釧路湿原と南蛮酊の絶品巨大ザンギ|北海道ツーリング1日目〜釧路→厚岸〜

北海道ツーリング1日目

釧路駅を出発して、厚岸を目指しました。

釧路湿原・そして南蛮酊のザンギに圧倒された1日でした。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



集合は釧路

ホテルを出て、釧路駅に集合です!

旅のはじまり!

今日は北海道らしい自然とグルメを満喫しますよ。

釧路湿原へ

まずは釧路湿原を一望できる細岡展望台へ向かいました。

途中にダートのような未舗装路があり、

なんでタイヤを履き替えてきてしまったのだろう…ブロックタイヤなら絶対楽しいのに…

なんて思いながら進んで行きました。

到着してしばらく歩くと、すぐに展望台へたどり着きました。

細岡展望台って言うそうです

 
写真でもわかりますが、めちゃくちゃ広いです!

ここは本当に日本なのか…

そう感じてしまうような絶景です。

広大な地に広がる、深い緑色が印象的でした。

「南蛮酊」のザンタレ

そのあと、来た道を戻って昼ごはんです。

昼ごはんは元祖ザンタレのお店、「南蛮酊」へ行きました。

もちろん注文は名物・ザンタレです。(with中ライス)

しばらくすると出てきたのですが、その量にびっくり!

大きな鶏肉が10枚前後、お皿にのっているんです。

こんなの食べきれるかな…

なんて思ってましたが、

完食♪

タレと鶏肉が絶妙に絡んでめちゃめちゃ箸が進みます。

(食の細い人はザンタレハーフがあるのでそちらで十分かと思われます)

食べきれなかったザンギは持ち帰りが可能です!

釧路へ足を運んだ、肉好きのあなた!

お昼は「南蛮酊」へ行きましょう!

初めてのバンガロー泊

厚岸まで自転車を漕いで、今日の宿に到着です。

今日の宿は筑紫恋キャンプ場

到着後は、荷物の整理をしてシャワーを浴び
仲間と鍋を囲みました。

こういう時間は、やっぱり大学生時代でないと体験できない貴重な時間です。

夕食を食べ終わり、談笑した後はバンガローへ入ってくつろぎました。

自転車始めたての僕がIYHしたランタンを使ってみました。

光量は少ないですが
雰囲気が柔らかくて、意外といい感じ。

>>>【レビュー】Coleman MYキャンプランタン

身支度をして、この日は鹿の鳴き声を聴きながら寝ました。

鹿さん、意外と怖かったケド

気づいたら( ˘ω˘ )スヤァ・・・

まとめ

以上、1日目の様子でした!

北海道はとにかくスケールが大きい。
あと、自然が近い。

この2つを肌身で感じた日になりました。

【0日目】>>>苫小牧→釧路(特急輪行「スーパーおおぞら」)

【2日目】>>>厚岸→霧多布(あやめケ原・霧多布湿原・霧多布岬)

【旅のまとめについては】

>>>【北海道ツーリング】大学生はじめての自転車旅|グルメ、自然、ときどき坂。

タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



シェアする

フォローする