太平洋フェリー乗船記2日目〜仙台→苫小牧〜

こんにちは!

タケです。

今日はフェリー乗船記の続きを書きます。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



乗船1日目夜

仙台港を出航する前に、夕食としてマックスバリュ多賀城で買ったカツ丼とスープを食べました。

ちなみに夕食はレストランタヒチにて2000円のバイキングがあります。

(僕は利用しませんでしたが)

その後はパブリックスペースでくつろいだ後、大浴場へ行きました。

(1日目同様、快適でしたが、天気が悪かったため少し横揺れを感じました。)

大浴場のドライヤーが壊れていたため、デッキに出て髪を乾かすついでにぷらっと歩きました。

風が強く、周りの景色は夜のため何も見えません。

ですが、今までにない感じの雰囲気を味わえてよかったです。

暗闇に吸い込まれていきそうでした・・・

特に進行方向右側の太平洋側は本当に真っ暗で、吸い込まれそうな暗闇が広がっていました。

船内へ戻り、軽食喫茶「マーメイドクラブ」でソフトクリームを食しました。(チョコバニラ250円)

船の中であのソフトクリーム感を出すのは難しそうでした(笑)

(実際1人目が作ったものは歪んでしまって、ボツになってました)

その後は船内を散策しました。

5デッキには写真のような現在地がわかるモニターが設置されています。
航行速度なんかも出ていて面白いです。

この船すごく大きいのですが、それでも20ノット(約37km/h)も出せるんですね!

(ちなみに最高速度は27ノットぐらいだったように記憶しています。)

技術の進歩に驚きです。


船はこんなに大きいんですよ!
人間ってすごいなあって思わされる瞬間でもありました。

その後はパブリックスペース読書をして12時前には寝床につきました。

乗船2日目(苫小牧港到着日)

翌朝目覚めると7:00過ぎでした。


とりあえず朝食をとります。

ハイカロリーですね!!

(おいしいから許す)

その後デッキに出てみました。

ちなみにこのときは津軽海峡付近を航行中だったのですが、

見事に真っ白です…


さすが津軽海峡って感じでしたね。

到着後の天気が危ぶまれます。

その後は、6デッキで開かれているミニコンサートを見ながらくつろぎました。


下船前の充実したひと時です。

そして部屋の片付けをして下船に備えます。

午前11時、定刻通りに苫小牧に到着です。

自転車と荷物を降ろして輪行解除します。


名残惜しかったですが、いよいよ北海道ツーリングが始まると思うとワクワクします!

今回の船旅は非常に充実したものになりました。

少し横揺れがある以外は、本当にホテルのようで快適でした。

帰りのフェリー乗船も楽しみです。

フェリー乗船に関してはこちらの記事にまとめました!

北海道の苫小牧と愛知県の名古屋を仙台を経由して結ぶ太平洋フェリー。 予約から乗船、船内設備などを実際に乗船して体感したことを紹介します!

このあと釧路へ向かいます!

フェリー下船後、釧路に向かうまでの記事はこちらです

タケです! いよいよ北海道に上陸です! 今回は0日目ということで、スタート地点の釧路まで移動します。 ...

また、記事を更新していくのでぜひ読んでみてください。
タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



この記事をシェアする

タケをフォローする