【どれがいい?】Kindle Paperwhiteがおすすめ|Kindleとの違い・おすすめ機種をまとめてみた

KindleのPaperwhiteマンガモデルを手に入れました!

購入前に気になった、他の機種との違いをまとめました。

「Kindleほしいけど、どれを買ったらいいかわからない」

という方は参考にしてください。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



Kindle Paperwhite(マンガモデル)

もっともオススメなのが

Paperwhite(マンガモデル)

です。

なぜおすすめなのか?

他機種と比較しながらまとめていきます。

スぺックと他機種との比較

amazonに各機種のスペックがまとめられていました。

Kindle機種別スペック

こんな感じで比較できます。

参考程度に見ておくといいと思います。

まずは、各機種の比較です。

KindleとKindlepaperwhite(マンガモデル)の違い

  1. 内蔵ライトの有無(あり=暗いところでも読める)
  2. 解像度の高低(字のきれいさ、画像の鮮明さ)
  3. 明るさ設定の有無

この3つになります。

特に1が最も大きな違いです。

普通のKindleの場合は、バックライトがありません。

キャンプや旅の途中、夜寝る前に読書がしたい!という方は普通のKindleでは物足りないかもしれませんね。

このバックライトの有無は結構大きな違いです。

6,000円の差額を払う価値はあるでしょう

Paperwhiteとマンガモデルの違いは後述します

PaperwhiteとVoyageの違い

  1. ページめくりボタンの有無
  2. 明るさ自動調節機能の有無
  3. LEDの個数の差(4コと6コ)

この2機種の間には7,000~9,000円の違いがあります。

しかしながらそれに見合うような、機能の違いはそこまでないと思います。

最も大きな違いはページめくりです。

しかし、Paperwhiteでページめくりが無くても、そこまで困りません

慣れれば普通に読むことができます。

明るさも自分で簡単に調節が可能なので、必要性は感じません。

Voyageを買うなら、いっそのこと最上位のOasisを買った方がいいのかなと思います。

PaperwhiteとOasisの違い

  1. 防水機能の有無
  2. 大きさが1インチ違う
  3. 容量の差
  4. LEDの個数の差(4コと12コ)

OasisKindleの最上位モデルです。(2018年2月現在)

出典:amazon.co.jp

VoyageとOasisの間には、10,000円の差

PaperwhiteOasisの間には20,000円近くの差

があります。

しかしながら、機能の差はそれに見合うようなものになっています!

Voyageを買うならOasisを買おう、というのもコレが理由)

まず、最も大きな差が防水機能

Oasisならバスタイムや海辺でも本が読めます。

次に、容量の差

マンガモデルにも匹敵する容量を持ち、書籍なら数千冊の保管が可能です。

そして、LEDがvoyageの倍。

鮮明なディスプレイが特徴です。

まさに読書という「オアシス」に浸りたい人向けの、フラッグシップモデルです!

Paperwhiteとマンガモデルの違い

違いがわかりにくいのが、この2機種。

モデルとしては同じです。

値段はマンガモデルの方が2,000円ほど上回ります

スペックの違いは

  1. 容量
  2. ページめくり速度

主にこの2つですね。

最も大きな違いは、容量です。

圧倒的な容量

ノーマルPaperwhiteの場合は、4GB

これでも十分大きいです。

一方、マンガモデルはその8倍

なんと32GBもの大容量を兼ね備えているんです。

photo by Unsplash

マンガだと700冊、書籍だと数千冊

保存が可能です!

マンガをよく読む人、たくさんの本を容量の不安無く保存したい人にはうってつけだと思います。

マンガが読みやすい機能

ページめくり速度は、マンガモデル特有のマンガにも配慮した機能になっています。

ページをめくる速度が、ノーマルPaperwhiteに比べて33%速いです!

書籍でもページめくりが速いのは、ストレスが無くていいですよね。

これ以外にも、ピンチイン・アウト機能付きなど、マンガを読むのにより適した仕様が整えられています。

結局どれがいい?

「金銭的に余裕があって、ちゃんと読書ができれば十分。」

という方は

Paperwhite

を購入すれば十分満足できます。

「マンガを読みたいし、毎月10冊や20冊読みたい!」

という人はマンガモデルを買うと

容量の不安が無くなりますね。


とりあえず電子書籍を試したい&予算は最小限

Kindle

予算にはある程度余裕がある

Kindle Paperwhite

予算には余裕がある&マンガも読みたい!

Kindle Paperwhite(マンガモデル)

潤沢に予算がある&読書にどっぷり浸かりたい

Kindle Oasis

ある程度お金が出せるなら、Paperwhiteがオススメです!

Paperwhiteはちょっと高いし・・・」

と妥協してKindleを買うよりは、

ちょっとお金を出してPaperwhiteを買った方が満足度が高いです!

差額に見合った機能が、しっかりと備わっています!

Kindle買ったらプライム会員になろう

Kindleはamazonの電子書籍サービスです。

Kindleではプライム会員(あるいはPrime Student会員)になると、

Prime Reading

という月に1冊対象の本が読み放題になる

サービスが使えます!

実はこのサービスすごく優秀で、

プライム会員なら月額300円ほどの年会費が、

Prime Studentなら半額の月額159円ほど年会費がかかりますが、

(月1冊Prime Readingで読書すれば)その年会費が実質無料といえます。

無料お試し期間があるので、Kindleを買う前に加入してみましょう。

amazonプライムを試してみる!

学生の方はPrime Studentがオススメです!

普通のプライム会員のサービス(お急ぎ便無料など)に加えて

学生にうれしいサービス

  • Amazonパントリー
  • 書籍10%ポイント還元

など盛りだくさんの内容です。

Prime Studentを試してみる!

まとめ

今回はamazonの電子書籍

Kindle Paperwhite(マンガモデル)を紹介しました。

「電子書籍に興味がある」

「本棚に本がいっぱい」

「旅のお供に本が欲しい」

素晴らしい読書空間があなたを待っています。

タケでした!

こちらの記事もオススメです→Coming soon・・・

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



この記事をシェアする

タケをフォローする