また来年も来るぞ!北海道ツーリング最終日〜帯広→苫小牧Part2〜

こんにちは!

タケです。

今日はいよいよ最終日となった北海道ツーリングの様子を簡単に紹介します。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



キャンプ場を出発

二風谷ファミリーオートキャンプ場を8:00すぎに出発しました。

国道237号線をひたすら南下します。

昨日に引き続き下り基調だったので快調に飛ばせました!

下り坂サイコー!!

強烈な向かい風

国道237号線が終わると、海沿いに出ました。

ここから苫小牧へ向けて西進します。

のこり40km弱だったのですが、

ここから苫小牧までかなりしんどかったです。

なぜなら北北西の風10m/sが吹いていたからです。

向かい風気味の横風で脚を削られまくりでした…( ;  ; )

しかもこの区間は名所という名所も無く、昼ごはんにはまだ早い。

つまり向かい風の中を走るしかないのです!

我ながらよく頑張ったと思うのですが、2時間ほとんどノンストップで走りました。

そして昼過ぎになんとか苫小牧市街に到着できました。

苫小牧で昼食

苫小牧で昼食をとります。

向かった先は海鮮定食ぷらっと食堂です。

ここは「海の駅」との相性もあるくらい魚介類のお店が豊富です。

すぐ近くの港で水揚げされたであろう魚を食べられます。

今回はホッキ丼(¥1400)をいただきました。


ホッキってなかなか美味いですねー

今まで食べたことが無かったのですが、今回食べられてよかったです。

ただ、海鮮丼を食べられなかったのは少し残念です。

来年こそはリベンジ!

フェリーターミナル到着!

15時過ぎまで苫小牧をうろうろしたあと、

スーパーで買い出しをしてフェリーターミナルへ向かいました。

台風の影響が心配されましたが、無事運航されることが決まりました。

フェリーが欠航になったらどうしようとビクビクしていたので、ほんとによかったです!飛行機代なんて払えません…

16時前に苫小牧フェリーターミナルに到着しました。


ああいよいよ北海道も終わりだな……

と感慨深かったです。

(JAKEくんよく頑張りました!)

先に乗船券を受け取ってから輪行準備をしました。

台風の影響で揺れることが予想されたので、しっかりと輪行装備をしました。


ちなみに手前に映っている白い恋人の袋は、フェリー待合室前の売店で買ったおみやげです。

中は白い恋人六花亭バターサンドです。

この2つを買わずしては帰れませんでした(笑)

やはり北海道の定番お菓子といえばこの2つだと僕は思っています!

特に六花亭のバターサンドは超絶美味です!

食べたことがない人はぜひ買ってみて(もしくは北海道行った人にねだってみて)ください!

17時半に2番乗船口から乗船しました。

相変わらず荷物が重く、通路が長い…

大変でした。

ですが、輪行せずに載せるとなると余分に5000円とられてしまいます。

(それならば輪行した方がいいと僕は思います。)

だって輪行した自転車を運ぶのなんて、乗船時間に比べたらごくわずかですよ!

その5000円で船旅をより満喫できる!はずです。

乗船→出港

乗船したら風呂に入り、夕食を出航前に済ませました。

そして定刻通り19時に苫小牧港を出航しました。

さらば北海道・・・また来年


いよいよ北海道から離れます…

この北海道ツーリングではたくさんの経験をして、美味しいものを食べ、美しい景色を望めました。

本当に12日間、あっという間でした。

余韻に浸りながら、40時間の船旅を楽しみました。

北海道の苫小牧と愛知県の名古屋を仙台を経由して結ぶ太平洋フェリー。 予約から乗船、船内設備などを実際に乗船して体感したことを紹介します!

以上12日目の北海道ツーリングの様子でした。

こんにちは! タケです。 今日は北海道ツーリング11日目の様子を簡単に紹介します! (苫小牧を2日間で目指しました...

北海道はまた来年!

絶対行きます!!

タケでした!

スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



この記事をシェアする

タケをフォローする