自転車用スマホホルダー(BENDA)を購入!~購入のキッカケと流れ~

こんにちは!タケです。

今回の記事では自転車用スマホホルダーについて書きます。

購入した商品はこちらです。

BENDA スマホ 自転車 ホルダー バイクスタンド iPhone 固定用マウント

(取り付け方と実際の使用感は別記事を近く更新します!)

このスマホホルダーを購入するに至ったキッカケと流れを説明しようと思います。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



購入のキッカケ

北海道ツーリングや普段のポダリングで感じていたのですが、

スマホで地図を確認するのにいちいちポケットから取り出すのは面倒!

でした。

自転車乗りなら誰でも感じたことがあるはずです。

加えて最近スマホのサイコンアプリの利用も始めました。

サイコンアプリなんて、走行中に見られないと何のために使っているかわからないですよね。

というわけで地図、サイコンアプリの利用のためにはスマホホルダーが必要だったのです!

購入の流れ

いざ、購入するとなるとスマホホルダーにはたくさんの種類があることがわかりました。

ピンキリです。

僕は特に検討もせず、商品の目星もつけずにとりあえずサイクルショップへ行きました。

サイクルショップで発見!

自転車アクセサリーが置いてあるところをうろうろ・・・

するとすぐに

ありました!しかも意外とたくさん!

僕が行ったショップではTOPEAK(トピーク)さんの商品が中心に置かれていました。

どんなもんかとジロジロ商品を眺めます。

TOPEAKのスマホホルダー

どうやらTOPEAKさんはiPhone向けには

主に3種類のスマホホルダーを売り出しているようです。

(ちなみに僕のスマホはiPhone7です。)

 1.SmartPhone DryBag [for iPhone 6/6s]

イチバン低いグレードの商品です。

(画像出典:TOPEAKホームページ)

スマホを専用のケース(ジップロックに似てる?)

に入れてスマホを雨から守れるようです。

お値段は定価で2,800円(税抜)

です。

2.RideCase (for iPhone 7)

このグレードからハードケースになります。

(画像出典:TOPEAKホームページ)

スマホをハードケースにセットして使います。

防水機能はついていませんが、1.のDryBagよりは

ハードケースな分だけ安心感がある印象です。

お値段は

ケース単体で3,500円

マウントがセットになって5,500円(いずれも税抜)

です。

トピーク ライドケース (iPhone 6Plus用) 単体 ブラック(BAG32100)
by カエレバ
TOPEAK(トピーク) ライドケース (iPhone 7用) セット ブラック BAG37200
by カエレバ

3.Weatherproof RideCase (for Phone 6/6S)

最も高いグレードの商品です。

(画像出典:TOPEAKホームページ)

見た目は2.のRideCaseと大きくは変わりませんが、防水機能が備わっています。

お値段は

ケース単体で5,700円

マウントがセットになって7,700円(いずれも税抜)

です。

TOPEAKは購入せず

さすがTOPEAKさん、機能性とデザインは群を抜いています。

ですが、

結局購入には至りませんでした。

(TOPEAKさんごめんなさい、またいつかお世話になると思います!)

以下に理由を簡単に書いておきます。

1.DryBagは取り外しが面倒

このDryBag、値段は安いのですが、取り外しが面倒な印象です。

ケースにスマホを収納する際に、くるくるとバッグの頭を閉じなければなりません。

コンビニなどで止まったときにサッと取り出せないのは不便です。

2.3.RideCaseは価格とかいろいろ△

2.と3.のケースはまず値段が張ります。

機能性は申し分ないのですが、そこまで高性能のものは必要ないかなと思いました。

また、RideCaseはiPhone純対応というだけあって、スマホをケースに入れるときは

どうやらiPhoneのカバーを外さないといけないみたいです。

(ネット上の情報です)

また、3.の商品を使ったブロガーさんの記事を読むと、

ディスプレイをタッチしても反応しない

なんてことも書かれていました。

走行中に操作できないのは別にかまわない

(むしろ操作すると危ない)

のですが、停止しているときに操作できないのは少し痛いです。

地図の拡大縮小サイコンの計測一時停止ができないのですから。

そもそも防水機能いらなくね?

また、1.3.のホルダーには防水機能が備わっていますが、

  • そもそもiPhone7防水じゃん
  • 雨の日にサイコンアプリや地図を使う無茶なライドはしないだろう

という考えもありました。

以上3つがTOPEAKのスマホホルダー購入を見送った理由です。

amazonへGO!

で、結局amazonで売れている商品をあさることに(笑)

でも全然これでよかったと思っています。

なぜならすごくいい商品が見つかったからです!

BENDA スマホ 自転車 ホルダー バイクスタンド iPhone 固定用マウント

この商品、amazonの自転車用アクセサリーホルダー売れ筋ランキング

ランキング1位を獲得している商品です。(2017/9月末現在)

さすがランキング1位といったところでしょうか。

レビューでも高い評価、コメントが多いです。

取り付け・取り外しも簡単、安定感も良さそうです。

(amazon 商品ページより)

そして最もいいのはその値段!

なんと1,300~1,600円ほどで手に入るんです!

中国製ですが、これなら安心です。

すぐにポチッと購入しました

いざ手元に届いたモノをみると、注文してよかった!

そう感じる商品でした。

まとめ

今回はスマホホルダー購入のキッカケと流れについて書きました。

ぜひ購入の際の参考にしてみてください!

取り付けと実際の使用レビューに関する記事も近く更新します!

ぜひ読んでみてくださいね!

それでは

タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



この記事をシェアする

タケをフォローする