、丘の上にある「霧多布温泉ゆうゆ」へ行きました。

実はこの浜中町はあのルパン三世で有名なモンキーパンチさんの故郷だそうです。


こんなのが置いてありました。

ふむふむと眺めつつ中へ入ります。

温泉は露天風呂もありとても気持ちよかったです

そして風呂上がりにくつろげるリラクゼーションスペースがあり、そこでしばらくくつろぎました。


(ソフトクリーム200円!うまし)

霧多布岬&今日の宿

風呂を出た後は、近くにある霧多布岬キャンプ場へ向かいました。

このキャンプ場は霧多布岬の先にあり、素晴らしい絶景でした。

本当に日本の端の方に来ているんだなと実感する景色です。


今日はここのバンガローで一泊します。

夜に雨が降り始めてバンガローでよかったなあと思いました。

1日目と同じような構造のバンガローでしたが、蚊が少なく快適でした。

ちなみに夕食はみんなでカレーを食べました!

風雨の中調理したのですが、めちゃくちゃ美味しかったです!

やっぱりアウトドアクッキングの基本はカレーに限ります!

まとめ

明日は晴れるといいなあ。。。

【1日目】>>>釧路→厚岸(釧路湿原・南蛮酊)

【3日目】>>>霧多布→別海→中標津(開陽台・新酪農園展望台)

【旅のまとめについては】

>>>【北海道ツーリング】大学生はじめての自転車旅|グルメ、自然、ときどき坂。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする