大学生1週間の食事記録!大学生は自炊すべき?

自分はどんな食生活をしているのだろうか?

ふと疑問に思った僕は、Twitterで食事の記録をつけることにしてみました。

期間は1週間。ありのままの自分の食生活をさらけ出してみました。

理系大学生の実情です。

スポンサーリンク
投稿中PC広告



記録

2017/11/13(月)

11/14(火)

11/15(水)

この日はお昼にトレーニング、夜はバイトです。

11/16(木)

この日も夜にバイトがありました。

11/17(金)

11/18(土)

11/19(日)

自炊と学食だけだった

振り返ってみると、この1週間、外食をしていません!

平日は昼食を学食でとりますが、それ以外はすべて自炊でした!

学食は1食で500円前後なので、少し高くつきますが、、

栄養がしっかり考えられた献立が食べられるので安上がりです!

学食最高です!

1食1,000円以上がとぶ外食はしていません!

自炊で意識していること

自炊をする際に意識していることは2つあります。

頑張って野菜を取り入れる

まずはレシピにできるだけ野菜を取り入れるようにすることです。

Colorful salad bar with greens, broccoli, black olives, peppers and more

今週はこれからが旬のカボチャをうまく取り入れられました。

ですが緑の野菜の値段が高く、献立に緑が少なかったのが反省点ですね。

基本的な食材は

  • にんじん
  • タマネギ
  • じゃがいも

この3つと、季節や値段に応じて緑の野菜を追加します。

あとは白菜などの葉物や果物も必要に応じて。

野菜が下宿生活のカギを握っています!

下宿している大学生はぜひ、野菜をとりましょう!

インスタント食品・お菓子を食べない

インスタント食品といえば、カップラーメンが代表です。

僕は、4月に自炊を始めましたが、今のところはほとんどこのカップラーメンは食べていません。(ツーリングのときで自炊するときは食べますよ)

また、袋菓子や甘い物は基本的にはあまり食べません。

食べるとしても和菓子ですね。

そのお菓子を買うお金で、野菜をもう一品買えます!

つくりおきがラクかもしれない

今週は何品か作りおきをしたため、家での食事がすごくラクになったんです。

これからはつくりおきがマイブームになりそう!

こちらのサイトを参考にしていこうと思います!

>>>つくおきー1週間の簡単作り置きおかず・常備菜のレシピ

保存容器あったらもっとモチベーション上がりそう!

ホーローの保存容器がほしい!!

自炊楽しいよ!下宿生はぜひやろう

自炊、下宿大学生はぜひやりましょう。

自炊は慣れるまでは大変ですが、慣れると

  • 食費を抑えられる
  • 料理スキルも上がる
  • 女子にモテる(?)

いいことづくしです!

最近はだんだんと料理のスキルも上がってきました!

料理ができる男子は、家庭的です!

男女平等社会の実現が進む今、男性が料理をしないのはもう時代遅れですよ!

Flat lay of fresh ingredients with avocado, herbs, jalapeno, and egg

下宿生にとって、自炊は社会人になる前の貴重な料理経験です!

ぜひ頑張りましょう!

それでは!

タケでした!

こちらの記事もオススメです>>>

ニトリのIH対応土鍋「わたゆき」を使って、一人鍋をしてみました!この土鍋、シンプルですがしっかり使うコトができて、サイズ感もちょうどよかったです。寒い冬は鍋料理で体を温めましょう!
スポンサーリンク
投稿中PC広告



投稿中PC広告



この記事をシェアする

タケをフォローする