旅も終盤・・・北海道ツーリング11日目〜帯広→苫小牧Part1〜

スポンサーリンク

こんにちは!

タケです。

今日は北海道ツーリング11日目の様子を簡単に紹介します!

(苫小牧を2日間で目指しました!)

帯広駅から輪行

最終日の苫小牧港フェリーターミナル到着に間にあわせるため、天候や疲労も考慮し、帯広から占冠まで輪行することにしました。

朝の10時前に帯広駅へ向かい輪行準備を済ませます。


帯広駅前では、とかちマルシェというイベントが行われていました。

具体的にはこんなことやってましたね。↓↓

  • バンドの演奏(ジャズ?)
  • 地元学生による出店(名産品や軽食など)
  • そのほかたくさんの出店、イベント

調べてみると、食と音楽のイベントだそうです。

地域活性化のためには、こういうイベントってすごく大事だと感じます。

イベントを眺めた後は、切符を購入して改札開始を待ちました。

(北海道は改札の時間が決まっています)


本日は

特急スーパーとかち6号:帯広→占冠[自由席]

に乗車します。

ツーリング0日目に乗車したスーパーおおぞらとの姉妹特急のような感じでしょうか。

>>>初めて北の大地に降り立った!北海道ツーリング0日目~苫小牧→釧路~

違いとしては

  • スーパーとかちの方が停車駅が多い
  • スーパーとかち帯広まで運行
  • スーパーおおぞら釧路まで運行

こんなところですかね。

改札の時間になったので、重い荷物を持ちながら有人改札を通って乗車します。


自由席は先頭の5号車のみの運行でした。

なので先に席を確保してから自転車の置き場所を考えました。

列車のイチバン後ろの席は空いていませんでした。

空いていたら座席の後ろに置くつもりでしたが、さすがに自由席は空いていないですね。

今回はキャリーケースなどを置くスペースに置かせていただきました。

とかちにもおおぞらにもこういうスペースがあるのは嬉しいですね。

一番後ろの座席が空いていないときは、チャリダーの皆さんは是非利用しましょう。


帯広から出発して、下車駅の占冠に着く頃には自由席はほぼ埋まっていました。

土曜日の午後にしては人が多いなと感じました。

ただ指定席は空いていたので

もし札幌千歳まで乗られる方は指定席をオススメしますよ。

札幌や千歳までだと、どうしても乗車時間が長くなるので。

1時間少々で占冠駅に到着です!

写真右側にガラス張りのところがありますが、そこが待合室でした。

待合室に時刻表が貼ってありましたが、

この路線(区間:新得⇔新夕張)は特急しか走らないんですね。

びっくりです。

特急以外は採算がとれないのでしょう・・・

(ちなみに新得新夕張間のみで乗降する場合は特急料金無しで乗車できるそうです)

駅前は閑散としていました。

というか何もありません。

なので輪行解除して市街地へむかいました。

占冠駅から占冠市街地へ

占冠村の中心部には道の駅があるので、そこで昼食をとりました。

自然体感しむかっぷ」です。


ゴミ箱が無い以外はgoodです。

そば屋さんがあったので今日は昼食はそばでした。


かしわそば(750円)です。

美味しかった!

ツルツルとした食感が特徴的でした!

占冠村の隣の新得はそばの名産地だそうですね。

今日の宿へ

道の駅を出発してひたすら237号線を進みました。

当初は274号線(日勝峠経由)を使い、苫小牧まで全自走するつもりでした。

しかし、274号線は昨年の台風の影響で通行止めが続いています。

(2017年の10月末に解除されました。)

なので輪行して273号線を使ったのです。

全部で60kmほど漕いで目的のキャンプ場に到着しました。

(この区間は名所や見所があまり無かったです。)

今日の宿は、二風谷(にぶたに)ファミリーオートキャンプ場です。

ここはフリーサイトだと、500円で1つテントを張れます。

ゴミ箱や炊事場、トイレがきちんと整備されていて美しいです。

しかも近くに綺麗で安い温泉があります。(びらとりの湯)

自然あふれる平取に心ゆくまで寛げる天然温泉が誕生。すずらんの風薫る森びらとり温泉「ゆから」。ゆったりと寛げる3タイプのお部屋をご用意した美味い宿。

中にはレストランも併設されていて、平取の名産品、和牛の直販が行われています。

コスパ最高です!!

今日はここでテントを張ってゆっくりします。

移動日的な側面が強かったですが、たまにはこういう日があってもいいですね。

明日はいよいよ北海道ツーリング最終日です。

名残惜しいですが、最後まで安全に走り切りたいと思います。

こんにちは! タケです。 今日はいよいよ最終日となった北海道ツーリングの様子を簡単に紹介します。 キャンプ場を…

【旅のまとめについては】

>>>【北海道ツーリング】大学生はじめての自転車旅|グルメ、自然、ときどき坂。

タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告